本文へジャンプ

  • その他

    自主避難した人と福島にいる人
    ももりんりんさん / 30代 /
    記事ID: 33736

    福島には避難しない、できずに生活している人もたくさんいます。
    避難しないことが、なんだか良くないような感じを受けてしまいました。
    自主避難をした方の視点からしかなく…
    避難してる=原発被害者って、ちょっと、疑問を感じました。
    福島は危険だから行くな、と責められているような気がして悲しいです。

    投稿日時:2013年11月28日 20時43分

    2名 からのコメントがあります

この「カキコミ」にコメントする

このコメントは、上記のカキコミに対する感想、ご意見を
新たなご意見等は新規のカキコミとしてご投稿ください。
投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

現在のコメント2件中 

  • エミリー圭さん / 海外 / 50代 / 発達障害当事者

    はじめまして、2009年に福島第⒉原子力発電所でお仕事していた
    元大手プラントメーカーのサブエンジニアです。

     私は働いていた経験上、日本の原子力発電所の脆弱な部分はたくさんあり入口のゲートには非武装の民間警備員が数名しかいないのも問題です。
    (例えばプラント事態を狙わず、周辺の道路、橋、交流電源供給施設を破壊すれば冷却不能になる。)
    普段から、核関連施設の警備や防衛は警察では役不足であり、軍隊が担うべきところなのですが、核関連施設に防衛装備品も兵員も十分には配置されていません。この国は軍隊を保有できない事になってますが、中途半端な組織としてでも構わないので自衛隊が警備&防衛すべきなのです。

     放射線防護の三原則:距離(放射線源からなるべく遠く避難)・時間(被曝時間を限りなく短時間にする)・遮蔽(放射線源を遮る区画施設等の避難設備で過ごす)を重視すれば、福島県やその他のホットスポット地域を避けるのは無用の被曝をしない為にも福島を離れて然るべきものと考えます。

     本来であれば、政府や電力会社、放射性物質関連施設は職員や地域住民に今回の事故が起こる前からキチンと『安定ヨウ素剤』を事前配布すべきものであると思います。基本的には旧ソ連政府の様に地域住民の強制移住と帰還禁止措置、客観的な汚染データマップ等の提供と健康診断の国庫負担なども行われて当然なのですが、責任を曖昧にして個人の自己責任に帰結させようとしているのがダメな点です。

    投稿日時:2017年06月27日 20時58分

    記事ID: 60180

  • 逃げる方々の非難はお門違いさん / 栃木県 / 50代 / その他

    そりゃ、死にたく無いから逃げるですよ。小生栃木県北の自宅を放棄して避難放浪中です。自宅近隣では奇形魚が釣れたり水族館で展示されたりしとります。大本営発表を鵜呑みにして福島県栃木県に留まるのは自由ですが、死にたく無いから逃げるとる方々を非難するのは如何なモノでしょ(?。?; 栃木県北ですら、んな状態なのですから福島県ナイトが危険で無い訳あるまい。除染すれば安全に暮らせるなんつうのは嘘九百でせう。一時帰宅した際に隣の畑の方に誰も庭畑のモノを食わないと聞かされとります。観光産業の方々は安易に風評なぞと言われますが、決してんな生温い事態ではありません。日光市足尾地区の渡良瀬川の天然イワナから放射性物質が検出されてるようなザマなのに危険なのは原発周りだけだの除染すれば安全に暮らせるなんちうのは詭弁でせう。自宅放棄を決めた元ネタは東電が電話で提供していた雷情報を利用した経験があったからです。東電はハナから日光あたりまで拡散する事を認識してた筈です。お願いですから、己が判断して避難を決行してる方々を非難するのは止めていただきたい。私が、恐れるのは今、栃木県福島県で生活させられてる子供が成人して生殖活動に入ってた後の事である。自分や家族の生命を守りたいなら逃げるですよ。

    投稿日時:2014年08月27日 11時39分

    記事ID: 38149

現在のコメント2件中