本文へジャンプ

  • (2)発達障害・子どもをサポートするみなさんの声大募集(2013年4月特集・放送終了)

    番組ディレクター
    記事ID:25607

    ☆幼稚園・保育園・地域での対応の悩み・体験談をお寄せください☆

    「他の子の輪に入れない」「じっとしていられない」「指示が通らない」など、“発達が気になる子”にどう対応すればいいか、保育園や幼稚園などの現場でも考える必要が増えてきました。

    その子に合った対応をどうやって見つけていくか?親子をどう支えていくか?周囲との関係をどう調整するか?最前線でサポートに当たる「みなさんに対する支援」もまた重要になってきているのではないでしょうか。

    保育士、幼稚園教諭、保健師、あるいはママ友など、「サポーターになりうる」みなさんからのご意見・お悩みなどを募集します!

    ※2013年4月特集の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。
    ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより
    ハートネットTVでは、2013年4月に『発達障害の子どもとともに』を特集いたしました。

    ★関連サイト
    番組ブログでは、放送に向け、日々のリサーチや取材などの状況をお知らせしていきます。
    「発達障害の子どもとともに(別ウインドウ/PCサイト)」へ

    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。よかったら、メッセージお寄せください。
    メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)

    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2013年01月28日 12時51分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在59

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    情緒学級に入学しました。
    米さん / 静岡県 / 40代 / 母親
    記事ID: 27675

    アスペルガーの診断を受けている、子供の母です。赤ちゃんの頃から、育てにくさがあり、睡眠障害もあり育てるのは大変でした。幼稚園年中で、診断を受けました。毎日手さぐりで頑張っています。音など、感覚に過敏があるため、本人のストレスや、同年代の子との関わりが困難なため、又、本人の希望があり、情緒支援級に入りました。入学前から、クラスの生徒数も少ないため、子供も私も安心して通えるな、と思っていました。ところが、クラスに、暴言を吐き、他害の子がいました。子供も入学して、早速、殴られました。毎日泣いて叫んで、教室を飛び出し、先生が追いかけて…とあまりに、激しいうえ、お母さんも,とても辛そうに見えたので、電話をしてみました。するとおかあさんも発達障害があり、とても悩んでいらっしゃるようでした。このような場合、子供さんが、少しでも落ち着くには、母親のケアも大事だと思います。がっこうにそれをもとめるのは、難しいですし,以前ETV特集でやっていた、フラッシュバックの治療などしている病院の話を、そのお母さんにしました。私も自分のことで手いっぱいなので、そのお母さんの話をゆっくり聞くこともできそうにありません。お母さんとその子の、辛いことが少しでも減って、音の敏感なわが子が、支援級で、一日も早く支援が受けられる状態になるよう願うばかりです。

    投稿日時:2013年04月11日 11時32分

    コメントを書く

  • 提案

    発達障害の甥と親
    マリアさん / 広島県 / 30代 / 叔母
    記事ID: 27640

    私の妹の息子は多動性です。
    それに気付いたのは、私です。
    私は、昔の保母の資格取得で、保育所や、施設に実習に行った経験と、私が保育所、小学校、中学校に通ってたときに、同じクラスに発達障害だったと思われる同級生がいたので、なんとなくそうじゃないかと気付いて妹に、検査するように伝えて最初は、診断結果がまだわからない。と言われて3才児検診で、ようやくその兆候があると言われました。今は、小学校入学しましたが、保育所に初めて入った時に所長に支援の先生をつけてくれるように話したら、平日だけで土曜日はつけられないので、土曜日は預けないように言われたらしいです。働いているから保育所に預けていいのに、預けないようにて言う人は、問題がおきても困ると言う人でそれは、福祉の中で働く人が言うことなのかな?と疑問に思います。でも、支援してくれてる先生はすごく熱心にネットでいろいろ調べて甥が興味持って取り組めるようにカードを作ってくれてました。こういう先生もいれば、所長のようにみれないと断る先生もいて、これは、きっと人柄だと思います。
    私は、支援してくださった先生に何度も頭を下げる程感謝してます。これから、保育所で先生だけでなく、親も勉強できる場があれば妹みたいに発達障害児をもつ親の大変さや、取り組み方が周りも理解するしないは、個人差はあるだろうけど、妹みたいに孤独を感じる親も少なくてすむと思います。

    投稿日時:2013年04月09日 14時21分

    コメントを書く

  • エール

    センを引かなくてもできることはあります
    にくまるさん / 東京都 / 40代 / 母親
    記事ID: 27521

    補習塾をやっています。診断を受けていたり、グレーゾーン?という子達もいます。配慮はしますが特別扱いはしません。学びにとても貪欲で、やり方しだいでとても伸びます。自信がつくと、精神的にも落ち着いてきます。
    息子がIQの高い発達障がいで、とてもつらい思いをしました。できないことをわかってあげること、できるようにする道筋を誘導することがとても大事だと感じています。
    がんばっている親御さん、わかってくれる方と、お話してくださいね。泣き笑いしてくださいね。

    投稿日時:2013年04月04日 22時52分

    コメントを書く

  • エール

    いかぽっぽさんへ
    おじゃままさん / 石川県 / 40代 / 母親
    記事ID: 27475

    大変な育児、頑張っておいでですね。

    お子さんが暴力行為をされるのはそれなりの理由があると思うのですが把握は出来てますでしょうか?

    うちの子の暴力行為はごくまれだったのですが、その都度子どもの気持ちをを聞き「それは辛かったね」と共感してから「でも暴力はいけないよ。今度はこうしようね」と具体的な行動を話してきました。段々と人への攻撃は減り物にあたる様になりましたが「人にはいけないという事がわかったんだね」と褒めてきました。今ではみられません。

    暴力行為の多い子は海馬あたりに特徴があるそうです。最近は治験でそういう子に効果がありそうな薬の研究もされてきつつあります。むやみにお薬を勧める気はありませんが、そういうものでお子さん自身が少しでも楽になるといいなぁと思います。早く実用化されるといいですね。

    子ども専門の精神科の先生には相談されていますか?心理の先生とはまた違った見方をされるかもしれませんよ。色々な先生の意見を聞くのも一つの手だと思います。

    いかぽっぽさんとお子さんが心穏やかに過ごせる事をお祈りしております。

    投稿日時:2013年04月03日 14時47分

    コメントを書く

  • 提案

    相談を受けていると
    PONNままさん / 神奈川県 / 自閉症児の母親
    記事ID: 27450

     自閉症の子育ての先輩として相談を受けています。
     思春期以降のお子さんを持つご家庭から、「自傷や精神的な症状などで困っている」と言うお話を伺う事が増えました。今までの経緯をうかがっていると、お子さんを大変可愛がり、愛している事が分かります。ただ、その中にその子の特性に見合ったと言う視点が抜けていいて、結局、お子さんは分からない事や、嫌な思いをして生きていて辛かったから二次的な障害が出てしまったのだろうなと、推測されます。
     この事から、二次障害はお子さんに関わっている全ての方の責任です。
     また、一番影響を与えるのは保護者です。ですから、行政関係の支援者は、ハンディが在りそうと分かった時点で発達検査をしたりし、特性に合わせての支援の仕方を保護者の方に伝え、より安定した家庭生活を送れるよう支援して下さい。虐待、二次障害にならない為にもお願いします。
     本人が安定した生活が出来ることを切に望みます。

    投稿日時:2013年04月03日 00時11分

    コメントを書く

  • その他

    頑張ってます
    桜もちママさん / 埼玉県 / 40代 / 母親 保育士
    記事ID: 27432

    自閉症の二十歳の息子の母であり保育士の仕事もしています
    はっきり言って問題有りのお子さんがいたとしても安易に保育士は増やせませんから(加配の申請は障害の診断ないと無理)普通の幼稚園、保育園では適切な支援は難しいですよね
    発達障害については近年研究や支援について情報が増えてはいますがそれをすべて勉強しろとは・・・・幼稚園、保育園にそこまで要求するのは酷ですよ、
    ですが私の勤めている園ではとても熱心で、保育室に仕切りをつけたり、いろいろな工夫をこらして保育しています、そうすることによってクラスをふんわりとまとめながら日々楽しく生活しています、
    微力ながら私も、大変だった息子の養育の実践体験を復習する形でお手伝いしています、
    そして共に年長に持ち上がりました、このクラスの子どもたちとは1才児の時からずっと関わっています、問題があるお子さんが複数人いるので担任の先生はほんとうに毎日大変ですが、数々の難問を解決しながらここまで頑張ってきました、
    みんなが笑顔で卒園できるように、今年度も頑張りたいと思ってます

    投稿日時:2013年04月02日 18時15分

    コメントを書く

  • その他

    支援について
    りりぃさん / 長崎県 / 30代 / 母親
    記事ID: 27394

    4歳自閉症の息子を持つシングルマザーです。
    保育所に臨床心理士や作業療法士が在中していればいいのに…と、思います。
    保育士さんじゃダメと言う訳ではないのです。保育士さんだってどう接していいのか分からないし、障害のある子にばかり着いていられないのが現状だと思います。普通の子でも子供をまとめる、集団行動させるというのは大変だと思います。園児に対し保育士さんは足りてるのかすら疑問に思う中、発達障害の子への配慮も…なんて難しいと思います。
    園には必ず何人かは気になる子がいると思います。発達障害の専門職が保育所にいれば、療育に通えない場合あるいは診断を受けたがらない親のお子さんにもアプローチできるのではないでしょうか。
    適切な支援が受けられず、理解されず、叱られてばかりでは子供はかわいそうです。二次障害をかかえかねません。
    そういった支援制度を作ってほしいです。

    投稿日時:2013年04月01日 23時08分

    コメントを書く

  • 相談

    同じ境遇の親と話したい
    いかぽっぽさん / 東京都 / 30代 / 母親
    記事ID: 27381

    私の子供は5歳の長男(4月から年長)です。生まれたときから、育てにくい子でした。保育園にゼロ歳から通っています。ゼロ歳クラスでは、自分で頭をゴンゴン叩きつける行為を頻繁にやっていました。1歳クラスからは、友達にかぶりついたり、叩いたりという暴力行為。2歳クラスでは、友達に対して、被害妄想的なことを言う「来ないで!」「見ないで!」等。
    小さいときからおかしいと思っていましたが、3歳健診でようやく心理の先生に相談して、現在2年間療育に通っています。
    がしかし、今では力も強くなり、今まで以上にかじったり叩いたり、という暴力行為が問題となり、保育園の親にまでクレームをつけられる始末。
    こんな暴力行為が耐えないお子さんをお持ちの親御さんいませんか?
    どう対処していったらいいのか、どうやったら暴力行為を減らせるのか、相談したいです。
    同じ境遇の親御さんと話がしたいです。
    療育機関の先生だと、実体験が伴っていないので、アドバイスもいまいちピンときません。
    このままでは息子を叱責し続け、息子の自尊心を傷つけ、虐待し、どちらが先に死ぬかわからない状態です。
    突破口を見つけたい。

    投稿日時:2013年04月01日 21時50分

    コメントを書く

  • 提案

    まずは自分が楽しく子育てを
    おじゃままさん / 石川県 / 40代 / 母親
    記事ID: 27333

    子どもをサポートするには、まずその親御さんが障害を受入れないとどうしようもないと思います。でも、言われて「はいそうですか」と納得なんてなかなか出来るもんじゃありません。失礼なことを言われたと険悪になるか、お前がこんなんだからだと、子どもを責める人もいるでしょう。親が受入れられる時期というかタイミングをはかる事が大切だと思うんです。
    それは親御さんが、もしかしたら…と思い始めた時だと思います。気になる子がいたら親御さんとコミュニケーションをはかり仲良くしておく。そして相談された時に力になる。そんな事が大切かと。
    そして、なによりそういう子を持つ私達親がポジティブに生きていなくてはいけないと思うのです。
    診断を受けた親御さんの中にはもう人生はおしまいだ、と悲観したり、自殺を考える方もいます。でも、私達が楽しく子育てしていれば、そんなに悲観する事ではないのかも…と思っていただけるんじゃないかと思うんです。実際、私は子育ては大変だったけど幸せだと思っています。
    傍から見ると大変な状況(対人恐怖が強い為、通信制の高校に一緒に通ってます。)なんだと思いますが、そういう人生も面白いと思っている私がいます。そういう私を見て、こういう人生もありだと思えたら、親御さんも前向きになってもらえるんじゃないかな。それが子どもの支援になると信じています。
    まずは、前を向いて希望をもって笑顔で進んで行きませんか?

    投稿日時:2013年03月30日 21時23分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    支援制度を変えるべき!
    稲穂ママさん / 神奈川県 / 40代 / 母親
    記事ID: 27316

    ペペさんがおっしゃる通り、診断名どうこうではなく、大事なのは、どう対応するか、だと私も思います。
     しかし、診断がつかないぐらい微妙な発達障害の場合、定型発達と思い込み、その、こだわり、かんしゃく、気持ちの切り替えができないパニックを、わがまま、親のしつけがなっていないと、片づけられることがまだまだ、多いのです。また、発達障害がどういうものか、実際に見知ったタイプには、理解があるが、知的障害が無く、見分けのつかない子もいることを、親も支援者もよくわかっていないのが、現状だと思います。インクルーシブ教育などと言ったって、通常学級に紛れている、グレーゾーン君を、一人の通常級の先生が、教育できるほど、甘い障害ではないことは、わが子の受けた、二次障害によって、証明されています。
     特に、今、最も問題なのは、検診をすり抜け、親も教師も、気付かず、診断も受けていない、自閉症スペクトラム障害の子供たちです。わがままと叱られ、周囲とうまく関われず、いじめを受け続けるとどうなるのか…!二次障害になるのです。
     これを防ぐには、もはや、今の制度では、救えません。まず、IQ70で切り分ける、知的障害主体の療育手帳制度だけに頼らず、自閉症スペクトラム障害のように、IQが高くても、本人の困り度が高い子には、成人になるまで何らかのサポートが受けられる、発達障害者手帳制度を、新設することです。
     もはや、小学生の、6.5%に及んでいるのです。保育園、幼稚園、小学校、中学校とその都度教育現場が変わるたびに、支援者がコロコロと変わったり、受けられる制度に制約があったりと、全く、当事者親子から悲鳴が上がっています。
     環境の変化に弱く、一生涯持ち続ける発達障害の特性に配慮した、育ちをトータルに見守る仕組みに変え、早期発見・早期療育・長期サポートの体制を緊急に整えないと、日本は大変なことになると、警鐘を鳴らしたいです。

    投稿日時:2013年03月30日 15時00分

    コメントを書く

現在のカキコミ59件中