高知市若松町自主防災組織

チームを選択する

大きい地図で見る
印刷用ページを表示(別ウィンドウが開きます)

高知市若松町自主防災組織

住所:高知県高知市若松町5-29

高知市から委託された町自主防災組織です。
町民を一人でも亡くすことが無いように頑張ろうと、メンバー皆で協力しながら活動しています。

〔主な取り組み〕
・早朝避難訓練
過去の南海震災を忘れないように、12月第3日曜日に早朝避難訓練を実施しています。

・「国際信号旗」の活用
昨年より、震災時、高知県は海に面した県なので避難所に知らせるために、国際信号旗の活用を始めました。

・「町指定避難協力ビル」の設置
東日本大震災後に、町内を4つのグループに分けて、避難協力ビルまで10分以内で移動出来るよう、町指定避難協力ビルを設置しました。

防災旗揚げ隊!

若松町自主防災組織では、町内を4つの班に分けて、各防災班が切磋琢磨しながら活動しています。隣の班に負けないぞ~!!

災害から暮らしと命を守るために、様々な取り組みを実施しています。その一つに「国際信号旗」の活用があります。

震災時、高知県は海に面した県なので避難所の様子を外に知らせる有効な方法として、国際信号旗の活用を取り入れています。旗には一つずつ意味があり、海上船舶はすべて理解することが出来ます。
住民の避難誘導や避難所運営等にも役立てられるよう活用を進めています。

このチームの情報をもっとみる


みんなの活動

みんなの感想

拡大 拡大 拡大 拡大
ページトップへ