春日市・天神山地区自治会

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

春日市・天神山地区自治会

住所:福岡県春日市天神山1丁目53番地
URL:http://tenjinyama.jimdo.com/(NHKをはなれます)

春日市は、福岡市の南側に隣接し、面積は東西4Km、南北5.34Kmの14.15平方km、福岡県内で一番面積の小さな市です。人口は、福岡県下の市町村で5番目に多く、人口密度は7,546人/平方Kmです。九州地方では、沖縄県那覇市についで2番目に人口密度が高い地域です。

私たちの天神山自治会は、昭和59年に上白水区から分離独立。春日中央通りを挟んだ閑静な住宅街の住民で構成された“住民の集い”です。
天神山地区の人口は3,573人、1,435世帯(H26年4月現在)です。また、天神山の地名は古墳時代後期に作られた小型前方後円墳の上白水天神山古墳に由来しています。

「住んでてよかった天神山の実現!」をテーマに“顔の見える地域づくり”を目指し、“ 互いに支えたり、支えられたりの絆づくり”のため、年間を通して色々な行事に取り組んでいます。子供の見守りと子育て支援からお年寄りの笑顔造り、みんなで楽しむ夏まつりや年末の餅つき大会など様々です。

防犯・防災マップチーム

天神山自治会は、自治会執行部と7つの部で構成されています。その中の「防犯・防災部」を中心として、「自分たちの地域の安全・安心は自分たちの手で守る。」をモットーに、平成25年に「天神山安全マップ」を作成し、天神山自治会の前世帯に配布しました。

春日市は、幸いにして今まで大きな災害に見舞われることはありませんでしたが、何時何処で発生するか分からない災害から自分たちの身を守るための防災情報や、自分たちの住んでいる地域の特徴を知るために、「NHKぼうさいマップを作ろう」に参加することにしました。
平成27年度下期の公開に向けて準備を進めています。

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ