トップ  >  みんなの感想一覧


みんなの感想一覧

ぼうさいマップを作ったみんなの感想を紹介します

 

伊工祭

3年に1度の文化祭『伊工祭』がありました。
11月9日の校内だけでの伊工祭では、私たちのクラスに見に来る人がほとんど来なかったので明日はどうなるか…と思いましたが、翌10日には、約1700人という多くの方々が伊工祭に来てくれました!

私たちは、クラス企画と課題研究の作品展示の2つをやりました。
課題研究の作品展示では、主に課題研究の授業を通して作った作品を展示し、来場者に向けて説明を行いました。
最初は緊張や不安などで説明まで話を持っていけなかったり、話しかけにいけなかったりなど上手くいかないことも多かったのですが、少しずつ慣れていきました。来てくれた方々も真剣に聞いてくれて私も説明することが楽しくなっていきました。伊工祭を通して、私たちが行ってきたこと、伝えたいことが伝えられたと思います。 松本2018年11月19日

>> 群馬県立伊勢崎工業高等学校  スマートシティ研究班 の感想一覧へ

伊工祭を振り返って

11/10.11の伊工祭を振り返って。
今まで授業でやってきたジオラマや「みずほたる」、加えてぼうさいグッズや非常食、音声付マップの展示などをして皆さんに説明をしました。

防災クイズもたくさんの人が来てくれて、とても盛り上がることができました。
今回の企画を通して、皆さんの防災に対する意識が少しでも強まって欲しいと思いました。 石井2018年11月19日

>> 群馬県立伊勢崎工業高等学校  スマートシティ研究班 の感想一覧へ

前もって避難場所や危険な場所を知っておく大切さ

避難場所や危険な場所は前もって知っておかないと、慌ててしまい避難が遅れてしまう場合があります。それを防ぐためにこのハザードマップがあります。正直私は、ハザードマップを見た事が無く、災害が起きた時どこにどう避難すれば良いのかよく分かりませんでした。
しかし、今回この様な事を知る機会があり、改めて自分の住んでいる所はこんなにも危険な場所があるのかと驚きました。それと同時に、なるべく避難場所や危険な場所を覚えて、万が一の時に素早く、冷静に避難出来るようにしていきたいと思いました。
それぞれの県や地域にも、調べてみないと分からない危険な場所や避難場所があると思います。それを調べて周りに伝える事が出来れば、災害が起きた時に人命被害は減っていくのではないでしょうか。 T.K2018年01月11日

>> 諏訪市立諏訪中学校 諏訪中学校2学年 の感想一覧へ

今までのことを生かしていくことが大切

過去に起こった事故や災害から、危険だと思うことや注意していくこと、そこから予想してこれから起こりそうなことを予想して、考えていくことが大切だと思った。
また、ただ危険というだけでなく、どこがどのようになりそうで危険なのかをはっきりさせると、これからに生かしやすくなるのではないかと思った。 kk2018年01月11日

>> 諏訪市立諏訪中学校 諏訪中学校2学年 の感想一覧へ

調べておもったこと

私は、今回の調べ学習がなかったらあまり防災のことなどを考えていなかったと思うので、今回調べたのをきっかけにして、これからも防災のことを考えようと思いました。 A.F2018年01月11日

>> 諏訪市立諏訪中学校 諏訪中学校2学年 の感想一覧へ

伊工祭を終えて

11月10日 伊勢崎工業高校で文化祭がありました。
私たちは、2ヶ月ぐらい前から文化祭に向けて準備を始めました。
クラスの出し物以外に、課題研究での作品展示や防災クイズなどをやり、防災などに関してたくさんの人が防災に関心がないことがわかりました。
この文化祭を通じて、防災に少しは興味を持ってくれたと思うのでとてもうれしかったです。
私たちは作品展示をして、災害が起きたときに使う簡易トイレの設置や自分らで作ったジオラマを展示して、それについての説明をしました。たくさんの人に来ていただき自分たちの成果が見てもらえたので大変よかったです。 原田2018年11月19日

>> 群馬県立伊勢崎工業高等学校  スマートシティ研究班 の感想一覧へ

伊工祭を終えて

11月9,10日の伊工祭では、課題研究で作成した防災に関するジオラマや「みずほたる」などを展示しました。
受付を担当しましたが、多くの方々が来てくださり、防災クイズもやってくれて、クイズに正解したとき一緒に盛り上がってくれてとても楽しかったです。
多くの方々に防災についての知識を少しでも知ってもらえたと思うので、やってよかったなと思います。これからももっと知っていただけるように続けてやっていきたいです。 内村2018年11月19日

>> 群馬県立伊勢崎工業高等学校  スマートシティ研究班 の感想一覧へ

伊工祭

11月10日に伊工祭があり、そこで私たちの課題研究の成果を展示しました。
「みずほたる」や「イエローフラグ」などに加え、防災グッズや簡易トイレなども展示しました。
想像をはるかに超える人数が来て下さいました。始めの方はうまく説明ができませんでしたが、少しずつ話せるようになっていきました。
準備は大変でしたが、楽しくできました。 藤田2018年11月19日

>> 群馬県立伊勢崎工業高等学校  スマートシティ研究班 の感想一覧へ

実際にぼうさいマップを作ってみて

ふだん、災害について考える機会がなかったけれど、このぼうさいマップを製作するにあたって災害について想像することができた。すると、もし災害が起こったときに自分が何をしなければならないのか、どこに避難すればよいのかということがまったく分からなかったので、地域のことをもっと知っておかなければならないなと思った。
実際に身近なところを調べてみたが、災害についてのさまざまな対策がされていて驚いた。ほかの友達の情報を見ても、万が一に備えた工夫がたくさんあって安心した。しかし、実際に災害が起こったときに、自分がどこにいるかは分からないし、中には目立ちにくい避難場所などもあったので、そういった設備の場所や用途をしっかりと把握しておくべきだと思った。 K.M2018年01月11日

>> 諏訪市立諏訪中学校 諏訪中学校2学年 の感想一覧へ

調べて知っておくことが大切

僕は、今回防災マップを作ってみて、事前に調べて知っておくことが大切だと思いました。
なぜなら、僕が書いたAEDのある場所・血液センタ-は、調べるまで、AEDがあると知りませんでした。もし、血液センターの近くで心肺停止の患者さんがいたら、助けてあげられなかったと思うので、今回の防災マップのおかげで、AEDがある場所を知ることができました。
又、危ないところも調べられたのでよかったです。 k.t2018年01月11日

>> 諏訪市立諏訪中学校 諏訪中学校2学年 の感想一覧へ

参加します! →新着団体一覧

ただいま活動中! →活動一覧