八王子市・中散田町会

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

八王子市・中散田町会

住所:東京都八王子市散田町4丁目12-1

八王子市は、都心から約40㎞、電車で1時間のところにあり、人口約57万人が住む「みどり豊かなまち」です。市の西部に聳える標高599メートルの高尾山は、ミシュランの旅行ガイドで最高ランクの三ツ星の評価をうけた山で、国の内外から年間300万人の観光客が訪れています。また、市内にある23の大学で約10万人の学生さんたちが学ぶ「学園都市」でもあります。

中散田町会のある散田町周辺は、戦後の高度経済成長期以降、宅地開発が進み住民が急増した住宅地域ですが、畑や里山など自然も残る環境にも恵まれた地域です。

中散田町会は、約950世帯が加入する市内有数の大規模な町内会です。春・秋の町内一斉清掃、夏祭り、防災訓練、文化祭、ハイキング、餅つき大会など多くの恒例行事を通じて、会員間の親睦や絆を強めています。また、寿康会(老人会)、子供会、おやじの会、ひまわりの会(婦人会)をはじめ数多くの協力団体があり、町会と一体となって活発な活動を行っています。

防災・防犯部会

中散田町会は、防災・防犯の取り組みを一層強化する為、2013年度に防災・防犯部会を設置しました。部会は、7名の全役員と7名の地区理事で構成され、定期的に会合を開いています。

2013年度には、町会として今後どのように防災・防犯活動に取組んでいくのかを議論し、その結果を取りまとめた「基本計画」を作りました。また、消防署など多くの協力を受け防災訓練も行いました。その他に、防災・防犯の機材や備品を防災倉庫に一括管理したり、八王子市などの出前講座を活用して、セミナーや講習会を開き、会員の知識や技術の習得のための啓発活動を行い、災害時等に備えています。

2014年度には、自分たちの力で防災ハザードマップ作りに挑戦するため、「NHKのぼうさいマップを作ろう」に参加することにし、現在(6月時点)活動開始の準備中です。

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ