本文へジャンプ

  • 【年間企画】発達障害プロジェクト カキコミ板ではあなたの声を募集します!

    発達障害プロジェクト
    記事ID:58352

    NHKでは2017年5月から2018年4月までの1年間、「NHKスペシャル」「あさイチ」「ハートネットTV」など、さまざまな番組で「発達障害」を特集し、発達障害の当事者や家族の声を、継続して発信する「発達障害プロジェクト」を始めました。

    文科省の調査では、小中学生の15人に1人に発達障害の可能性があるとされています。しかし発達障害への誤解は根強く、当事者を対象にした最新の調査では、「世間の発達障害のイメージと実態にギャップを感じる」と答えた人は9割に上ります。
    また、発達障害は身体障害と違い「目に見えにくい障害」です。周囲が無理解だと「衝動的でわがまま/人の話を聞かない困った人」などと誤解され、当事者・家族は孤立。
    一方で周囲も、当事者が何に困っているのかわからず、戸惑うばかり。

    少しでも早くこの誤解を解き、「生きづらさ」を軽減できれば、という思いで始まった「発達障害プロジェクト」。カキコミ板では…

    ・当事者の方やご家族が語る“リアルな声”や“困りごと”
    ・みんなに是非伝えたい、お役立ち最新情報
    ・当事者の方やご家族が希望する支援のあり方
    ・番組の感想やご意見


    などを継続して募集します。
    みなさんからの声をお待ちしています!
    ※みなさんから頂いたカキコミは、発達障害に関連する番組や、発達障害プロジェクトHPなどで利用させて頂く場合があります。

    番組スタッフより
    ◆発達障害プロジェクト HP ※別ウィンドウが開きます
    当事者や周囲の人から寄せられた「困りごと対処法」を紹介。
    番組の放送予定についてもこちらでご覧いただけます。

    投稿日時:2017年05月15日 12時09分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在519

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • かなしい

    どうしていいのかわかりません
    みににさん / 愛知県 / 40代 / 母親
    記事ID: 58910

    小学一年生のボーダーラインの息子がいます。言葉の語彙が少なく、また理解力も低いです。
    通常学級に在籍していますが毎日が不安です。先生や周りの保護者の方に、我が子のつまずきを聞いても「この年齢の子はみんなそう」や「男の子だもの」と言われ、その言葉を信じて成長すると希望を見出せばいいのか、その言葉が気休めなのかわからず不安です。
    我が子に対してもできないことがあるとついきつい口調で叱責してしまうし、できるまで頑張ろうと強制してしまいます。
    諦めることも本人にとっても周りにとっても大事だといわれますが、何を諦め何を頑張ればいいのかわかりません。我が子の特性がまずわからないのです。またそれを諦めたがためにこの先支障が出るのではと不安です。
    役所に相談に行っても親身に聞いて下さる割に、解決はせず。我が子にとって私がどう動いたらいいのかわからず不安です。

    お母さんが一番わかってる。お母さんの頑張りで成長できる。この言葉が一番嫌いです。

    投稿日時:2017年05月24日 14時21分

    コメントを見る(現在3件)

  • その他

    『発達障害者手帳』ついての意見
    じゅんこさん / 東京都 / 40代 /
    記事ID: 58909

    よく『発達障害者手帳』を作って欲しいという意見が本当に多いのですが…果たして本当にそうでしょうか?
    あたしは『どっちもどっち』か『別に必要ない』のどちらかですね。
    じゃあ、逆に質問します。身体障害の手帳を持っている人が知的障害の手帳を持っているとします。生活に役に立つと思いますか?
    病気になったら…の割引は身体はすごく有利だけど、知的は病気での割引は一部のところないんですよね…
    確かに精神の手帳は生活のところはかなり不便ですが、通院は欠かせないから自立支援は助かります。手帳なくても手続きできますからね!発達障害は知的とすごく関係あるから『2冊持ち』は珍しくないというまでもないです。
    『障害者手帳』は昔からあんまり見直していないような気がしてならないんです。どの障害でも全体的に見直す必要があると思って…精神は『電車の交通費』が欲しいのはもちろんのことだけど、知的障害は軽度の知的の区別がわからない!いつまでも軽いまんまじゃ年齢過ぎると体調の変化が変わるんじゃないかな?そこが疑問でね。だから、更新期間をする期間をする必要があるのではないんじゃないかな?ただし、重度の場合は伸びないと思いますけどね。
    手帳は『病気』のこと全然書いてないでしょ?東京ではヘルプマークはありますがあたしはつけません。あたしの区域には障害者手帳にヘルプカードというのがありますが、病院の電話番号や症状などいろいろなことを書いてあるのでそれを書いて手帳にはさんでいます。

    投稿日時:2017年05月24日 13時30分

    コメントを見る(現在5件)

  • 提案

    『トリセツ』という投稿欄について
    那覇のじゅんたんさん / 沖縄県 / 40代 / 夫、義理の父親、妻のメンタルケアサポート役
    記事ID: 58908

    私は発達障害ですが、ADHD(思考の多動性タイプ)とASD(自閉症スペクトラム)の2つを持っています。
    それに多大なる影響を与えているのが、アダルトチルドレンとしてのの強い特徴です。
    私の困っている症状は、沢山有りすぎて、1つや2つで済んでいる訳ではなく、にも関わらず、私自身でそれぞれ対処法を編み出していますけど、症状の方が対処法を上回り、結局、ただの日常生活を送るだけでも困り事だらけです。
    短期記憶もかなり酷くて、
    トコロテン方式で、1つ前の情報が頭から出ていきます。
    とても、『トリセツ』に簡潔に上手く書けません。症状の種類や多いし。

    投稿日時:2017年05月24日 11時57分

    コメントを書く

  • 提案

    もはや暴力
    まいのりさん / 神奈川県 / 40代 / 母親
    記事ID: 58907

    娘は中学生で診断がつきましたが
    分かりにくいタイプだったので
    何もなかったことにされそうでした

    聞いておくけど何かすることあるんですか?
    必要なさそうですよね

    スルースルー
    忙しいんだから
    と言わんばかり

    よく知らないからどうしたらいいか具体的に
    みたいなことも

    じゃあ教室分けてよ
    出来ません

    他の子供にひいきだと騒がれない
    虐められないように
    理解が進むような指導をしてよ

    そうは言われても

    保健室に行って落ち着けるように?
    いやもう試したその日のうちに
    あいつサボってるぜ
    と学年中で拡がっちゃってますけど

    中には提出物を出さないのは
    やる気がないからだろ?
    どうして促してあげるとか
    しなきゃなんないの?
    そう思うだろ?

    と教室で呼び掛けとも愚痴ともつかないことを生徒の前で投げ掛ける教師までいます。

    そんな中、
    評価にやる気などの部分で
    配慮するかどうかは
    各教師個人の裁量と説明されました。

    ADHD瞬殺
    発達障害の子供は
    人生のこんなに早い段階で
    貶められてしまいます。

    今はもう知らないことが正当化されるようなそんな段階ではありませんよね?
    すでに配慮は義務のはず
    もしかすると違法なんじゃ‥‥
    ではそれをどこに訴えれば改善されるのでしょうか

    俺は悪くねーぞ
    位の教師もいるそうです。

    個別級を運営もしているコーディネーターに、
    通常級まで目配りとかは
    現実的でありません無理です
    予算をつけてもらわないと
    とも言われました。

    年寄りは手練れの要領で文句言いますが、
    子供はものを言えないから後回し?

    こんな状態の学校に
    人一人の将来を決めるラベリングの大きな部分をまかせている。
    学校権力
    もう無理がありませんか?
    育てる力があるようには思えません。

    行くだけ害がある義務教育
    義務って強制登校という意味なんですか?

    投稿日時:2017年05月24日 11時54分

    コメントを書く

  • 悩み

    都道府県によって
    きすけさん / 30代 / 母
    記事ID: 58904

     私の子供は、現在小学校4年生です。
    小学校1年生のとこにLDと診断されました。
    地元では、できることがないと言われましたが大阪医科大学のLDセンターでは、LDの子は語彙が少ないからクロスワードしたりなぞなぞしたりとたくさんのアドバイスをいただきに年2回通っています。

     私の住んでいる地区は、大きい小学校で全校生徒が1000人を超えます。
    なので、隣の地区の中規模の小学校に移り学習支援をしてもらいながら楽しく学校に行っています。
     しかし、中学校は地区の中学校に戻らなくてはならず(全校1000越え)市役所に相談に行くと”障害者手帳の交付をしてください”といわれました。
    そのことをLDセンターの先生に相談すると、知的障害でないのに手帳を交付を促すことが間違っていると対応の悪さにビックリしていました。

    と、言うふうに都道府県で全く対応が違います。
    でも、私の県の先生方は教育は進んでいる方だと言っています。
    いつも全国学力調査では3位以内に入っていますから・・・

    投稿日時:2017年05月24日 10時28分

    コメントを書く

  • 提案

    遺伝について
    じゅんじゅんさん / 東京都 / 40代 / 母親
    記事ID: 58899

    ASD と ADHD を合わせ持つ息子はコンサータ(ADHDの薬)の力を借りてとても生きやすくなったようです。
    多動の症状が抑えられるので、コミュニケーション脳力も少し改善されたようですが、味覚過敏は薬では変わらず…
    ただ少しずつ食べれるものも増えており、番組を見て「好き嫌い」なのか、「過敏によるもの」なのか詳しく調査してみようと思いました。
    また、私自身もコミュニケーション下手で片付けも苦手で、さらに私の母や母の兄妹、弟、従兄弟もASDの傾向があり 、遺伝によるものだと思わざるおえません。
    カキコミにもあるように 家族が発達障害で子育てしているお家では 外部の助けも必要では?と考えます。取り上げにくい問題ではありますが、「遺伝について」も掘り下げてほしいです。

    薬についても(うちの息子はコンサータで本当に助かっていますが)日本では、ADHDの薬が2種類しか選べない状態です。投薬の効果は個人差がありますので、もっと認可されれば と願います。

    投稿日時:2017年05月24日 09時52分

    コメントを書く

  • その他

    NHKの取り組みに期待をしています(2通中の2通目)
    ペンコさん / 東京都 / 30代 / 当事者、当事者の父
    記事ID: 58893

    発達障害とわかる前に結婚し子供ができましたので、給与が減っていく一方で、子供の貧困と常に隣り合わせで、子供には苦労をかけて本当に申し訳ないと思っています。しかし、前を向いていくしかありません。私が就労移行施設に通いながら就職を目指すのも、発達障害を真に理解して、採用してくださる企業でないと長く働くことが困難だと、前職で感じましたので、あえて、遠回りをして就職活動をしています。
    一方で、子供の発達障害に関する番組のゴールとして、将来、社会で自立し、苦労しないことが、親にとって一番の願いであり、そのための明るい材料の提供をしていただきたいと思います。
    私の子供は乳幼児期から手がかかるなと思っていましたが、当時は私も発達障害と診断されていなかったですし、発達障害に関する理解もありませんでしたので、大きくなれば変わるだろうと楽観的に思っていました。しかし、私が発達障害と診断され、その時には大卒後4社目の社員経験でしたので、社会にでて私のように苦労してほしくない、そのために、今からできることをしなければと、通院・療育・習い事に積極的にするようになりました。ただ、親として、してあげたいことはもっとありますが、親も発達障害で、金銭的余裕がなく、最低限のことしかしてあげられなく、本当に子供には申し訳ないと思っています。親の経済格差にかかわらず、発達障害の子供が将来社会で困らないよう、教育・福祉的サービスを受けられるように、なっていくことを切に願っています。
    意見のとりまとめ、今後の方針を決めていかれるのに大変なことと思いますが、NHKの取り組みに大変期待をしています。何とぞよろしくお願いいたします。

    投稿日時:2017年05月24日 08時05分

    コメントを書く

  • その他

    NHKの取り組みに期待をしています(2通中の1通目)
    ペンコさん / 東京都 / 30代 / 当事者、当事者の父
    記事ID: 58892

    私は、2年前に発達障害とわかり、現在就労移行施設に通所しているとともに、小学生の発達障害の息子の父親でもあります。
    今回、NHKで1年間にわたり、発達障害に関して、特集を組んでくださることに、深く感謝申し上げます。
    ご承知のとおり、発達障害は一人一人の症状が異なり、発達障害でも社会に適応できている人もいれば、そうでない人もいます。ですので、NHKに寄せられる意見・要望は多岐にわたり、収拾がつかなくなることもあるかと思います。
    成人発達障害者は、社会で生き抜いていくことが何よりの課題です。21日の番組で、発達障害者を雇用する日本の企業を取り上げていましたが、当事者として、そこまでやってくださる会社があるのか…と思いましたし、(前職は一部上場企業で障害者雇用でしたが、配慮の微塵もありませんでした)会社側にたつと、そこまでしなければいけないのか、また、業務の幅を増やせないとなると、少人数で動かしている企業にとっては、その人が休んだら仕事がまわらなくなるではないか…と思われると、正直不安な気持ちになりました。
    成人発達障害に関する、番組のゴールとして、社会的課題として、障害者雇用は身体障害者に限定している企業・自治体がほとんどであり、発達障害(精神障害者保健福祉手帳所持者)の雇用を民間企業・行政が進めていくこと、そのための明るい材料を提供していただきたいと思っています。そして、切り込む一材料として、公務員の障害者採用は身体障害者に限定しているところがほとんどです。発達障害は知能に遅れが無い人も多数いますので、適材適所だけの問題ですので、そこに切り込んで自治体になぜ、障害者採用は身体障害者に限っているのか、社会の流れと逆行していないかと、問い詰めて、変えるきっかけにしていただけると幸いです。まずは、行政からはじめないと、民間もする気にはなかなかならないですから…

    投稿日時:2017年05月24日 08時03分

    コメントを書く

  • 提案

    番組の感想
    ゆくるさん / 山口県 / 40代 / 母親
    記事ID: 58891

    大変心強く感じました。
    息子は小学3年生。幼少期から言葉の遅れがあり療育や発達検査を受けていました。昨年から聴覚過敏による集中困難を指摘され、教育相談を受け、今年度から通級をしています。この半年に聴覚活用からの言葉の遅れがあったのでは、と初めて感覚処理の課題を理解しましたが、そのことが分かりやすく説明されていたと思います。
    原因が分かって初めて対処法が分かる、ということもあると思います。親としては二次障害を避けるため、学校の先生はレッテルは貼りたくないとおっしゃられましたが、カテゴリによってはそうでもいい、貼ることで、方向違いの叱咤激励を避けるつもりで学校にお伝えしてきました。感覚の視覚化は大変有難く、息子と見て、こんな感じ?と聞くことができました。
    程度の違いはあるようです。
    nhkさんなので、やはり言葉選びにはリクエストがあります。
    障害とつくことでのデメリットとして、告知や家族への障壁は高くなると思います。最初のショックは避けられないし、そこで滞留する方もいるでしょう。やはり神経多様性にむかっていくべきと思います。また、障害では配慮が受けやすいというメリットに対して、個別に乗り換えるという美学が育ちにくいと思います。
    学校の一斉指導計画に対して、個別指導計画を取り入れてほしいという思いもありますが、スペクトラムという境目のない概念を、どうぞ社会全体に広めていただき、皆が過ごしやすい概念を作っていっていただきたいと、願っております。

    投稿日時:2017年05月24日 06時47分

    コメントを書く

  • その他

    普通って、なんですか。
    母さん /
    記事ID: 58882

     21日の番組を拝見しました。スタジオのバック、水槽は、あまり、気になりませんでしたが、水色の帯は、落ち着きませんでした。
     健常者と障がいのある人の線引きは、誰がするのですか?どこが、境目なのですか?一度、障がいがあると言われた人は、健常者には、もう、戻れないのですか?また、健常者と言われた人でも、環境が、変化したり、年を重ねるうちに、障がいが出ることがあるのではないかと思います。健常者、障がい者の二つに分けてしまうことは、おかしいと思います。グレーゾーン、と、いうか、人間は、みんな、二面性を持ち合わせていて、健常者だけが、社会に通用する社会は、理解がないと、思います。

    投稿日時:2017年05月24日 00時31分

    コメントを書く

現在のカキコミ519件中