本文へジャンプ

  • (3)発達障害・当事者の声募集(2013年4月特集・放送終了)

    番組ディレクター
    記事ID:25606

    ☆子ども時代を振り返って、「よかったこと」「いやだったこと」「してほしかったこと」などのご意見を募集しています☆

    子ども時代にどう育てられたかが、大きくなったときにどう影響するか。まだはっきり分かっていませんし、直結するものでもないかもしれません。それでも当事者の方々の「実感」は、発達障害のある子どもたちにどう向き合えばいいのか、大きなヒントになると思っています。

    家の中のこと、療育のこと、幼稚園・保育園・小学校でのこと、何でも結構です。今だから思う「子ども時代」のこと、お寄せください!

    ※2013年4月特集の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。
    ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより
    ハートネットTVでは、2013年4月に『発達障害の子どもとともに』を特集いたしました。

    ★関連サイト
    番組ブログでは、放送に向け、日々のリサーチや取材などの状況をお知らせしていきます。
    「発達障害の子どもとともに(別ウインドウ/PCサイト)」へ

    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。よかったら、メッセージお寄せください。
    メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)

    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2013年01月28日 12時45分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在77

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 呼びかけ

    人間関係は
    ジュンジュンさん / 栃木県 / 20代 / 本人
    記事ID: 46034

    人間関係は余り上手くない発達障害。しかし過疎で子供がいなかったから、案外平気だったから、人間関係カバーされ目立たない事もあり、でも叱責とかはトラウマ化するから褒めるが基本だと思います。少し周りの配慮理解があれば必ずストレスは減ります。

    投稿日時:2015年08月21日 12時58分

    コメントを書く

  • 提案

    続き(第三の進路先) その2
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 20代 / 作業所利用者
    記事ID: 44592

     かといって、普通校(全日制)も難しいです。多くの子どもたちはハンデかその付随現象でつまづいているようです。

     今ほど、夜学・通教(定時制・通信制)の高校やサポート予備校、フリースクールが必要な時代はないと思います。

     ハンデの有無関係なく、「自分らしく学べる」"居場所"であり、その先も見据えるところ(特別支援学校卒とは異なり、きちんと高卒か認定)という形で高等教育にも進めるのは当事者はもちろん、世間体を気にする家族にも多少よさはあるでしょう。

     "第三の進路先"ー普通校でも、特別支援学校でもない。こうした学校が"未来の日本"を作ります。(2/2)

    投稿日時:2015年05月17日 12時21分

    コメントを書く

  • 提案

    続き(第三の進路先)
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 20代 / 作業所利用者
    記事ID: 44591

     (日をまたいでの続き)最近、多くの家族が「特別支援学校」「特別支援クラス」と騒いでいますが、それが全てではありませんし、万能ではないと思います。(´-ω-`)

     就職をメインに考えているならそれもありですが、長引く不況の影響なのか雇う方の「厳格採用」にハンデの有無は無用です。

     発達凸凹は時として、職人のような"専門職"が向いているようですので、専門職になるためにもある程度の知識とスキルが必要です。

     そのためには、高校以上の高等教育校(大学など)を卒業と同時に進学するか、あるいは社会で働きながら職業訓練を受けるしかありません。
     残念ながら、特別支援学校から高等教育校への進学は"超"がつくほど非常に"狭き門"です。(´・ω・`)
     ほとんどが既存障がいの知的障がいを基準にカリキュラムを組んでいるので、得意な分野でさえ、「一般生徒(定型発達)との遅れ(学習格差)」は必死です。

     ハンデがあっても「高学歴化」のほうが多少有利です。高卒(特に支援学校卒)にはない「その人の専門性」をブラッシュアップするためにも高等教育が必要です。(1/2)

    投稿日時:2015年05月17日 12時11分

    コメントを書く

  • その他

    NHK学園と河合塾COSMO(コスモ)
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 20代 / 作業所利用者
    記事ID: 44581

     はじめまして。このコーナーではお久しぶり(?)の当事者のいんびじえぶるです。(。っ・Д・)っ[よろしく♪]

     さて、ネットサーフィン中に偶然(?)見つけた「NHK学園」と「河合塾COSMO」のHPです。

     一方は一私立の通教(通信制)。また一方は、"教育弱者(不登校など)"のためのサポート予備校です。

     実は、どちらもこのNHKで何かしらの形で紹介されています。
     『エデュカチオ』ではNHK学園を。そしてこの番組で河合塾COSMOについてです。
     実は、この番組の名コーナー、「ブレイクスルー」の仁藤夢乃さんの母校(?)です。

     これらのHPで「もっと早くこういうところに進学していたら」と思います。(^-^;)

     あたし自身、バリバリの"昭和世代"なので、情報も少なく、これらに対して「だらしない」「カッコ悪い」といういいイメージしかありませんでした。(´・ω・`)

     今は本当に恵まれています。

    投稿日時:2015年05月16日 17時37分

    コメントを書く

  • その他

    自閉症のぼく
    ジャカヤさん / 奈良県 / 10代 / 小学6年生
    記事ID: 42916

    「よかったこと」
        ・母さんがぼくの様子がおかしいと早めに気づいたので、発達障害
         だからとしての対応が素早くできた。
        ・どんなことでも親がしっかり愛情をこめてくれた。

    「いやだったこと」
        ・小学2年生まで知的障害があって、それまで何も積極的に反応
         せず、ぼけーとしていた日々だった。
        ・小学校の低学年はこだわりが強く、わがままでジコチューなことを
         言ってしまっていた。今思うと嫌だった。
        ・登下校で嫌がらせをされて嫌がっているのに、近所の人から遊んで
         いると誤解された。

    「してほしかったこと」
        ・「いやだ」と言っているなら、すぐに嫌がらせをしている人に注意して
         ほしい。
        ・ずばっと指摘するんじゃなくて、やってしまった理由をくわしく聞き出し
         た方が誰でも納得しやすい。
        ・「だまれ」と言うなら、言われた人がだまれる環境を作ってほしい。

    投稿日時:2015年02月15日 09時45分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    父親の虐待と姉の劣等感
    桜さん / 福井県 / 40代 / ADHD本人
    記事ID: 41411

    私はADHDの本人です。子供の頃から要領が悪くていつも父親に虐待を受けました。姉がいますが、父親に依怙贔屓され憎しみがあります。姉に対して子供の頃から劣等感があり今でも憎いし、姉妹のあんまり良くないです。父親と姉には憎しみしかないし、姉の態度と自分に対する馬鹿にしたような態度を今でも許すことが出来ません。何か洋服一つでもいまだに図々しく持って帰る態度を許さないです。自分自身に自信がないのは父親と姉のせいでなっているせいです。カウンセリングして自分自身を見つめ直したら、姉のマイナス思考の私に対する差別偏見と親父の暴力のトラウマが原因でした。だから人に対するコミニケーションの阻害に繋がっています。姉と親父には責任を取ってほしいです。姉貴とはかかわりたくないので電話もしていません。だから歳を取っても関わりをしたくないです。やっと自分自身を前に進むこと出来ました。人生を少しずつ楽しんでます。姉は障害者差別を平気でしてました。許さないです。

    投稿日時:2014年11月19日 20時27分

    コメントを書く

  • ありがとう

    最良のものは過去ではなく将来にある♪
    きんぎょさん / 大阪府 / 30代 / 子供?
    記事ID: 37820

    知的障害のある広汎性発達障害です。頑張って進学や就職をして、病気になって(二次障害が出て)大人になってから障害がわかり戸惑うことがいっぱいです。今は地域活動支援センターにボチボチ通ってます☆療育手帳だけ、精神福祉士手帳だけ単独で見られてしまうと発達障害って軽度の障害っぽく思われがちで、なかなか私が理解できない部分が上手く伝わりません。早く発達障害の手帳ができてほしいし、発達障害の理解が深まってほしいです。障害がわかるまでは「周りの皆が悪いんだ」と思っていましたが、障害の診断が出て、「自分が全部悪いんだ」という気持ちでいっぱいになってしまい、今まで皆にいっぱいカバーしてもらっていたことがわかり、混乱しています。あと感覚異常もあるので「しんどい」がわからなくて突然たおれたり、脱水になったり、トイレのタイミングがよくわからなくてギリギリになって慌てたりして、自分でも「何やってるんだろう私」って思います。自立してるつもりだったけど全然で・・・。もっと小さい頃に障害がわかってたら何か違ってたのかなと思った事もあったけど、人生に無駄な事はないって言うし、きっと全てベストなタイミングで起きていることだとおもうので、「将来にある最良のもの」に期待しようとおもいます☆

    投稿日時:2014年08月09日 16時46分

    コメントを書く

  • その他

    迷走まいまいさん / 大阪府 / 40代 / 母 当事者
    記事ID: 30964

    私は、母から虐待を受けて育ちました。
    母をそこまで追い込んでしまったのは、私に発達障がいがあって育てにくかった事が原因です。どんなにあやしても半狂乱で泣き叫び続けたり、言われている事がよく分からなくて困った行動を繰り返してしまったことです。
     
    学校では虐めにあいました。
    行き場の無い私は、窃盗を繰り返すようになりました。その後、非行、不登校、煙草、薬物乱用、アルコール依存症と転落しました。
    未だ人に心を開けませんが昔の面影はなく真面目に暮らしています。

    私には発達障がいをもつ2人の子どもがいます。検診で子どもの育ちに疑問を感じて相談したところ、私が育児に神経質すぎると思われたりしました。幼稚園で訴えると、お母さんの方がおかしいといった事を言われました。結局うつ病になってしまって初めて色々な人に助けてもらう事ができました。
    子どもが泣き止まないといった事を簡単に見逃さないで、いたずらが過ぎるという事、言う事を聞かないといった悩みが有った時、子どもさんの発達状況をよく見てあげたり、お母さんをサポートしてあげてほしいと思います。

    今、私の子ども達は理解と支援で、障がいかは個性となり娘はサポート不要とまでなりました。

    投稿日時:2013年08月11日 14時37分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    ろくな大人にならないと言われて育ちましたけど。。。
    イズーさん / 栃木県 / 40代 / 社会福祉士
    記事ID: 30083

    自分がろくな大人になったのか、ならなかったのか、まあ、わかりませんが、取り敢えず大学も出だし、国家資格も取ったし、仕事もしてるし、警察のお世話にもなってないし、なんであんなにぼろくそにいわれ続けたのかワカラナイADHD持ちの♀です。
    当時の担任を問い詰めたい気分ですね。

    投稿日時:2013年06月19日 20時42分

    コメントを見る(現在1件)

  • 提案

    親子で発達障害
    querryさん / 埼玉県 / 40代 / 母親
    記事ID: 28564

    らせつなさんと一緒で、我が家も「親子で発達障害」です。
    「子供の発達障害」や「成人向けの発達障害」の番組はかなり増えてきましたが、「親子で発達障害」という番組はあまりないように思います。
    私の場合はもともと私の母に発達障害があり、そして私と長女に遺伝したものと思っており、わたしのような方は意外といるのではないかと思っています。
    今後に番組制作の提案になれば、と思っています。

    投稿日時:2013年05月05日 17時48分

    コメントを書く

現在のカキコミ77件中