宮城県登米総合産業高等学校

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

宮城県登米総合産業高等学校

住所:宮城県登米市中田町上沼字北桜場223-1
URL:http://tomesou.sakura.ne.jp/html/htdocs/(NHKをはなれます)

本校は,農業教育のエキスパートとして89年間にわたり歩み続けてきた上沼高校,その上沼高校から独立開校し,農業後継者の育成の場として44年の歴史を刻んできた米山高校,工業に関する専門教育の拠点校として,62年間地域に貢献してきた米谷工業高校の3校と登米高校の商業科を再編統合して,平成27年4月に開校しました。

設置学科は,農業科,機械科,電気科,情報技術科,商業科,そして地域の福祉・介護分野の人材育成を目指して宮城県立高校で初めて設置された 福祉科の6学科です。地域連携と学科間連携を大きな特徴とした,宮城県内で初めての総合産業高校です。
地域と連携し,地域企業の方を指導者に招いての校内での実習や長期のインターンシップに取り組み,高い専門性と実践力を身に付けさせます。

また,特定の学科に所属しながら他の専門学科の内容を学習したり,異なる学科の生徒同士による課題研究など,学科間連携の取り組みを通して,社会の変化や産業の高度化・多様化に伴って必要とされる,複数の専門分野の知識・技能や独創的な発想力,豊かな創造性を身に付けさせます。

情報技術科

コンピュータの仕組みやそれが使われている家電製品,スマートフォン,自動車など,さまざまな工業製品の仕組みを知っていますか?

情報技術科は,コンピュータが動く仕組みやプログラムの作り方,インターネットや電子メールの決まりなど,コンピュータに関することを授業や実習を通して学び,将来,産業界で活躍できる人材の育成を目指して取り組んでいます。

今回は,普段学んでいる情報活用能力を活かして,地域貢献を目標に学校周辺の危険個所を探し出し,小学生をはじめとする地域の方々にぼうさいマップを情報発信します。

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ