臼杵市・都松住宅防災会

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

臼杵市・都松住宅防災会

住所:大分県臼杵市大字野津町

大分県臼杵市は、「吉四六・おへまのとんち昔話」で知られています。
※吉四六(きっちょむ)さん=廣田吉右衛門;実在の人物

都松住宅防災会は、総数63名で活動しています。(うち防災士リ-ダ-1名、防災士1名) 野津町(旧大野郡)で、野津町防災協議会にも参加しています。
なお臼杵市には、総数444名(うち女性79人)の防災士がいます。

広報班

【都松住宅防災会の活動】
野津町防災協議会に加入 …防災広報、訓練、講習会等を実施
これらの活動を行い、穏やかな生活・安心のある暮らしをめざしています。

チームのメイン画像は、『吉四六さんの天のぼり』という昔話の一場面で、野津町中央公民館の壁画の写真です。これにあやかって、街を見守る象徴にしたいという思いを込めました。

※マップ中の避難所における「避難人員」について
この情報は大分県の発表に基づいており、転入、転出等により変動します。あらかじめご了解下さい。

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ