本文へジャンプ

  • 私の母親も精神疾患者でしたが、子どもを持ち、自分自身が親になったことで、多くのことを学んでいます。

    スイミー313
    記事ID:23315

    私の母親も、精神疾患者でした。母親の精神状態が安定しているのは、3日も続きませんでした。2~3日に一度、母親の精神不安定から父親を怒らせ、夫婦喧嘩が始まり、家庭内暴力は四六時中ありました。子どもである私と兄は、ただ、震えながら、事が収まるのを待つのみでした。私が中学3年生の頃、精神病院に入院することになりました。思春期真っ只中でもあった私の精神状態も不安定で、高校~20代まで、摂食障害に悩まされました。幼い頃から、母親の自殺願望を繰り返し聴いていた私は、私自身も、自殺願望を無意識に持つようになり、家庭を持つなどもってのほか、将来の見通しさえも持つことができませんでした。しかし、妊娠をきっかけに、結婚、出産し、現在は3人の子どもの母親になり、今では、母親も、精神疾患に苦しみながら子育てすることは、本当に大変なことだったんだろうなと想像することができます。テレビで、自分自身も精神疾患になるのではないか、という恐怖心から子どもを持つ勇気がない、とおっしゃっていた方がおられました。私も、同じ不安を抱えてずっと生きてきましたが、精神疾患を身近に感じてきたからこそ、知識もあるし、恐怖心があるからこそ、自分の心に異変を感じたら、対処することもできるし、母親にこうしてもらいたかったな、ということを自分が実践してあげることで、自分自身も癒されることもあると思います。母親との関係も、東日本大震災をきっかけに(私の実家は福島です)、母親とも、いままで冷静に聞けなかった電話での会話も、落ち着いてできるようになりました。とはいえ、私も苦しみもがきながらここまで来たので、現在、精神疾患の親を持って苦しんでいる子どもをサポートしてくれるシステムは絶対に必要だと思います。どうか、この番組が、子どもたちをひとりでもふたりでも、暗闇から救い出すきっかけになってくれればと切に祈っております。

    投稿日時:2012年11月13日 20時28分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在1

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • うれしい

    すごく共感と、勇気もらいました
    みかんぱんさん / 大阪府 / 20代 / 子供
    記事ID: 50756

    幼い頃の経験(3日と持たない、喧嘩、、など)が私の経験と似ていて「同じような方もいるんだ」と励まされました。
    同じように、自殺願望を聞かされ、実家を離れた後もメールで毎日長文で自殺願望や体調不良の報告が毎日届きました。
    それこれ私も将来にいいイメージは持てず、一度「親の好きそうなひと」(私が好きな人ではない)と結婚しましたが両親と同じく離婚してしまいました。
    それでも「いつか子供を産みたいな、、」というぼんやりした願望もありながら、
    自身の幼少期や、
    自分自身つい最近まで
    軽いうつのような状態だったため、不安もありましたが、投稿を読むうち、励まされ、勇気を頂きました。
    母の暴れたり、人格が変わったり、リストカットなどなどもなくなって、気持ちもだいぶと落ち着いてきています。これから前向きに生きていけるよう、いいイメージを持っていこうと思います。

    投稿日時:2016年04月13日 23時15分

    コメントを書く

現在のカキコミ1件中