横浜市都筑区・川和地区連合町内会

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

横浜市都筑区・川和地区連合町内会

住所:神奈川県横浜市都筑区川和町1276-2
URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/chiiki/chiiki/jichikai/jichi10.html(NHKをはなれます)

川和地区は、横浜市都筑区の南北西に位置し、青葉区と緑区に隣接しています。
区の中央部を東西に走る横浜市営地下鉄グリーンラインの川和町駅が、町のほぼ中央にあります。駅周辺は良好な農地と宅地・事業所が混在しており、耕地整理された地区を除き、細い路地が入り組んでいます。

人口は現在約12,000人です。人口の増加は、港北ニュータウンによる開発が行われた川和台 及び二の丸地区が中心です。一方、世帯数は増加していますが、 1世帯当たりの人口は地域全体で2.4人と、年々減少傾向にあります。
人口構成は高齢化が進行して、 65歳以上の人口割合は23%を占めております。今後、高齢者、特にひとり暮らし世帯への対応が課題となることは明らかです。

川和地区連合町内会は、1つの町内会(川和)と5つの自治会(都筑ヶ丘住宅、都筑が丘第2、川和台、川和団地、二の丸)で構成され、加入世帯5,200世帯弱の集まりです。
「安全安心なまちづくり」「地域の支え合いの強化」を目指して活動を展開しています。

全ての町内会・自治会が夏祭りや盆踊り大会、環境美化、防犯・防災、福祉活動等を実施しています。
連合町内会では、それぞれの町内会・自治会が情報交換しながら、広域的に事業を行い、地域交流を活発に図っています。連合の主要事業として、「歩け歩け大会」「連合体育祭」「そなえ事業」が挙げられます。

そなえマップ委員会

そなえマップ委員が活動している「そなえ事業」では、地震等の大規模災害対策として下記のマップ作りに取り組んでいます。

○滅災を目的とした「災害危険回避マップ」
○災害発生時の「災害対応マップ」
○災害時に支援を望む人の「要援護者支援マップ(非公開)」

この3種類の多機能マップの完成と地区住民への周知を目指しています!

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ