ふじのくに防災士会 静岡(葵・駿河)地区

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

ふじのくに防災士会 静岡(葵・駿河)地区

住所:静岡県静岡市葵区駒形通5丁目9-1

私たちの住む静岡市は、富士山を望む日本平、世界遺産の三保の松原などの景勝地が知られています。また、平野部では積雪を記録することがほとんどないという、温暖な気候の地です。三方を山に囲まれ、南は駿河湾に接しています。

駿河湾トラフに近いために、東海地震の危険性が指摘されており、3.11以降、東海・東南海・南海巨大地震の危険性があると言われているため、防災意識が非常に高い地区でもあります。

私たちは、静岡市葵区にある静岡県地震防災センターで、毎月第2土曜日に行われている「DIGセミナー」のコアメンバーです。「静岡県ふじのくに防災士会」の中の有志であり、会員は、自治会、自主防、災害ボランティア等、様々な会にも属しています。

今後は、会の活動記録を残すとともに、防災関連の行事の参加記録も取り上げていきたいと考えています。

防災サロン

「静岡県ふじのくに防災士会 静岡地区(葵・駿河)支部」は、防災士会に申請した正式名称です。
静岡市葵区にある静岡県地震防災センターの会議室において、毎月1回程度の定例会を行いつつ、いろんなイベントにも参加しています。

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ