本文へジャンプ

  • その他

    統合失調症の自分の思いの詩
    かなたさん / 岡山県 / 10代 / 子供
    記事ID: 64605

    じーっと見てる
    大きな目
    じーっとこっちを見てる
    くりくりした目
    心の中まで見られてる
    聞いている
    私の声
    聞いている
    いつまでも
    ああ 溶けてしまいそう
    ドロドロと溶けていつか蒸発するんだ
    大きな目に追いかけられて
    脳みその中まで見られてて
    疲れちゃった
    参っちゃった
    たまに外に出てみるんだ
    百個の目がこっちを見てる
    嘲笑いながら通り過ぎていく人
    私に✗をつけていく
    ああ溶けてしまうんだ
    ドロドロになって地面にまとわりつくんだ
    そんな私を人々は踏みつけていく
    聞こえてくる
    いつも
    みんなが言うんだ
    「生きる価値のないクズだ」って
    わかってるそんなことわかってるんだ
    でも死ぬ勇気がないんだだから生きて周りに迷惑をかけるんだ
    こんな自分許せない
    こんな自分殺してしまいたい
    ねえいつか 大きな目もみんなも私も
    全て消えないかな?
    疲れちゃった
    参っちゃった
    だからもういっそ心を無くしてください

    投稿日時:2017年11月09日 19時13分

    1名 からのコメントがあります

この「カキコミ」にコメントする

このコメントは、上記のカキコミに対する感想、ご意見を
新たなご意見等は新規のカキコミとしてご投稿ください。
投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

現在のコメント1件中 

  • Kotoさん / 石川県 / 30代 / 当事者

    こんにちは。統合失調症24年で、脇見恐怖症だった、女性です。

    あなたの詩(うた)は、私が24年前、15歳の時の私の気持ちと全く一緒ですよ。

    未来すら、描かれず、自分を責め、絶望の淵にいた、私の気持ちと一緒です。

    あなたは大丈夫です。
    乗り越えられます。
    きっと、今の私みたいに、寛解へいきます。

    だから、
    大丈夫です。
    大切な大切な、あなたの人生。
    私ははっきりと言います。
    私も、24年統合失調症と付き合い、けど、生きています。
    あなたの詩は、私の詩であり、また、同じように苦しむ方の詩です。
    ありがとう。
    あなたは、同じように苦しむ方の力になりますよ。
    ゆっくり、歩いてゆきましょう。
    まだ、若いんだから。
    一緒に乗り越えていきましょうね。

    投稿日時:2017年11月11日 08時19分

    記事ID: 64646

現在のコメント1件中