辻4.5.6丁目 自治協力会(さいたま市南区)

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

辻4.5.6丁目 自治協力会(さいたま市南区)

住所:埼玉県さいたま市南区辻

私たちが住む南区辻地区はさいたま市の南に位置し、川口・蕨・戸田の三市に隣接しています。
歴史をさかのぼると、辻には江戸日本橋を基点とした木曾街道に繋がる中山道が走り、辻7丁目の旧中山道沿いには一里塚の記念碑が建立されています。更に北へ進むと、間もなく宿場として栄えた浦和宿に至るのですが、私たちが住む辻はこの浦和宿の手前に位置します。

さいたま市全体の人口は7月1日の統計によりますと125万8,760人在住です。平均年齢は43歳、全国平均は45歳ですから若干若い人が多いのかなと思います。そして南区には7つの地区自治会があり、私たちが属している南部地区自治会連合会には17自治会がありその中の一自治会です。辻4.5.6丁目 自治協力会は、現在、1,463世帯の方が住んでいます。

私たちが住んでいるこの地区の特徴は、昔、田んぼや沼地が多く地盤はかなり弱い土地です。大地震が来れば液状化の現象が間違いなく表れると思われます。そして近くに流れる笹目川、もう少し離れたところに流れる荒川。重ね重ね水に縁のある地区だと思います。

この「NHKぼうさいマップを作ろう」の中で、私たちの活動や情報を発信できればと思っています。頻繁に更新できるか心配ですが、できる限り努力いたしますのでよろしくお願いいたします。

防災部マップ班

現在、防災部員は18名。
自治会全体に言えることですが、部員も高齢化が進んでいます。しかし他の部と比べると少しだけ若いかな?

活動は年1回の、辻地区合同の防災訓練(参加人数350人程)と避難所開設訓練・年6回の防災用品のメンテナンスと部会を年6回ほど行っています。(避難所に関しても年に4回ほど会議)
その他、年1回小学校における防災マップつくりに協力しています。


このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ