本文へジャンプ

  • その他

    【熊本聴覚障害者総合福祉センター】現地の状況/聴覚障害者を支援する際のお願い
    番組ディレクターさん /
    記事ID: 50937

    (18日17時現在)

    震災を受けて、センターに災害対策本部を設置しました。
    熊本のろう団体、難聴団体、手話通訳団体、サークル、要約筆記関係者が関わり、現地の聴覚障害者の情報を集めているところです。
    熊本県にいる聴覚障害者は、高齢性難聴も含めておよそ1万人いる見込み。そのうち、手話を主なコミュニケーション手段としているのは約3千人です。

    今のところ、聴覚障害のある方が亡くなった情報や命に関わる情報は入っていません。自宅が倒壊された方が1人いると聞いています。
    対策本部員自体も被害を受けているので、スムーズに安否確認ができていない状況です。
    今週(水)に実行委員会で状況把握を報告し合う予定です。まずは会員の家や、近くのところを聞いていく形になります。しかし、目で見えない障害ゆえ、どこに誰がいるのか、つかみきれていないところがあります。

    ≪避難所へのお願い・聞こえる方へのお願い≫

    聴覚障害者は音声だけではわからないので、情報は文字などで伝えてください。
    ご本人が手話通訳や要約筆記を必要とされているようなら、センターまで連絡ください。

    電話:096-383-5587
    FAX:096-384-5937
    メール:kshk★muse.ocn.ne.jp
    ★マークをアットマークに変えてください。

    投稿日時:2016年04月18日 18時36分

    コメントを書く

  • その他

    【熊本市西区】さくらワーク熊本 安否情報
    番組ディレクターさん /
    記事ID: 50934

    (18日16時半現在)

    知的障害・精神障害の方、20名ほどの通所施設。
    全員の無事が確認できています。

    今日から、避難も兼ねて利用者の受け入れを始めました。
    ほとんどがグループホームで生活しているので、昼間のみです。

    ライフラインと食料が足りていません。

    投稿日時:2016年04月18日 16時47分

    コメントを書く

  • その他

    【熊本市城南町】くまむた荘 安否情報
    番組ディレクターさん /
    記事ID: 50933

    (18日15時半現在)

    身体障害・視覚障害・聴覚障害の方、あわせて80名がいます。
    全員の無事を確認しています。

    建物の被害あり。地割れ、壁に亀裂、窓ガラスが割れました。
    部屋を出て、全員ホールに集まって過ごしている状況です。自由に移動ができないため、みんな疲労がたまってきています。
    今後それぞれの部屋に戻れるかどうか、建物の安全確認ができていません。

    食料・水などは、支援物資をもらっているため、当面問題はありません。

    投稿日時:2016年04月18日 16時40分

    コメントを書く

  • その他

    【熊本市発達障がい者支援センター】現地の状況/相談受け付けています
    番組ディレクターさん /
    記事ID: 50931

    (18日15時現在)

    年間相談件数 のべ約2000人、実質約200~300人

    電話で1件ずつ、困っていることを確認しているところです。
    しかし当事者は「何に困っている?」と尋ねてもすぐには表現できないことが多く、時間がかかっています。丁寧に聞いている状況です。

    慣れない人の多い避難所には入れないので、自宅にいる人が多いようです。
    そうすると、給水車や食糧、トイレなど、どこに行けばたどり着けるのかがわからず、困っている様子です。
    下記まで連絡してもらえれば、こうした支援へのアクセス情報を伝えられます。

    ◆相談受付◆
    電話:096-366-1919(平日8:30~17:15)
    メール:378kumamon★ezweb.ne.jp (24時間受付)
    ★マークをアットマークに変更してください。

    投稿日時:2016年04月18日 16時29分

    コメントを書く

  • その他

    【認知症の人と家族の会 熊本県支部】現地の状況/困っていることなど
    番組ディレクターさん /
    記事ID: 50928

    (18日14時現在)

    前震直後は全員の無事確認しました。
    本震の後は、少しずつ連絡をとっている状況です。
    益城町には3名の会員がおり、2名は連絡がとれました。もう1名は避難所にいるのではないかと思われます。

    ≪被災地の認知症の方が困っていること≫

    ◆避難所にはいられない
    症状が軽い人は、無理に行っても、奇声をあげたりしてしまうので白い目で見られます。症状が重い人は、そもそも行けません。

    ◆デイサービスでも受け入れが難しい
    多くの場合、「土日は休み」「職員不足」で受け入れてもらえません。普段と慣れない場所も嫌がるので、車中泊も難しいです。
    数日間、自宅でずっとご主人が抱きしめて過ごし、マンションが壊れたので、ようやくケアマネさんの支援でデイサービスに受け入れてもらえた人もいます。
    症状が重い人は、特に、受け入れ施設を探しています。

    ◆施設に受け入れてもらえても大変
    場所は提供してもらえても、「介護は自分たちで」のようなケースもあります。
    普段と違うメーカーやサイズのオムツなのも本当は困ります。
    近くの薬局に行く“足”もないので、どこに行けばオムツが買えるか分かりません。

    ◆水の列に並べない
    足腰が弱いので、何時間も水の列に並ぶことができません。
    トイレは、小は庭にしたり、大は井戸にしたりしている人もいる状況です。

    ◆風呂がない
    昨日テレビで放送していた風呂を3カ所回ったが、どこもいっぱいでした。

    投稿日時:2016年04月18日 16時09分

    コメントを書く

  • その他

    【公益財団法人日本知的障害者福祉協会】食料と水が必要です!
    番組ディレクターさん /
    記事ID: 50926

    (18日13時現在)

    熊本支部に175の施設があります。

    いま必要な支援は「食料」と「水」。安全な場所を求め、近隣の方も集まってきている状況なので、予想以上に必要です。

    鹿児島から支援物資を輸送しているところです。

    投稿日時:2016年04月18日 15時07分

    コメントを書く

  • その他

    【熊本県肢体不自由児者父母の会連合会】安否情報/今困っていること!
    NHK番組ディレクターさん /
    記事ID: 50859

    在宅で介護が必要な子供をもつ親の当事者団体で、およそ30人が参加。全国肢体不自由児者父母の会連合会の支援をうけて介護支援センターを開所しているそうです。

    15日の段階では全員無事を確認し、熊本市の障害福祉課にも報告しました。今日(16日)については繰り返し余震があり広範囲にわたったので、まだ確認ができていない状態とのことです。

    会員は、慣れない車中生活が続き、体調や心の不調を訴える人も多い状況です。

    <支援してほしいこと>
    ◆避難所での集団生活になじめず、公園に車を泊めて生活している人が多い。それも体力に限界がきて、今日自宅に帰った人も。
    →緊急時に受け入れてもらえる福祉施設があったら教えてほしい。
    ◆学校や避難所で配られる乾パンは固くて食べられない。
    →昨日は会でおにぎりを作って届けたが、今日は特に窮している人に柔らかいパンを届けることしかできなかった。おにぎりが食べたい。
    ◆オムツが不足している。
    ◆医療ケアは各家庭に残っている薬でしのいでいるが、今後足りなくなり、追加が必要になるはず。
    ◆お風呂に入りたい。地震発生時から1度も入れていない。

    番組スタッフより
    (18日15時追加情報)

    その後、再び全員の無事が確認できました。
    生活介護支援センター「あゆみ」も試験的に開所でき、6人が利用できました(普段
    は15人を受け入れ)。
    理事長手作りの野菜でご飯も食べられて、お風呂も、大きな鍋でお湯をわかして簡易
    に入ることができました。

    投稿日時:2016年04月18日 15時00分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    【全国重症心身障害児(者)を守る会】現地の状況など
    番組ディレクターさん /
    記事ID: 50925

    (18日12時半現在)

    熊本と大分の支部で電話が通じた人からは、断片的な情報が入ってきています。
    熊本済生会や、江津湖療育センターに入院できた人がいるようです。
    福岡支部とは電話が通じず、状況がわかっていません。

    最低限の支援はある様子です。
    オムツがほしいとの要望が届いているが、サイズなど詳細がわからないので、連絡を待っている状況です。詳細がわかれば、オムツを発送する予定です。

    投稿日時:2016年04月18日 15時00分

    コメントを書く

  • その他

    【一般社団法人日本自閉症協会】現地の状況
    番組ディレクターさん /
    記事ID: 50924

    (18日11時現在)

    熊本県 登録会員392人
    大分県 登録会員148人

    どちらも情報がまだきちんとあがってきていない状況です。

    番組スタッフより
    <番組スタッフより 自閉症の方への支援に役立つ情報>
    ◆防災支援ハンドブック
    「本人・家族用」「支援者用」「助けてカード」の3種類があります。
    お役立ち情報「災害・誰も取り残さない」の相談窓口(6)自閉症にかかわる情報
    の「防災・支援ハンドブック」から見ることができます。

    投稿日時:2016年04月18日 14時51分

    コメントを書く

  • その他

    【熊本県宇城市】TEN・SHIのつばさ 安否情報
    番組ディレクターさん /
    記事ID: 50923

    (18日14時現在)

    精神障害の方 入所10人 就労40人くらい

    全員の無事を確認しています。
    入所の方に関しては、夜だけ職員と近くの福祉センター(福祉避難所ではない)に行っています。建物の中は満員で入れないので、車で寝ています。

    今日からコンビニやスーパーで食糧が手に入るようになったため、特に困っていることはない状況です。

    投稿日時:2016年04月18日 14時35分

    コメントを書く

現在のカキコミ98件中