牛久市向台小学校区地区社会福祉協議会

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

牛久市向台小学校区地区社会福祉協議会

住所:茨城県牛久市南

私たちが住む向台小学校区は、茨城県南部に位置する牛久市の南にある地区です。
東京より50km圏内にあり、昭和50年代から急激に住宅造成され人口増となった地域です。近年、高齢者の割合も増えてきて、安心・安全のために地域が一つとなって様々な活動を行っています。

向台区・向台自治会 自主防災会

私たちは茨城県牛久市南部にある、向台行政区・向台自治会自主防災会において防災活動を行っています。
この行政区には約1,500世帯が居住しており、比較的高齢者の地域と若い世代が地域的に散在しています。

保育園一か所、幼稚園二か所、小中学校各一校あり、防災には幅広い活動が必要です。今後その活動報告を広くお知らせしたいと考えています。

向台自治会の地域内における、会員の自助・互助・協働を原則として、平常時及び非常時における、防犯・防火・防災・減災業務に必要な事項を定め、会員の生命・財産を守ることを目的とします。

○平常時の委員会の活動
 ・防火委員会  初期消火訓練、救急救命訓練、防火パトロール
 ・防犯委員会  防犯パトロール隊(児童見守活動を含む)、青色パトカー
 ・自主防災訓練 (避難・消火・給食)10月19日(日)実施予定
   
※防犯委員会では、児童の下校時安全を見守るため、学童父兄の協力を得て、従来の登下校危険個所マップに防犯要素を加味したマップを作成します。

このチームの情報をもっとみる

東区

東区では、東日本大震災があったときに早速、自主防災組織を立ち上げました。
区民会館の隣に防災倉庫を建設し、防災機器も準備しました。
また防災意識を高めるため、防災訓練も実施しております。
防災マップ作りも、区民の皆さんに自分の地域をよく知ってもらえるようにと作成に取り組んだ次第です。

このチームの情報をもっとみる

緑ヶ丘区

私達の住んでる緑ヶ丘行政区は、常磐線牛久駅から東へ1.5kmの位置にある住宅街です。世帯数は約730世帯、1720人の人々が住んでいます。
当行政区の避難場所でもあります緑ヶ丘区民館は、常時開放され趣味、手芸、そしてスポーツと各サークルが活発に活動して、活気あふれる行政区です。
また、区民のボランティア活動も意識が高く、毎日の通学路での学童の見守りなどを行い、また防犯活動では夜間パトロール及び、青色パトカーによる巡回パトロールを行っております。
「自分の街は、自分で守る」をスローガンに、地域内の防災、防火設備の確認などを行いながら、安心して住み良い街づくりを目指し、これからも地域住民に根差した活動をして参りたいと思っております。

このチームの情報をもっとみる

みどり野区

牛久市東口を中心に開発された「みどり野区」は首都圏通勤圏として近郊他県より移住が進み発展してきました。
現在800余世帯が暮らし、生活しやすい環境が整い、緑豊かな地域となっています。
当区では集中豪雨などの一時的な降雨による雨水対策が課題となっており、牛久市が中心となり対応策を実施しております。
これからも、防災、防犯意識の向上を更に高め、活動を行っていきます。

このチームの情報をもっとみる

東みどり野区

東みどり野区では、防災備品、備蓄品の整備が整い、避難訓練、救命救急講習の実施、防犯のぼり旗の増設など防災意識の向上を図り、安全安心の街づくりを進めております。
また毎月、自治会広報の全戸配布により情報の共有化を図り、住民の親睦交流のための各種行事も行っております。
今後もより一層支えあい、援けあいの体勢を作る活動を進めていきます。

このチームの情報をもっとみる

南部区

私たち南部地区は、牛久市の南に位置し、牛久沼を見下ろす緑豊かな農村地帯です。95世帯で236名が居住しています。

地域は歴史的に古く、陸前浜街道が遠山・成井・原新田を経由しております。
近年隣接の向台区の開発が進み、生活が便利になりつつあります。特徴としては、3世帯同居という世帯が多く、和やかに過ごしている家庭が多い地区です。

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ