本文へジャンプ

  • その他

    【西原村社会福祉協議会】着替えの洋服が足りません
    番組ディレクターさん /
    記事ID: 51133

    4月27日15時現在

    現在50人の方がのぎく荘に避難しています。要支援者25人(一番若い方が50代の車いすの方)とその家族です。
    断水が続いていて、お風呂に入れません。自衛隊や近隣の温泉施設が入浴支援をしてくださっていますが、要支援者の方たちは介助がないと入れないので、利用できていません。家族が異性だとなおさら難しく、入浴が必要な人が辛い思いをしています。訪問入浴車も水がないことには利用できません。介助付きで入浴できる体勢をつくっていただけるとありがたいです。

    ★送ってください★
    家から服を持ち出せないので、着替えが不足しています。下着類、上着、シャツ、ズボン、トレーナーなど、高齢者用のものをお送りください(男性用、女性用、男女共用でもよい)。昼間は暑くなってきましたが、夜間はまだ冷えます。
    災害ボランティアセンターも兼ねているので、ボランティアの方たちのけがに対応するために「包帯、滅菌ガーゼ、カットバン」などの応急処置用品もお願いします。

    〒861-2402 
    熊本県阿蘇郡西原村小森572
    西原村地域福祉センターのぎく荘内
    西原村社会福祉協議会

    ★ボランティア募集★
    ボランティアは常時7~8人必要です。介助経験のある人ならうれしいですが、一緒にいてお話をしたり、手遊びしたり、歌を歌ってくれたり、心の交流をしてくれる学生ボランティアなども必要です。

    西原村社会福祉協議会
    電話:096-279-4141

    投稿日時:2016年04月27日 13時37分

    1名 からのコメントがあります

この「カキコミ」にコメントする

このコメントは、上記のカキコミに対する感想、ご意見を
新たなご意見等は新規のカキコミとしてご投稿ください。
投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

現在のコメント1件中 

  • ぷりさん / 福岡県 / 50代 / 介護職員

    4日に熊本へ行こうと考えボランティア先を探していました。
    友達(男性)と私(女性)2人で行く予定ですが、当日でも受け入れ可能かを知りたいです。
    2人とも介護福祉士を持って現在福祉の現場で勤務しています。
    遅い時間なので返事は難しいかなと思いますが、今後も何か協力できることがあったら教えて下さい。
     今後も計画を経てて、熊本にはボランティアに行きたいと思っています。よろしくお願いします。

    投稿日時:2016年05月03日 19時48分

    記事ID: 51255

現在のコメント1件中