本文へジャンプ

  • 【年間企画】発達障害プロジェクト カキコミ板ではあなたの声を募集します!

    発達障害プロジェクト
    記事ID:58352

    NHKでは2017年5月から2018年4月までの1年間、「NHKスペシャル」「あさイチ」「ハートネットTV」など、さまざまな番組で「発達障害」を特集し、発達障害の当事者や家族の声を、継続して発信する「発達障害プロジェクト」を始めました。

    文科省の調査では、小中学生の15人に1人に発達障害の可能性があるとされています。しかし発達障害への誤解は根強く、当事者を対象にした最新の調査では、「世間の発達障害のイメージと実態にギャップを感じる」と答えた人は9割に上ります。
    また、発達障害は身体障害と違い「目に見えにくい障害」です。周囲が無理解だと「衝動的でわがまま/人の話を聞かない困った人」などと誤解され、当事者・家族は孤立。
    一方で周囲も、当事者が何に困っているのかわからず、戸惑うばかり。

    少しでも早くこの誤解を解き、「生きづらさ」を軽減できれば、という思いで始まった「発達障害プロジェクト」。カキコミ板では…

    ・当事者の方やご家族が語る“リアルな声”や“困りごと”
    ・みんなに是非伝えたい、お役立ち最新情報
    ・当事者の方やご家族が希望する支援のあり方
    ・番組の感想やご意見


    などを継続して募集します。
    みなさんからの声をお待ちしています!
    ※みなさんから頂いたカキコミは、発達障害に関連する番組や、発達障害プロジェクトHPなどで利用させて頂く場合があります。

    番組スタッフより
    ◆発達障害プロジェクト HP ※別ウィンドウが開きます
    当事者や周囲の人から寄せられた「困りごと対処法」を紹介。
    番組の放送予定についてもこちらでご覧いただけます。

    投稿日時:2017年05月15日 12時09分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在519

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 提案

    私は本当に自閉スペクトラムなのか
    もふもふさん / 20代 /
    記事ID: 64515

    私は小学生の頃アスペルガーだと診断されました。しかし成人し、自閉スペクトラムという名称に変わるくらい時が経っても実感はあまりありません。
    言ってはいけないことは分かっています。でも幼いころはそれが面白いことなんだと思って発言していたんです。どうやら幼い私は人と違う道を行き、面白いことをするのが好きだったようです。今では面白さよりも傷つけないことを優先し、こだわりは誰も傷つけない面白さへと変わったようです。
    空気を読めないのではなく、空気を呼んだ上であえて読まないことがあるんです。それが現状打破に繋がるかもしれないので。空回ることもありますが。
    暗黙のルールは分かります。しかし、それで誰かが傷つくのなら従いたくありません。
    曖昧な指示が苦手なのではなく、互いの認識の違いによるトラブルを防ぐために詳しい指示を仰ぐのです。
    例え人と違おうと、皆が幸せに生きるためにそう考えているのですが、それが当たり前でないことが疑問です。
    本当に私は自閉スペクトラムなのですか?そう考えることが異常とされる社会の方が異常なのではありませんか?

    投稿日時:2017年11月04日 12時08分

    コメントを見る(現在2件)

  • 提案

    発達障害を広める為に
    ys12000さん / 宮崎県 / 30代 / 一般男性
    記事ID: 64502

    自分は最近になって発達障害の診断を受けた当事者です。
    もともと子供の頃より極端に運動が苦手だったのですが、それに加え、高校の頃より、授業中に極度の緊張感を感じるようになりました。
    家庭内でもイライラする事が増え、両親に連れられ精神科を受診しましたが、その時は安定剤を処方されただけでした。
    その後、大学に進学し社会に出ましたが、そこでも仕事の遅さや複雑な作業への苦手さがあり、叱責され転職を繰り返す日々でした。
    そのうち、頭部に痺れのような症状も現れ、明らかにこれはおかしいと思い医者に訴えたところ、やっと発達障害の診断が下りました。
    現在は、就労支援の福祉施設で無理のないように働いています。
    僕が書き込んだのは、これを参考に発達障害で苦しむ人の手助けに少しでもなるとともに、もっとNHKに色々な事例を取り上げて頂いて、発達障害を広めて欲しいと願うからです。

    投稿日時:2017年11月03日 18時36分

    コメントを書く

  • その他

    障害者について人間として見てほしい 2
    わかってよさん / 発達障害 軽度知的障害当事者
    記事ID: 64484

    どんなに頑張って仕事に行ってもその人達に何かしら言われて、私にとって毎日仕事に行くというのはいままで出来なかった事でその為いろいろ大変です。健常者の方からしたら甘えだとか怠けてると言われるのかもしれませんが、頑張っても頑張っても嫌なことを言われもう本当に疲れてしまいました。今働き始めから一年がたちまわりの人は私の障害を忘れている気がします。支援の人も親も職場も毎日仕事行ってるから普通になったと…見た目は普通だからとよく勘違いされます。何を言われても忘れようと頑張ってきましたが、忘れても傷ついた心はそのままで、身も心も会社を拒否しています。円満に会社に行くため私は言い返したりそう言われると嫌だとかは今まで一切言いませんでしたが、身体の不調などが前よりひどく出ています。
    私はどうしたらいいんですか?
    書きました二人の職員に言われた事は普通のことなんですか?
    最近ではちょっとした嫌がらせかなにかなのかとも思えます。
    一年間耐えてきましたがもう限界です。死にたいです。私の気にしすぎなんでしょうか?私には入った時に比べドンドンエスカレートしているように思えます。助けてください。
    なぜいじめはおきるのですか?
    やる仕事はちゃんとやって文句言われることはしていません。
    私達障害者には自由はないのですか?
    NHKさんにも上手くいった就労だけではなく、いじめがある実態や、苦労もちゃんと取り上げてほしいです。見た目で判断されるのも変だと思います。栗原類くんみたく私も芸能活動していました。だからといって見た目が普通だからといじめられるのは違うと思います。

    投稿日時:2017年11月02日 22時39分

    コメントを見る(現在2件)

  • 呼びかけ

    障害者について人間として見てほしい
    わかってよさん / 北海道 / 20代 / 発達障害 軽度知的障害当事者
    記事ID: 64483

    障害者いじめについて。
    私は障害者雇用で働いています。そこで働き始めて一年近くになります。障害は発達障害と軽度の知的障害です。20歳過ぎて初めて診断されたほど、軽度のものです。働き始めて一人の年配の職員によく気になることや、嫌なことを言われています。その方は他の社員さんたちによく変な人、変わってると言われているほどの人です。
    私が働いている部署には私含めて5人で、上司が外まわりに行くと、50代の年配女性と30代女性と私だけになります(20代)最近年配職員が嫌なことや気になることを度々言ってきます。仕事の内容的に職員と関わることはほぼありませんが
    なんやかんや意地悪な言い方などしてきます。最近では目が悪い事が発覚したので眼鏡を作ったのでしていくと、なんで眼鏡なのと興味津々で二人に聞かれました。ちょっとそれだけでも私からしたら不愉快でしたが、目が悪いから眼鏡を作りましたと答えました。なんか教師みたいと年配職員になんども言われその言い方も小ばかにした感じで…そのあと違う部署の仕事を終わらせて自分の部署に帰るため、ドアを開けて事務所に入ると、○○ちゃん眼鏡と言って年配職員にいきなり笑われ30代の職員もクスクス笑っていまいた。私は特に反応はしませんでした。手術と入院を控えていた時は今まで言われたことのない、所定労働時間の話をされ、所定労働時間に満たないとやばいことになるからと言われ、ここは有給、ここは欠勤にしてと
    言われ、入院はずっと前から決まってました。なので入院する時はどうしたらいいんですか?休めないんですか?と聞くとそういう時は諦めると言われ所定労働時間に満たないとやばいことになると私に言っておいてなにも説明はなく不安と疑問だけが残りました。つづく

    投稿日時:2017年11月02日 22時35分

    コメントを見る(現在2件)

  • その他

    周りの発達障害に対しての無知さ
    クマさん / 神奈川県 / 20代 / 発達障害当事者
    記事ID: 64423

    私は中1の時に発達障害(ADHDのと学習障害)と診断されました。発達障害としては軽度な方ですが計算は九九と小3程度のわり算くらいしか理解出来ず、漢字は読めますが書くのは苦手です。当時診断してもらった先生に、児童相談所に相談して相談先や学校への対応をお願いした方がいいと言われ母が電話してそのことを児童相談所に伝えたところ、どうしたいのですかと逆ギレされたような感じで終わりました。それ以降学校への対応も求めず語弊はあるかもしれませんが普通の人と同じように中高と進学しました。正直高校までは学習面ではかろうじで付いていけましたが友人関係は上手くいかずに終わりました。今は社会人ですが最初の会社でも上手くいかず転職しました。幸い転職先の上司の方が話しやすい人だったので打ち明けて対処を伝えたところさりげなくサポートしてくれるようになりました。発達障害について周りが知らないがために当事者が言いにくい部分もあるような気がするので周りの方ももっと知って欲しいと当事者としては思います。

    投稿日時:2017年11月01日 01時18分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    発達凸凹とホルモン
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 30代 / 凸凹当事者
    記事ID: 64341

    あたしは発達凸凹(発達障害)の当事者ですが、やむなしに家族と同居。「コンプレックス」も多々あります。(早く物理的に離れたら、よくなると思いますが…)
    (それでも、女性ホルモンのおかげなのか、ひどいほど「家族依存」には至っていません)

    男性は女性よりもホルモンの関係で、「普通の男の子(一般男性)」でさえも微妙な「発達遅れ」があるそうです。(女子は小学生でもう「第二次成長」が始まりますが、男子はよほどでないと中高生ぐらいまで「第二次成長」は'お預け'です)
    それが生まれつきひどいのが、「発達障害」です。(´・ω・`)

    うぬぬ…ということは、「発達凸凹」の女性は「女性ホルモンよりも男性ホルモンが優勢なゆえに苦しい」のかも…

    「発達凸凹とホルモンバランス」についてもっと医療科学が発展して解明できればいいですね。

    投稿日時:2017年10月29日 10時22分

    コメントを書く

  • エール

    二次障害に、現在対処中です(ぴおにぃさんへ)
    インコさん / 20代 / 発達障害当事者
    記事ID: 64335

    ASD当事者です。
    うつの症状があります。

    ぴおにぃさんのお嬢さまと同じで、二次障害で受診し、発達障害が見つかりました。10代後半でした。

    当事者として、休むように気をつけています。
    休まないで症状を悪化させると苦しいですし、家族も大変です。
    二次障害を発症し、「疲れやすい脳みそになった」と感じます。それにASDですから、もともと疲れやすい傾向があったのだと思います。

    ダウンする前に休む、眠る、が私にはあっていたようです。

    私はここ1、2年でようやく、やけに疲れやすい自分を受け入れられました。「これをしたら疲れる」という物事のレベルがぐっと低くなったんだとわかると(例;お風呂で疲れる等)、休むタイミングがつかみやすくなりました。

    自分の障害特性を理解してもらうことも対処の一つだとだと思っています。
    私は自分の特性を正しく認知できなかったので、家族が積極的に私を観察し、質問し、気持ちを理解してくれました。
    そうしてもらったことで、心安らぐ時間が増えたことは確かです。二次障害にも、良い影響が出ていると思います。

    二次障害は、発達障害が根っこにあるので厄介ですが、ゆっくりと良くなっていく感じがします。
    ゆるゆると付き合っていこう、と家族には言われています。これを読んでくださったみなさんにも、同じように言いたいです。


    投稿日時:2017年10月29日 01時01分

    コメントを見る(現在2件)

  • 呼びかけ

    発達障害の誤診
    しばいぬさん /
    記事ID: 64333

    はじめまして。診断済みのADHDです。
    学校卒業以来、就職しても長続きせず転職を繰り返していました。現在勤めている会社は20年以上在籍しています。しかし12年前、酷いうつ状態になり休職を繰り返していました。精神科に通院していましたが誤診のまま9年が過ぎ、最後は自殺未遂で主治医から診察拒否の通告。当時の診断は、回避性人格障害、非社会性人格障害、セカンドオピニオンからは境界性人格障害、反社会性人格障害と診断されていました。転院をきっかけにADHDと診断されました。原因が分かり、かなり体調は安定しました。しかし、生き辛く発達障害の症状があることには変わりありません。
    私のように誤診で苦しんでいる人はかなり居るのではないでしょうか。

    投稿日時:2017年10月28日 23時08分

    コメントを書く

  • 提案

    保育園、幼稚園で発達障害をもっとオープンにするのはどうですか?
    おべんとー。さん / 大阪府 /
    記事ID: 64332

    発達障害を園も保健センターも親が気付くまで遠回しに伝えたり、寄り添ったり。それも大切だけど、日々親が育てにくさを感じたり、子どもの立場になると叱られたり否定される回数が増えたり。健診などで心理士が様子見ましょうという事で、親の理解が遅れてしまう現実に危機感を感じています。もっとオープンに、園から脳機能の事も含めて、なぜこのような行動をとるのか、どうすればいいか、発達凸凹、特性をストレートに伝える事はいけないことなんですかね?大切なのは、乳幼児期です。早期に理解がされたら、虐待も減らせる。人生もかわると思うんです。

    投稿日時:2017年10月28日 22時48分

    コメントを見る(現在1件)

  • 悩み

    うまくいかない…
    kaz1990さん / 広島県 / 20代 / 発達障害当事者
    記事ID: 64330

    25歳の時に発達障害(自閉症よりのADHD)と診断されました。
    思えば昔から周りの同年代の人達と中々馴染むことができなかったり
    クラスでも孤立してましたし、いじめにもあってました。
    社会に出てからも会社に馴染めず適応障害と診断されてすぐに転職したり
    転職した先が雇用条件すら守ってくれず
    そのことを言ったら冷遇されたり
    上司に不条理に叱責されたりしてたので
    適応障害が悪化してしまい23歳の時にうつ病と診断されました。
    新しい環境で頑張ろうと思っても
    昔のいじめの事や社会に出てからのパワハラなどが
    フラッシュバックして仕事に行けなくなってしまいます。
    そんな自分に嫌気がさして中学生の頃から何回か自殺をしようと試みたりしてますが
    中々これもうまいこと行きません…
    何度目かの自殺未遂の後病院で発達障害かもしれないと言われて
    検査をしたら発達障害だと診断されました。
    それからは精神保健福祉手帳を取得して
    なんとか障害者枠で正社員を目指しては見てるのですが
    試験に落とされてばかりです。
    親はゆっくりでいいから自分にあった職場を探しなさいと言ってくれますが
    奨学金の返済などで金銭的に頼りきりで申し訳なく
    やっぱり死ぬしかないのかなと思います。
    この先一体どうすればいいのでしょうか…

    投稿日時:2017年10月28日 22時07分

    コメントを見る(現在3件)

現在のカキコミ519件中