一中地区地域のふれあいを広める会

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

一中地区地域のふれあいを広める会

住所:茨城県ひたちなか市長堀町3-4-1
URL:http://www.icchuu.com/(NHKをはなれます)

わたしたちのまち「ひたちなか市」は、平成6年に旧勝田市と旧那珂湊市が合併し、人口は約16万人。平成26年11月で、ちょうど市制施行20周年を迎えました。その中でわたしたちの活動エリアは、勝田第1中学校区域内で人口は約3万人と、市内で最も大きな区域となっています。

本市は太平洋に面し、東日本大震災の折には、津波、道路陥没、建物の損壊等大きな被害を受けました。
これらを契機に、市内80余の自治会には、すべて自主防災会が設置されるなど、安全・安心なまちづくりに関する意識は、かなり高いものと感じています。

「自分たちの地域は自分たちで守る」との観点から、一中地区地域のふれあいを広める会では、1年ほど前に「避難場所」、「湧水場所」、「井戸情報」、「防災倉庫場所」などを住宅地図上に落とし込みました。
しかし、住民の方に見ていただく機会がほとんどないことから、この度「NHKぼうさいマップを作ろう」に登録し、維持管理を的確に行い、多くの皆さんに見ていただきと考えています。

安全防災部会

私たちは、茨城県ひたちなか市の中学校区単位に組織されているコミュニティ組織「一中地区地域のふれあいを広める会」(以下「ふれあいの会」という。)13自治会で組織構成して、世帯数8,000世帯、人口30,000人と市内でもっとも規模の大きい団体です。

ふれあいの会には、6つの部会があり、中でも「安全防災部会」は、地域の安全・安心を守るため、交通安全、防災と防犯活動を主として各種の事業を行っています。安全防災部会は、交通安全協会所属者と元OB,1中地区の各小学校の交通安全母の会母親、各自治会の高齢者クラブ、地元消防団各分団、各自主防災会(自治会)からの代表 約60名で構成しています。

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ