志木市下宗岡地区まちづくり会議

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

志木市下宗岡地区まちづくり会議

住所:志木市下宗岡4丁目5-2

志木市下宗岡地区まちづくり会議は、13人の市民委員と5名の市職員の合計18人で構成されています。

ほぼ月に一度の会議を開き、様々な事業案が出され話し合いを重ねました。そして、「住みやすく、安全な町下宗岡」「美しい町下宗岡」となることを委員全員が願い、その中から4つの事業を選定しました。

【実施事業の紹介】
1)健康が一番!ラジオ体操
毎週土曜朝、地域住民の健康増進とコミュニケーションを深めるために実施しています。

2)安心・安全マップの作成(防犯・防災)
防災・減災の意識向上とコミュニティの活性化が目的。避難場所や備蓄倉庫、危険な場所の情報をはじめ、AED、公衆トイレ、停電時も使用可能な自動販売機 等、安心・安全な暮らしにつながるマップ作りを目指します。

3)美しい下宗岡(環境美化活動)
清掃と花植えが主な活動です。地区の魅力を高めることはもちろん、継続的な地域活動を行うことで、住民の皆がまちづくり会議や地域ぐるみの活動へのきっかけや関心を促すこともねらいとしています。

4)「だるまさんがころんだ」
平成27年12月、宗岡第三小学校校庭にて、地区の住民総出で実施しました!もしや日本一の規模かも?!
子どもも大人も一緒になっての白熱した展開で大いに盛り上がり楽しみました!また、地元の採れたて野菜をふんだんに使った豚汁も振る舞い、地域が一つになったひとときでした。

安心・安全マップ作成チーム

防災の観点からのまちづくりとマップ作成を行います。

インターネットで、マップをはじめ私たちのまちづくり活動が紹介出来る、またこうした流れやパターンを形成することにより、まちづくり活動の公開性・汎用性・継続性が保たれると思ったことから、「NHKぼうさいマップを作ろう」に参加し、活用していくことにいたしました。

【マップ作りについて】
マップは、まちづくり会議メンバーによる現地調査、都市計画図を利用して作成していきます。

・避難場所、備蓄倉庫 等、防災に役立つ情報
・自動販売機(WiFiアクセスポイント、太陽光パネルによる停電時活用)
・消火栓
・AED
・公衆電話
・電気自動車の充電スポット

これらの情報を登録してマップ作りを行います。
住民の皆さんに役立ててもらえるような、安心して暮らせるまちづくりにつながるようなマップを目標に取り組んでいきます!

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ