本文へジャンプ

  • “視線の恐怖”について、カキコミを募集しています(2016年2月・放送終了)

    番組ディレクター
    記事ID:48641

    様々な“視線の恐怖”が原因で、人と接することが不安でつらくなってしまい、日常生活や社会での活動に支障をきたしてしまうことがあります。

    たとえば、「人から自分への視線が異常に気になってしまう」「他人の視線が怖い」という“他者視線恐怖”や、
    「自分の視線が人に不快感を与えそうで怖い」「どこに目を向けていいか分からなという“自己視線恐怖”。
    他にも、「自分が脇見をしてしまっているのではないか」「視界に入る人や物をどうしても見てしまい、罪悪感を感じる」という“脇見恐怖”など・・・


    2月。心の病について基本から学ぶ新たな企画を立ち上げます。
    その名も「山田賢治のメンタルヘルス入門」。キャスターの山田賢治アナウンサーが、精神科医や専門家にインタビューし、病気の症状、原因、回復法を詳しくご紹介します。
    番組では、当事者のみなさんの体験談もご紹介したいと考えています。

    対人恐怖の根底にあるといわれる、様々な“視線の恐怖”について、あなたの体験やご意見をお寄せください。

    ※2016年2月の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。
    ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより
    ★関連番組
     2016年2月3日放送 山田賢治のメンタルヘルス入門 #2視線の恐怖

    ★「脇見恐怖」については、視聴者の方が立ち上げられたのカキコミ版もあります。こちらも是非ご覧ください。⇒【カキコミ板】脇見恐怖症について
    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。
    メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)

    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2015年12月21日 18時24分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在99

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 悩み

    透明になりたい
    nnnさん / 北海道 / 20代 / 学生
    記事ID: 49502

    学校に行った時、特に教室に入り講義が始まってからが苦痛です。友達も知り合いもいないので私のことを見ている人なんて誰もいないのに、ふとした瞬間に誰かの視界に入ると思うと緊張してその場から逃げた出したくなります。両親に説明してもなんで、どうして?と、この説明しきれない恐怖を理解してはもらえません。私が誰にも見えなくなってしまえばいいのにと毎日思います。こんなことを気にしなくてはいられない弱い人間なんだと、毎日思い知らされます。知っている人全員に忘れ去られてしまいたいです。

    投稿日時:2016年02月03日 20時13分

    コメントを見る(現在2件)

  • 悩み

    視線
    がじあきさん / 和歌山県 / 30代 / 母
    記事ID: 49501

    周りの視線が気になります。物心ついたころからずっとで、自分はどう思われているかと思ったらもう視線が怖いです。やはり今でも周りの目が気になります。気になるともうそれに気がいって集中できなくなってしまいます。最近は仕事で、デスクで向かい合う人が自分の目にはいるとそればかり気になってしまいます。パソコンに集中しなきゃって思うのに、視線が気になって…しんどいです。

    投稿日時:2016年02月03日 19時35分

    コメントを書く

  • 悩み

    脇見恐怖
    ココミさん / 大阪府 / 40代 / 母親
    記事ID: 49491

    私ははっきりとした時期は分からないのですが。いつの日からか、人を直視して話す事が出来なくなりました。外食中対面で食事していても隣のテーブルの人を見てるつもりは全くないのに、隣の人が私の視線に苛立ち舌打ちをされたり、3人で話す場面などでも、1人を見て話しを聞いてるのに、何故かもう1人の方に視線が行ってしまい、目を反らされたり‥心療内科も通いましたが、言ってる事を理解してもらえず、処方される薬も全く意味なく今は諦めて生活している感じです。この症状さえなければ、やりたい仕事も出来るのにと本当に辛いです。我が子の前でも同じ感じになるので、おかしな感じだなと思われると思うと不安でたまりません。原因と治るなら1日も早く治して普通に人と会話がしたいです。

    投稿日時:2016年02月03日 01時26分

    コメントを見る(現在1件)

  • 提案

    田舎から都会へ
    さいとうさちさん /
    記事ID: 49489

    田舎から都会へ、それからいろんなことが変わっていきました。人口が多い分視線が多い、ただそれだけの事がとてつもなく恐い。病院にも行き、薬も飲みました。20代で視線恐怖症は完治しました。仕事でも成功したので、同じ症状で苦しんでいる人、諦めないでください、治ります。都会で独りなのはあなただけではありません。

    投稿日時:2016年02月02日 22時07分

    コメントを書く

  • 悩み

    慣れてしまった
    みつをさん / 奈良県 / 10代 / 学生
    記事ID: 49486

    高校一年のとき、授業中に突然隣の席の子の足に気になり出したのを今でもはっきり覚えています。視線が否応なく引っ張られた感覚でした。そのときからなにもなかったものの、高三の時にまた突然発症しました。おそらく受験ってゆう不安があったからだと思っています。日を追う毎に症状がひどくなっていって、特に授業中ではとても苦痛でした。両隣の子の顔が視線にはいると脇見してしまうのでできるだけ机の近くに顔をもっていったり。そのせいでとても肩がこるし黒板も見れないし本当に辛かったです。
    また、初期の頃は自分で原因を探って対処できると思い込んでいたので、色々調べてあれこれためしたりしたけどまったく意味がなかったです。むしろ、原因を考えれば考えるほどひどくなっていっていく気がします。
    また、カウンセリングを受けたりしましたがほとんど効果はなかったです。直すと言うよりは症状との付き合い方を考えることを進められました。けど実際、突然に起こったことなのでいつか治るものだと信じています。一生付き合っていかないといけない、というのはしぶしぶ理解していますがまだ納得はできません。
    学生なので、この年で精神科に行くのは憚られることもありますし
    脇見恐怖症から始まったのですが今では他人の視線が気になりすぎたり、ストレスから呑気症がでてきたりと本当に追い詰められています。
    なぜ自分がこんな目に会わないといけないのか、とばかり思います。
    nhkでこの特集をしていただけるのは本当にうれしいです。

    投稿日時:2016年02月02日 20時51分

    コメントを書く

  • 悩み

    自意識過剰
    ゆーみんさん / 広島県 / 10代 / 大学生
    記事ID: 49476

     私は、小学校の頃「気持ち悪い」と虐められていました。「虐め」といっても、「ばい菌だ!!」と言われ「汚い」と避けられていた程度ですが。その時は、私はそれを深く考えていませんでした。
     けれど、私の顔は、社会の中でも「気持ち悪い」と非難される部類に入るらしく、町を普通に歩いていても幼稚園児や小学生に興味本位にガン見される毎日でした。それは、今もあります。
     だから私は、人の視線がとても怖いです。友達(高一から)の目も、最近ようやくちゃんと見れるようになりました。
     視界に入る人の視線、全てが怖いです。だから、思わず視界に入る人の方を窺う様に見てしまい、『また私の所為で不愉快にさせてしまった』と、自己嫌悪に陥ってしまいます。
     「自意識過剰なだけ」「被害妄想じゃん」と言われれば、そうだと思います。でも、頭で分かっていても、直せません。
     こんな生活・こんな自分、もう嫌だ……。

    PS.長文、失礼しました。

    投稿日時:2016年02月02日 00時04分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    他人の視線が怖い。
    桜さん / 福井県 / 40代 / 本人精神疾患
    記事ID: 49465

    私は虐めのせいで、他人の視線が怖いです。なぜなら中学生の時にあることないこと色々言われていたので、それでトラウマになっています。今でも一人で外出するときに他人の視線が気になって買い物にならないこと多いです。虐めをしたやつらに責任を取らせてほしいです。今の現状は家族と一緒行かないと視線を感じてしまうからです。虐めのいたやつらは許さない。

    投稿日時:2016年02月01日 17時09分

    コメントを書く

  • 悩み

    いなくなれたら
    がじさん / 鳥取県 / 20代 /
    記事ID: 49464

    わたしは中3の時に脇見恐怖症になり、14年間悩んだままです。つい最近まで病名があることも知らず自分は頭がおかしいのだとか、自分だけが悩んでいると思っていたので、他にも悩んでいる人がたくさんいて共感することができると知ったときは、誰にも相談できず孤独を感じていたので、正直安心して涙が止まりませんでした。
    現在は高卒と同時に働き出した職場で仕事を続けていますが、やはり症状がでてしまい、目の前で仕事をしている人、すれ違いざま、ただ前を通り過ぎる人に視線がいき、学生時代よりも悪化しています。
    学生時代も多感な時期ですし辛かったですが、大人になった今は仕事に集中しづらくミスも少なくない上に、職場の人間関係もよくありません。気持ち悪がられたり、イライラさせてしまったり。
    この症状がなければと思ってみたり、症状なんて関係ない自分が悪いのだと思ってみたり、とにかく辛いです。
    病院に行ってみようかと思ったのですが、どこの病院がいいのかわからず、この症状が理解してもらえるのか不安で結局行っていません。
    もう今となっては症状が出る前の普通の状態がどんなだったかもわからなくなりました。
    いなくなりたい、死んでしまいたい。本当は死にたくなんかないけど生きているのが辛いです。

    投稿日時:2016年02月01日 15時13分

    コメントを書く

  • 悩み

    ただただ辛くてきついです。
    家には猫2匹さん / 埼玉県 / 20代 /
    記事ID: 49453

    デスクワークをしてます。脇見、自己視線恐怖が酷いです。
    電車は寝たふり、スマホをいじる等でなんとか乗っています。同じような時間帯で、乗り換えがあっても決まった電車に乗っていくので、車内で人から避けられている気がします。
    20代後半ですが転職を繰り返しています。向かい合わせ、隣の人と近いデスクは地獄です。少し前の職場では、向かいの人からストーカー扱いされました(課内でそのことを話のネタにされているのを聞いてしまいました)。
    中学生頃から症状があり、高校時代は授業中寝たふりで過ごし、大学時代も出席を続けることができず単位を落とした授業が幾つもあります。それでも社会人になればこんなことを気にしなくなるはず、またまわりも幼稚なことなどする暇はないだろうという期待を持ち頑張ってきました。しかし現実は、症状は悪化し人への恐怖が増し人付き合いも更に下手になり友人もいなくなりました。
    せめて仕事だけでも精一杯打ち込みたいと思うのに仕事に集中することができず、もっと頑張れるはずなのにという後悔や悔しさと、職場や通勤での疲れで、最近は帰宅すると意識を失うように眠り気づけば朝で、恐怖と不安と後悔で一杯の状態で職場に向かいます。
    NHKさんが視線恐怖について取り扱うと知り、本当に嬉しく思いました。症状があってもなんとかやれている方々の中にはこの様な症状が存在すると知られたくない人もいるだろうと思います。しかしその方々には申し訳ないのですが、私個人はこの様な症状がありそれで苦しんでいる人間もいるのだと少しでも多くの人に知ってもらえたらと思っています。したくてやってるわけじゃないんです。目を潰したいと何度も思ってます。もうストーカー扱いなんてされたくありません。

    長々と失礼致しました。勝手な思いなのですが、定期的に番組で話題として取り扱っていただけたら幸いです。




    投稿日時:2016年02月01日 00時37分

    コメントを書く

  • 相談

    周りは気にならないと言っても
    ひまりくんさん / 福岡県 / 30代 /
    記事ID: 49447

    私は幼い頃から他人にどう見られているか凄く気にする子供でした。
    5年生あたりから体質がかわり、顔のニキビや毛穴が気になるようになり、自分の顔を見てヒソヒソと話しているんじゃないか、不快な気持ちにさせているんじゃないかと・・・
    それからは何をしてもどこにいても他人と接すると顔のことがきになり何も手につかない状態に。
    オシャレもできず、友達関係も避けるようになり、仕事も集中できずきつい日々が続きました。
    主人や精神科の先生からは気にならないよとは言われましたが私はそんなことは無い!!絶対に内心はおかしいと思っているくせに!!と疑ってしまいます。
    自分でもどうしたらよいかわからず困っています。
    人生が楽しめません。

    投稿日時:2016年01月31日 06時48分

    コメントを書く

現在のカキコミ99件中