本文へジャンプ

  • 呼びかけ

    脱法ドラッグがやめられず
    XEREさん / 東京都 / 30代 / 当事者
    記事ID: 49885

    あえて脱法ドラッグと書きますがその頃の危険ドラッグはとても安くて生活保護でも買うことが出来ました。
    徐々に仕事や人間関係に支障がでたりやめれなくなり入院したりしましたが、東京に住んでいて支援してくれる人達や治療プログラムとのつながりがあったことに感謝しています。

    実はアディクションにまだ問題があり、今日からまたダルクにいくことになりました。

    こんどこそ、という思いですが、民間のダルクくらいしか治療や回復の受け皿がない状況、なんとかならないものかと思います。

    薬物依存症の人たちは特別怖い人たちとかではなくみんなさみしがやりで根は優しい人たちが多いです。
    アディクション界隈で閉じた社会ではなく広い社会からの社会参加を応援して欲しいと思います。

    アルコールや風邪薬も薬物ですし、精神薬も薬物で、インターネットやゲームも人によって過度に依存して問題になる場合があります。
    決して特別なことではありません、発達障害のように依存傾向の特性は個人の資質でもあるのではないでしょうか

    投稿日時:2016年02月22日 09時51分

    2名 からのコメントがあります

この「カキコミ」にコメントする

このコメントは、上記のカキコミに対する感想、ご意見を
新たなご意見等は新規のカキコミとしてご投稿ください。
投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

現在のコメント2件中 

  • 山さんさん / 東京都 / 50代 / 母親

    自分でアディクションに問題があることを認め、また回復施設に繋がるとのこと。きちんと自分の問題を自分で解決しようとしてらっしゃるのですね。きっと、仲間が待っていてハグしてくれてまた、1日1日やめていく生活。。。すこし安心して行けるとよいですね。息子もそうやって仲間に助けられたのだなあと思いながら読みました。

    投稿日時:2016年02月25日 00時42分

    記事ID: 49970

  • mamoさん /

    危険ドラックがやめられないとのこと。
     わたしは、発達障害と診断され精神薬を服用し、障害者としてですが、現在、健常者と同じ職場で同じ仕事をしてます。発達障害だからといって、ドラックに依存するようなことはないです。 
     あなたは、いろいろ言われていますが、違法なものは違法なのです。 障害者として生きて行かねばならないわたしに言わせれば、あなたの様な考えはとても受け入れられるものではないです。発達障害だから、依存症になる。冗談じゃないと言いたいですよ。わたしは、同じ様な障害を持った人を知っていますが、あなたの様な人はいませんよ。障害があったても必死になって働き、生きているんです。あなたとは、違うんです。「甘えるのもいい加減にしろ」と言いたい。やはり、「発達障害のように依存傾向の特性は個人の資質」と言いますが、あなた個人の問題でしょ。わたしに言わせれは、あなたは、いろいろ言って正当化しようとしてるのかもしれないが、ただ甘えているだけじゃない。
     

    投稿日時:2016年02月23日 20時35分

    記事ID: 49923

現在のコメント2件中