本文へジャンプ

  • 肺がん治療(手術と放射線)後、腫瘍マーカー(CEA値)が上がり続けていて不安です。

    よこはまこ
    記事ID:24474

    5年前(2007年)に初期の肺腺がんと診断され、片肺の上中葉の切除手術を受け、半年後にはピンポイントの放射線治療も行いました。その直後、腫瘍マーカー(CEA値)が「4」前後だったのですが、2012年8月4日「50」、11月24日現在「85.5」と上がり続けています。本年8月にPET-CTも受けましたが、「肺がんからの再発や転移を含め、悪性腫瘍を示唆する異常集積は指摘できません」でした。肺だけでなく全身を検査しましたが、それらしい病原が見当たりません。こんなにCEA値が高いのに原因が判らないのがとても不安です。定期的に精密検査を受け続けるより他にないのでしょうか?アドバイスをお願い致します。

    投稿日時:2012年12月09日 19時02分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在2

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    よこはまこさんへ
    アクアマリンさん / 愛媛県 / 40代 /
    記事ID: 25308

    先に書き込みさせていただきましたことで…お詫びをしたく、追って…書き込みさせてもらいました。
    先の書き込みの最後に…
    頑張ってみませんか…と
    綴ってしまいましたこと…申し訳ありません。
    今まで、ずっと頑張ってこられて…沢山の不安を抱え…乗り越えてこられた…そんな、よこはまこさんに…失礼なことを申してしまったと、とても後悔しました。
    本当に…ごめんなさい。

    ただ私も、このハートネットで
    自分も励まされた1人です…アドバイスとまではいかないと思いますが、何か…気になって…書き込みさせていただきました。

    投稿日時:2013年01月12日 22時54分

    コメントを書く

  • エール

    はじめまして…
    アクアマリンさん / 愛媛県 / 40代 /
    記事ID: 25297

    私は、鬱・適応障害・PTSD等…診断をうけ、休職中の看護師です。

    少し前から、書き込みを拝見しておりました。
    ですが…迷っておりました…癌という病を、身をもって体験され…今なお、闘っておられる…そのお気持ちは、私には、図り知れない心境であろうかと…思ったからです。
    私の身辺にも、闘っておられる方々がいます…本当の心境は、ご本人にしか…分からないと思いますが…
    精密検査・血液検査(CEA)は、大切な検査ですし…
    信頼すべきものであると…私は理解しています。
    検査を継続していく事は、何か…いつも、心に病の事が引っ掛かり、神経質になってしまったり…再発したのでは…という、予期不安にかられるのではないかと…私なりに、拝察致しました。
    検査は、早期発見・治療効果の判定をみるものです…主治医の検査判定を、どう受け止めるかという事も大切です…そして、気がかりな事があれば、どんな些細な事でも相談して良いと思うのです。
    主治医に言いづらい事は…看護師でも構いません(^^)…看護師は、患者様の心に寄り添う事も…任されているのですから(少なくとも私は、そう思っています)。
    私も…いずれは復帰を夢みています。
    無理をしない程度に…頑張って生きていきませんか。

    投稿日時:2013年01月12日 14時51分

    コメントを書く

現在のカキコミ2件中