鵜ノ木防災ネットワークを作る会

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

鵜ノ木防災ネットワークを作る会

住所:埼玉県狭山市鵜ノ木
URL:http://unokinet.wordpress.com/(NHKをはなれます)

私どもは埼玉県狭山市の鵜ノ木という地域におります。狭山市の西部に位置し、入間川を北に、入間基地を東南に構える地域が鵜ノ木です。
鵜ノ木地域には7つの自治会があり、面積は約558,000平方メートル、世帯数は約1,900、人口は約4,300人です。

地域には工場・商店は少なく、住宅街といったところでしょう。幼稚園、小学校、中学校が地域内にあるのが特徴です。さらに救急病院や博物館、児童館なども隣接しており、教育環境に恵まれております。
隣接する入間基地では航空ショーが、また稲荷山公園では「桜の花祭り」や「秋の大茶会」なども催され、とても魅力のある地域です。

激変する諸環境の中で、私どものチームは次に掲げる目標で取り組むことにしております。
  ○地域の安全を図る
  ○安心して過ごせる生活環境を確立する
  ○活力ある地域を創生する

この目標を実現する具体的な一歩として、防犯・防災情報を地図上に表現し、発信することにしたのです。いずれ世代は交代してゆきます。その橋渡しになればという思いが込められております。

川中チーム

入間川中学校の生徒たち4名のチームです。アシストは、うのきチームが行います。
活動のきっかけは、紙地図(鵜ノ木ぼうさいマップ)でした。中学二年の夏に地図の展示を見て、自分たちでもマップを作ってみたい!と意欲が沸いて始めました。
中学生ならではの行動力と目線をいかした活動を行っています。
その成果はネットと紙の両方の地図に反映されています。
紙地図は、自治会館をはじめ市内の様々な場所に掲示されています。

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ