本文へジャンプ

  • 【年間企画】発達障害プロジェクト カキコミ板ではあなたの声を募集します!

    発達障害プロジェクト
    記事ID:58352

    NHKでは2017年5月から2018年4月までの1年間、「NHKスペシャル」「あさイチ」「ハートネットTV」など、さまざまな番組で「発達障害」を特集し、発達障害の当事者や家族の声を、継続して発信する「発達障害プロジェクト」を始めました。

    文科省の調査では、小中学生の15人に1人に発達障害の可能性があるとされています。しかし発達障害への誤解は根強く、当事者を対象にした最新の調査では、「世間の発達障害のイメージと実態にギャップを感じる」と答えた人は9割に上ります。
    また、発達障害は身体障害と違い「目に見えにくい障害」です。周囲が無理解だと「衝動的でわがまま/人の話を聞かない困った人」などと誤解され、当事者・家族は孤立。
    一方で周囲も、当事者が何に困っているのかわからず、戸惑うばかり。

    少しでも早くこの誤解を解き、「生きづらさ」を軽減できれば、という思いで始まった「発達障害プロジェクト」。カキコミ板では…

    ・当事者の方やご家族が語る“リアルな声”や“困りごと”
    ・みんなに是非伝えたい、お役立ち最新情報
    ・当事者の方やご家族が希望する支援のあり方
    ・番組の感想やご意見


    などを継続して募集します。
    みなさんからの声をお待ちしています!
    ※みなさんから頂いたカキコミは、発達障害に関連する番組や、発達障害プロジェクトHPなどで利用させて頂く場合があります。

    番組スタッフより
    ◆発達障害プロジェクト HP ※別ウィンドウが開きます
    当事者や周囲の人から寄せられた「困りごと対処法」を紹介。
    番組の放送予定についてもこちらでご覧いただけます。

    投稿日時:2017年05月15日 12時09分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在519

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 相談

    特性を伸ばす?
    つらははさん / 千葉県 / 40代 / 母
    記事ID: 63371

    息子の発達障害がわかったのは高校入学直前。療育等の支援は受けれず大学生に。電話対応、表情の認知の低さ等困っていますが、そういうのを教えてくれる場所がありません。しかも発達障害であると伝えると、何かしら天才的な才能があると言われます。「発達障害=天才じゃない!!」と先日切れてました。子供へのフォロー、親への指導も一切なく途方にくれ続けています。今からでも感覚統合訓練希望しても受け入れ先がありません

    投稿日時:2017年09月24日 10時02分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    日本では発達障害を
    プラムさん / 神奈川県 / 30代 / 当事者
    記事ID: 63321

    海外では
    発達障害の研究や支援等は
    結構進展してますが

    日本は出遅れてます
    そのため

    海外の精神科医より
    日本の精神科医は
    発達障害に関して勉強不足

    精神科医だけじゃない
    長いこと以下の職業をしている

    精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理士、看護師

    も、精神科医と同様勉強不足

    だから、もう発達障害は
    発達障害当事者自身が
    教えないと分からないいけない

    障害者が教える側にならないと
    いけないんじゃないでしょうか?

    投稿日時:2017年09月22日 19時01分

    コメントを見る(現在2件)

  • 呼びかけ

    感覚過敏
    ぱんださん / 東京都 / 母親
    記事ID: 63310

    小学校五年生の娘がいます。
    娘が小さい時から育てにくい子だと感じていて、何にでもこだわる子でした。
    かなりの人見知り、場所見知り、新しい服を拒否したり、食べものの好き嫌い、匂い・・・いつも泣いてばかり。
    他のママ友さん達に話しても、分かって頂けないような育児の悩みを抱え続けてきました。

    現在、学校では大人しく問題を起こすことはありません。
    しかし小さな、本人も分からないような事がストレスとなるようで、それが原因で腹痛を起こし学校に行けなくなることがたまにあります。

    めがねを掛けても視力が上がらない事から、眼科に通って仮性近視と言われ続けてきましたが、さすがに4年間も仮性近視はおかしい・・と眼科を変わったところ心療内科を紹介されました。
    その心療内科で感覚過敏と診断され、初めて彼女の抱える問題を知る事が出来ました。
    彼女の場合は自閉症を伴わない、感覚過敏です。
    小さな刺激がかなりのストレスとなり、それが体に影響を及ぼしているとの事でした。

    これまで苦しかったです。
    育児が楽しいと思えず、娘にも辛い思いをさせてしまいました。
    娘を可愛いと思えない時もありました。
    これから沢山甘えさせてあげたいと思います。

    ですが、私はこれまで何もしていなかった訳ではありませんでした。
    市の保健師、心理療法士、スクールカウンセラー、小児科医に相談してきたのです。
    それでも感覚過敏について、または小児の心療内科に行ってみては?という話しは一度も出ませんでした。
    また、眼科では母親がカウンセラーになってあげてくださいと言われ続け、自分が悪いのかと思っていました。

    もっと早く、感覚過敏について知りたかったです。
    もっと早く知って、娘をもっと可愛がってあげたかった。育児を楽しみたかったです。
    自閉症ではない感覚過敏の人達がいる事を、もっと多くの人に知ってもらいたいです。

    投稿日時:2017年09月22日 14時36分

    コメントを見る(現在2件)

  • うれしい

    ちょっと楽に
    みどりのほうきぐささん / 茨城県 / 40代 / 母親
    記事ID: 63303

    以前読んだ本に「典型的発達児」に対して「オリジナル型発達児」というだけだと書いてありました。この言葉で私も息子も嬉しくなりました。

    投稿日時:2017年09月22日 10時18分

    コメントを見る(現在1件)

  • 相談

    自治会に不満と限界
    プラムさん / 神奈川県 / 30代 / 当事者
    記事ID: 63284

    5年前に1人暮らしをして
    自治体に入れば主に自然災害ですがそういう時に各自治会が支援(?)してくれるっと役所の方に教えて貰いました
    ですが、頭がいい、律儀、礼儀が良い、言葉がとても丁寧っと褒めるのは別にいいんですが「そういうのを見るととても障害に見えない」っと町内会長や班長に言われて、私はてんかんを持ってるのでてんかん薬を飲んでますが
    班長から「薬物は辞めろ」っと強く言われました

    そして自治会退会希望をしようとした際に
    「自治会費が出せないなら区長に相談はするが、君は差別って言ったが差別発言した?差別の境界線は何処?差別されたから自治会退会は理由にならない」って言われて9月の三連休に入り相談事業所は休みで精神科に診察の時に

    二次障害が起きる可能性が高いっと主治医に言われました
    あとまずは頓服で精神安定剤を処方されました

    自治会が発達障害を理解しないし、差別の境界線は?っと差別した、してないで

    自治会に居るのもですし
    たまにアパートにいるのも
    限界で隣町のネットカフェで1泊することがよくあります。

    もう自治会に理解してもらえないのでしょうか?

    投稿日時:2017年09月21日 21時39分

    コメントを書く

  • その他

    アスペルガーなのでしょうか?
    野イチゴさん /
    記事ID: 63238

    義理の妹(弟の妻)B子に感じていた違和感が
    アスペルガーやADHDの衝動性に
    すごくよく当てはまるのでは、と思い始めています。

    2世帯住宅で、弟夫婦が2階、母が1階に居住。
    引っ越してきた当初から 
    おはよう、行ってきます、といった挨拶が全くできません。
    親戚の集まりでも いつの間にか いなくなります。
    時間にもルーズで、自分の興味のない約束は 忘れます。
    被害妄想もひどく、
    母が勝手に2階に上がって のぞき見をしていると決めつけ、
    汚部屋(B子は、片付けられない人)のことを
    親戚に言いふらしていると思い込んで、母を罵倒。
    ここまでされたら 私も堪忍袋の緒が切れて、ついに意見しました。
    母は、一切干渉してないこと、
    もし、母が知らず知らずのうちに
    B子に失礼な言動があったのなら 私がたしなめるから
    罵倒する前に 私に話して、と。
    B子は、人格が変わったように 喚き散らしながら
    私を突き飛ばしました。
    一部始終を見ていた弟は 何も言いません。
    弟は、後で私に言いました。
    「B子には 一切何も言わないでくれ。
     怒ったら 刃物も持ち出しかねない。」
    あの時、弟は、B子の逆鱗に触れたくないから黙っていたようです。

    音やニオイにも 驚くほど敏感で、
    仏壇を拝んで おりんを鳴らしていると 「うるさい!」
    母が 外出時にコロンを ひとふきしただけで、
    物凄い勢いで2階から下りてきて
    「くさい!」と怒鳴り散らします。
    家賃、税金も母に負担してもらっているのに、
    感謝の気持ちは全くなく、
    家が古くて部屋数も少ない、と文句ばかり。
    母を目の敵にしていて、
    子供が生まれる時も 前日まで秘密。
    B子の言いなりになっている弟も弟ですが。
    B子は、外面は良く、おとなしそうな印象で、
    姑と小姑にいじめられていると 言いふらしているようです。
    どのように対処すればいいのか、教えてください。



    投稿日時:2017年09月20日 19時07分

    コメントを書く

  • その他

    #発達障がいあるある
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 30代 / 凸凹当事者
    記事ID: 63182

     昨日(9/17)の民放の週刊ワイドショーで、あの議員とのインタビューで、「私、自己評価が非常に低いのです。親はとにかく子育てには厳しかった。(エリートと言われて)そんなことはありません。とにかく'(自分はだめだから)がんばらなくてはいけない'とこだわるのです。妥協が嫌いなのです」と・・・

     インタビュー中は、終始ハンカチで涙をぬぐうこともありましたが、ICレコーダーで録音された叫び声からは想像できません。

     あたしが思うに、やはり彼女も「発達凸凹」かなと・・・
    あたしは、多少ですが「人のオーラが感じ取れますので」、顔立ち、口調、台詞などから「同じにおい」が感じ取れました。

     学歴が高いと、「気づかない」こともあるので・・・難しいですね・・・

    投稿日時:2017年09月18日 21時05分

    コメントを見る(現在4件)

  • 提案

    当事者がありのまま自分らしくいられる場の保証を!
    きぃちゃんさん / 新潟県 / 40代 / 当事者
    記事ID: 63151

     軽度の障害の場合、人に迷惑をかけないように常に気を遣い続け(努力しても改善や理解に結びつかないこともあります)、著しくエネルギーを消耗・疲労するため、安心できる場がありません。せめて当事者が自分らしくいられる場、そのままの自分を認めてもらえる場があればどんなに救われるかと感じています。自覚し、改善したいという当事者に対して支援する場も機会も非常に少ない現状です。
     個人差はあると思いますが、当事者は思考の偏りや特性のため、悪意がないにも関わらず、適切な対応を表現することが難しくなっています。そのため、周囲には理解されにくく、不快な思いをさせてしまうことがあります。相手のことを思いやる気持ちは持っていて、心は人一倍傷つきやすい状態だと知ってほしいと思います。

    投稿日時:2017年09月17日 13時38分

    コメントを見る(現在3件)

  • 呼びかけ

    女性の発達障碍とホルモンバランス、私の経験
    史さんさん / 宮崎県 / 30代 / 発達障碍のある社会福祉士、介護福祉士
    記事ID: 63139

    女性の発達障碍の場合、月経の前は女性ホルモンのバランスが崩れて特性が顕著になる方も多いのではないのではないかと思います。この場合、大豆イソフラボンを摂取することをお勧めします。ただし、豆乳ではなくて化粧水や美容液、乳液でなどからの摂取をお勧めです。豆乳での摂取を進めないのは、特性を抑制する効果があるからと、ホルモンバランスの乱れがないときでも摂取すると体重が増加する可能性があるからです。あと、化粧品なら携帯できて、ちょっときついなと思った時は腕に塗って摂取することもできるから非常に便利です。あくまで、私の経験からなのですべての女性の発達障碍のある方に効果があると言えませんが、発達障碍だけでもつらいのに、月経前のPMSのつらさまであると日常生活にとてもつらい状態から少しでも解放されて欲しいと思っての書き込みをしました。

    投稿日時:2017年09月16日 21時51分

    コメントを見る(現在1件)

  • 提案

    グレー?
    ひつじさん / 熊本県 / 30代 /
    記事ID: 63137

    自己診断でADHDと思っていながら生活しています。
    仕事柄いわゆる障害者と呼ばれるの方とは接する機会が多く、いわゆる健常者と呼ばれる方よりも障害者の方に親近感が湧きますが、色々な思いが渦巻き診断は受けていません。
    ミスが多く仕事にも支障は出ていますが職場に恵まれており、「自分は発達障害かもしれない」とは言わなくても何とかフォローを受けながら日々を過ごしています。
    このような思いがある方はきっと他にもいると思っているので、いわゆるグレーゾーンと呼ばれる人にとって、生きやすい日々になるためのヒントとなる特集を是非お願いしたいです。

    投稿日時:2017年09月16日 21時19分

    コメントを書く

現在のカキコミ519件中