本文へジャンプ

  • “視線の恐怖”について、カキコミを募集しています(2016年2月・放送終了)

    番組ディレクター
    記事ID:48641

    様々な“視線の恐怖”が原因で、人と接することが不安でつらくなってしまい、日常生活や社会での活動に支障をきたしてしまうことがあります。

    たとえば、「人から自分への視線が異常に気になってしまう」「他人の視線が怖い」という“他者視線恐怖”や、
    「自分の視線が人に不快感を与えそうで怖い」「どこに目を向けていいか分からなという“自己視線恐怖”。
    他にも、「自分が脇見をしてしまっているのではないか」「視界に入る人や物をどうしても見てしまい、罪悪感を感じる」という“脇見恐怖”など・・・


    2月。心の病について基本から学ぶ新たな企画を立ち上げます。
    その名も「山田賢治のメンタルヘルス入門」。キャスターの山田賢治アナウンサーが、精神科医や専門家にインタビューし、病気の症状、原因、回復法を詳しくご紹介します。
    番組では、当事者のみなさんの体験談もご紹介したいと考えています。

    対人恐怖の根底にあるといわれる、様々な“視線の恐怖”について、あなたの体験やご意見をお寄せください。

    ※2016年2月の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。
    ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより
    ★関連番組
     2016年2月3日放送 山田賢治のメンタルヘルス入門 #2視線の恐怖

    ★「脇見恐怖」については、視聴者の方が立ち上げられたのカキコミ版もあります。こちらも是非ご覧ください。⇒【カキコミ板】脇見恐怖症について
    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。
    メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)

    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2015年12月21日 18時24分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在99

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    気にしなくなってきた
    ノーネームさん / 東京都 / 20代 / その他
    記事ID: 49244

    高校時代までは人の視線にビクビクして町中や学校を歩いてました。
    でも、慣れですね。
    一人暮らしをしてるいま、たまに歩行者とすれ違う時に少し気にする程度です。

    なんであんな気にして神経を尖らせていたのか、
    不思議です。

    投稿日時:2016年01月21日 14時45分

    コメントを書く

  • かなしい

    堂々と街中を歩きたい
    もやし弁当さん /
    記事ID: 49229

     私は、もともと人見知りで視線を気にするタイプではありましたが小学校で一部の男子による容姿へのいじめがきっかけで人からの視線に怯えるようになりました。
     学校を卒業してからも他人から容姿を中傷されたり、じぃ~~っと物珍しげに見つめられたり・・・などはよくあります。悔しくて何度も泣きました。
     自分なりにメイクや髪型、ダイエットしたりなど努力しましたが、今でもそういう人に会いますね。

     TVのお笑い番組の影響が強いのではないか?と思うのです。個性的な容姿を持つ人は『お笑い芸人』で何言ってもいい、あれは笑う対象ですよみたいな風潮を作っているように感じます。ネットで写真を投稿してあざ笑う人がいるそうですね。とても哀しいことです。

    投稿日時:2016年01月20日 17時20分

    コメントを書く

  • かなしい

    苦しい
    しゃーべっとさん / 愛知県 / 10代 / 高校生
    記事ID: 49223

    私はこの視線恐怖のせいで今すごく苦しいです。
    学校で黒板を板書したり、先生のほうを見て授業を受けなければいけない時があるのですが、前を見ようとすると隣の人が視界に入ってしまい、そっちのほうを無意識に見ようとしてしまいます。
    そのせいで授業に全然集中できないし、目が痛くなるし、肩は凝るし、それで嫌になって授業で寝てしまうことがよくあります。
    自分でもよくわからないのですが、そちらに視線がいってしまうのです。私は強迫性障害ももっているので、それが強迫観念と同じような症状なのかもしれないのですが、もうつらいです。
    最近は強迫性障害と視線恐怖の二重苦に悩まされておりとてもつらいです。苦しいです。
    これらは人に言ったところ分かってもらえず、誰にも分かってもらえなくてすごいつらいです。そして自分がおかしいんだと責めてしまいます。とにかくつらいです。
    この症状がなければもっと楽しく毎日が過ごせるだろうなといつも考えてしまいます。
    誰かわかってくれる仲間が欲しいです。

    投稿日時:2016年01月20日 11時01分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    視線のトラウマ
    バナナgirlさん / 京都府 / 10代 / 子ども、学生
    記事ID: 49219

    私は現在高校三年生です。中学一年生の頃から黒板を見ているのに、前の子に視線を送ってしまいノートがとれなくなる上、友達関係が気まずくなったのを覚えています。今でも思い出すだけで胸がズキズキしてしまうようなトラウマです。普通の人には絶対わからない心が削られるような苦しいものです。幸い、私は友達にも恵まれ明るく過ごすように心がけていますが、正直つらいというのが本音です。人にはなかなか言いにくく、理解されない症状だからこそ一人で抱え込んでしまうこと、症状のせいでなりたい自分でいられないことを悔しく思っています。今回ハートネットtvさんで取り上げてくださったことを大変ありがたく思うと同時にこれを機に同じ症状で苦しむ人に一人で抱え込まず、正直な気持ちを吐き出せるようになりますように祈ります。

    投稿日時:2016年01月20日 03時44分

    コメントを書く

  • かなしい

    脇見恐怖症
    しんかいさん / 10代 /
    記事ID: 49190

    私は小さい頃から脇見恐怖症で人にいつも悪口を言われていました。クラスメイトからは「いつも見てきてきもい」「ガン見すんな」など言われました。なんで自分だけこんな辛い思いをしているんだろうと毎日泣いていました。自分だけじゃなく周りの人にも不快な思いをさせて死にたいと思うときもありました。高校生になりネットで調べたところ自分以外にも苦しんでいる人がいるということを初めて知りました。世間の人にも知ってもらえたら苦しい気持ちもかなり減ると思います。

    投稿日時:2016年01月19日 02時04分

    コメントを書く

  • その他

    知って良かった
    o h t aさん / 長崎県 / 30代 /
    記事ID: 49145

    「人を見てしまう」と入れて「検索」したところ、「脇見恐怖症」、「自己視線恐怖症」という単語が出てきて、その記事を読んだことで、初めて自分はこれだったんだ!とわかりました。まるで自分のことを他人が言ってくれているような、他人に理解されたような気がして安心感を得たのが、つい最近の年末です。
    会社員をしていた26歳頃、「(私が)ジロジロ見てる。」という噂を女性社員がしているのは、雰囲気でわかっていたし、できる限り自分も見ないように努力はしていたのですが、同じフロアで仕事をしている以上、人が視界に入ってくれば、(意識していても)動いているようなのでした。噂は男性社員にも間もなく流れ、そのフロア中の人から嫌われてしまい、ほどなく退社しましたが、ほかの職場に行っても治るわけがなく、今も治っていません。
    ぜひ多くの人に知ってもらいたいし、特に26歳頃勤めていた会社の人が見たら、自分のことを思い出してくれるかもしれません。
    自分と同じように苦しんでいる人が少しでも心が救われるかもしれません。
    世の中に認知されることを願っています。

    投稿日時:2016年01月15日 20時33分

    コメントを書く

  • その他

    仕事するのがつらい
    りんごさん / 北海道 / 20代 /
    記事ID: 49140

    2〜3年前から脇見恐怖症です。心療内科でも、視線恐怖と診断されました。デスクワークで、最初は真正面に座っている人、斜め前の人に対して症状がでていました。ですが最近では会社の人全員が対象になってしまい、意識したくないのに意識してぎこちなくなってしまうので人間関係もボロボロです。真正面に座っている人にはこの事を打ち明けましたが、罪悪感がものすごくあります。以前のなにも気にしていなかった私に戻りたい。自信をつけたい。嫌われる勇気を持ちたい。

    投稿日時:2016年01月15日 12時38分

    コメントを書く

  • 悩み

    勘違いされる
    お茶さん / 愛知県 / 10代 / 学生
    記事ID: 49137

    自分は脇見恐怖症・他者視線恐怖・自己視線恐怖症によって苦しんでる高校2年 男です。
    脇見恐怖症が1番辛く授業中の黒板とる時など 視線を送ってるんじゃないかとか黒板に意識したいのに隣の人や斜めの人を意識してしまい脇見をずっとする感じになったり睨む様な目つきになったりします。あと、男女関係なく脇見をしてしまうので変な誤解(好意があるのではないかとか)を招いてしまうので本当に辛いです。

    凄く悩やんでいるので視線恐怖症について取り上げてくれることを本当に感謝してます。

    投稿日時:2016年01月15日 09時59分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    なんとか這いつくばいながら生きています。
    しめじさん / 岐阜県 / 10代 / 学生
    記事ID: 49134

    高校3年生のそろそろ大学受験の勉強にかかるぞという時に丁度脇見の症状が出始めました。
    初めは授業中、黒板の板書を写すときに発症してしまいました。その相手は放課後家に集まって遊ぶくらい仲の良い友達だったんですが、ある日突然、顔の真横に目がついてしまったかのように意識がいくようになってしまいました。
    さすがにすぐ治るだろうって思って授業に臨んだんですが、一向にひどくなるばかりでその友達にもすごく申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
    仲が良いから嫌われたくない、嫌われたくない、と意識するほどその症状に陥ってしまって気づけば違う人や全く関わりのない人、家族にまで脇見をしてしまうようになりました。
    僕の隣や斜め前に座る人はため息や貧乏揺すりや咳き込みなど頻繁にします。
    関係ないだろうと思うかもしれませんが、それが相手からの嫌がられてるサインに思えてきます。
    それは確実に自分に向けられてるものだと何故か分かってしまうんです。
    不登校になってしまって勉強も手がつけられず、大学は無理だと思って今は専門学校に進み勉強しています。
    もちろん症状は未だ治ることなく、むしろひどくなる一方です。
    授業だけじゃなく、食事中、会話中、実習中や日常動作でも回りに人がいると意識してしまい上手くするとこができません。手が震えてしまったりします。
    友達は未だにおらず、自分でもどうせ迷惑をかけてしまうから最初から作る気を捨てました。
    話しかけられても挙動不審になってしまい、追い込まれてるような気分になります。
    正直先が見えず、もうどうしたらいいのか分からない状態です。
    できるなら誰にも迷惑をかけず消えてしまいたい。
    誰かの役にたって死にたい。
    そんな事を頻繁に考えるようになってしまいました。
    この病気になる前の明るくて何も気にせず生きていた自分に戻りたいです。

    投稿日時:2016年01月15日 03時31分

    コメントを書く

  • 相談

    約8年前から
    澪央さん / 東京都 / 10代 / 当事者
    記事ID: 49130

    僕は、約8年前から対人恐怖.視線恐怖になりました。色々な薬を処方されてきましたが、どれも合わず、現在も治らない状態です。

    「見られてる気がする」そう身内に言っても「自意識過剰」「気にしすぎなだけ」と片付けられます。でも、僕にとってはとても痛い視線を感じます。
    買い物をしても怖くて人と目を合わせられないです。それに加え、パニック障害も弊発(他にも精神疾患を抱えている)しており、外出するだけでも大変です。

    昨年の暮れから、外出することがだんだんと怖くなり、億劫になり、出来なくなってしまいました。近所のコンビニや薬局に行くことさえもやっとで、通院してる病院はたまにキャンセルになってしまいます。
    ほぼ引きこもりの状態ですから当然より一層、対人恐怖.視線恐怖が酷くなりました。

    投稿日時:2016年01月15日 01時35分

    コメントを見る(現在2件)

現在のカキコミ99件中