本文へジャンプ

  • 呼びかけ

    ひらめき☆
    一緒に笑いたいさん / 広島県 / 20代 /
    記事ID: 54520

    視線恐怖の私たち自身は、自分たちが、視線恐怖症で、視線恐怖は、対人恐怖の一種であることなどを、知っていますが、

    当事者以外の人はやはり、この症状について知らないかもしれないですよね。

    つまり、周りの人が知ってくれて、理解してくれたら、どんなに気持ちが楽か。安心して居られるかと思うんですね。

    だから、今思い付いたんです‼︎ 例えば、耳の不自由な方は、「緊急会話カード」を使い、耳が聞こえないことを理解してもらおうとしている。だから、私達もカードが何か使って、自分が視線恐怖であることを理解してもらうというのはどうでしょう?




    投稿日時:2016年10月23日 02時53分

    1名 からのコメントがあります

この「カキコミ」にコメントする

このコメントは、上記のカキコミに対する感想、ご意見を
新たなご意見等は新規のカキコミとしてご投稿ください。
投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

現在のコメント1件中 

  • ウラシマタロウさん / 京都府 / 息子

    僕は以前から統合失調症です。精神科に通院してます。外出するのが怖くていつも誰かに見てられるのではと恐怖でいたたまれません。家に居ても視線は無くなりません。症状も色々ありまして薬で多分ですが眠くなりますが夢の中にも視線があったりします。夢の中と現実のTVの音が混じったりしてます。今は障害者年金で生活してます。いつか治るのかすら不安でそれにより幻覚見ます。

    投稿日時:2017年02月01日 20時56分

    記事ID: 55935

現在のコメント1件中