トップ  >  お知らせ一覧  >  お知らせ


NHKぼうさいマップを作ろうとは

事務局だより2017年09月26日

杉並消防少年団 マップ作りにチャレンジ!

 
杉並消防少年団(東京都杉並区)には、消防の仕事や火災予防に関心のある小学1年生~高校3年生までの子供たちが参加しています。地域の防災活動に熱心な指導者の下、消火訓練やAED取り扱い訓練などの訓練をはじめ、地元のお年寄りとの交流や防災キャンプなど、一年を通してさまざまな活動を行っています。

9月は敬老の日にちなんで、高齢者模擬体験を実施。防音具や重りなどをつけた際の体の動きの違いや、車椅子の操作・押し方について学びました。活動ブログの写真からも、子供たちが意欲的にいきいきと、お互いに助け合いながら取り組む様子が伝わってきます。

この度、防災マップ作りにチャレンジすることとなり、「NHKぼうさいマップを作ろう」に新たに加わりました。39年の伝統を持つ杉並消防少年団にとって、マップ作りは初めての試みだそうです。

まずは、活動の拠点である杉並消防署の周辺から、まち探検がスタート。
これから少しずつ、自分たちの住む杉並の町を調べていきます。皆のチームワークを活かして、楽しくマップ作りを進めていけるとよいですね。