本文へジャンプ

  • その他

    覚醒剤と処方薬の元依存症者です。
    春夏秋冬さん / 当事者
    記事ID: 50675

    私は自助グループが全てとは思いません。
    当事者だからこその声です。


    覚醒剤と処方薬が原因で施設に入り
    数年ほど前に施設を自主的にやめました。
    私の場合は自助グループやミーティングとかに行ったら
    逆に使いたくなるしイライラする方でした。
    そういう場でも売人は狙って来ます。
    昨日使ったとかいう人間もきます。
    発言した言葉にズタズタに傷つけられたりもしました。
    自助グループで覚醒剤を辞めた人間で自助グループ内に留まり続けている人は
    働けるのに「今でいいと思ってる」って生活保護を不正自給しているのもいるし正当化している。
    生活保護受けるためにカタチだけ職安に来たって晒してる人もいました。
    そんな人間でも長くやめた人間は神様か芸能人みたいな扱いを受け
    おかしい!と反発するとハブられましたし仲間じゃないと罵られました。
    神様か芸能人みたいな存在は絶対で私は良いと思いません。
    働いていて自助グループに行けないと「自助グループに来れないような仕事なんて辞めろ!自助グループ中心に生きていくべきだ!」と言われた事もあります。

    だからもう全て離れました。

    今はきちんと毎日コツコツと週5で普通の仕事をして働き、職場では沢山の人間を纏めるリーダーをやっています。
    私の過去を受け入れてくれた素敵な婚約者がいて幸せに安定した日々を過ごしています。
    仕事は大変ですが ただただ穏やかな時間が幸せです。
    夢もコツコツと確実に叶えています。

    寂しかったり満たされなかったり追い詰められたりするから 薬物系に手を出した過去。

    今、人生の中で一番充実し、穏やかで幸せです。
    それが私を覚醒剤、処方薬から開放させました。
    今は鬱病のももちろん薬関係は全て無しです。

    もちろん男で生きていくのではなく
    自分の足で生きていけるようになったのが前提です。

    投稿日時:2016年04月09日 10時01分

    1名 からのコメントがあります

この「カキコミ」にコメントする

このコメントは、上記のカキコミに対する感想、ご意見を
新たなご意見等は新規のカキコミとしてご投稿ください。
投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

現在のコメント1件中 

  • 楓さん / 当事者

    ミーティングって、平日の夜が多いですよね。まともに仕事していたらシンドくて行く元気がない日もありますよね。

    やめてりゃいいってもんじゃないだろう、という人も確かにいますね。
    自助グループがすべてではないと、私も思います。
    自分に合わなければ無理していく必要もないとは思いますが、仲間は必要だと思います。
    自分一人ではやめ続けるのは大変だからです。
    理解してくれる人がいるだけでもいいと思います。

    投稿日時:2017年03月26日 14時50分

    記事ID: 57296

現在のコメント1件中