本文へジャンプ

  • 希望が持てません

    小太郎
    記事ID:25772

    初めまして。
    私は機能不全家族に育ちました。今も実家暮らしで美大生をやっています。

    とにかく生まれてからずっと苦しいです。両親に理解してもらおうと小さな頃から頭をふる回転させて、闘い続けていましたが、彼らは私を見てはくれません。暴力はありません。端から見たら良い父親と母親に見えることも解ります。それもまたさらに辛いです。
    普段私は寝たきりの老人さながらなのですが
    先日両親が旅行で家を一週間程空けたとき、私はたちまち元気になり、家事炊事、おまけに学業も捗り幸せな毎日を送ることができました。
    ですが両親が帰って来たとたんに、元の、何も出来ず、起きることも出来ず、食べることもままならない私に戻ってしまいました。

    両親に何かを求めたり、幸せを求めることは時間と労力のムダだとはわかります。

    友人には「とにかく両親から離れた方が良い」と言われます。それにはとにかく学校に行くことだ、と。学校は留年は許されていません。三年生になったら就職活動をしなければいけなくなるでしょう。私の心が決まるまでの猶予が欲しいのに、年齢や学年でやらなくてはいけないと押し付けられるのがとても辛いです。それとも、それを耐えて、就職して稼いで一人暮らしをすればまた幸せになれるのでしょうか。今は耐える時なのでしょうか。命を絶ってしまった方が良いのかと悩むときもあります。

    命を経つと、自殺者への偏見がさらに増強されそうだし、自分が自殺をしても、母親や父親は私の苦しみを理解してくれないことが容易に想像出来てしまって、いままでずっと出来なかったのですが、もうそんなことよりも苦しみから解放されたいと願う気持ちが強くなってきました。

    耐えれば良いのでしょうか。なんとか自分で稼げるようになるまでの辛抱なのでしょうか。私はいつか幸せになれるのでしょうか。
    長文な上、わかりにくくてすみません。レスポンスお待ちしています。

    投稿日時:2013年02月03日 05時28分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在44

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    どうでも・・・
    小太郎さん / 神奈川県 / 20代 / こども
    記事ID: 30204

    どうしようもなく自殺願望が強くなってきました…
    今までは、自身が死んだ後の家族の反応、自殺に対する世間の反応、そして死後は未来もなにもなくなる、そんなところで自殺は避けていましたが…

    全てがどうでもよくなりました。

    本当に、どうでもよくなってしまいました。

    友人も夢も未来もどうでもいい、そんな感じです

    なんにもなくなっていいや、と思っています
    頑張るってなに?繋がりってなに?
    結局、他人は他人
    私はもう子供じゃない
    だからしっかりしろと言われる
    欲しいものはもうきっと手に入らない
    信じるのも疲れてしまいました

    ここまでどうでも良くなると、人って死に向かえるのだな、と思います

    もう十分です

    もう、おなかいっぱいです

    もう、何も望みません
    だって全てがどうでもいいから…

    投稿日時:2013年06月26日 02時47分

    コメントを書く

  • かなしい

    哀しい…
    小太郎さん / 神奈川県 / 20代 / こども
    記事ID: 29687

    みなさんお久しぶりです。
    最近自分の心を解き放つ言葉を見つけました。
    それは「この家には私以外の人間はいない」という言葉です。
    私は実家に住んでいるので本当はそんなハズはないのですが、こう思うともの凄く心が軽くなって、ストレスや煩悩から解放され、生きる気力が湧いて来るんです。部屋の掃除も自然とやりたくなりますし、生きている喜びを感じる事ができるようになります。
    それだけ、家族と暮らすことが負担なのかもしれません。家族と上手く暮らしたいがために、自分の抱えている不安や不満を思い切って打ち明けようと試みたりもしてみました。
    ですが、勇気を出して打ち明けても(話し初めても)「言い方がキツい」「自分が一番正しい様な言い方をするな」「誘導尋問みたい」と文句を言われてしまい、言葉の裏の気持ちなど微塵も察して貰えませんでした…。彼ら(両親)曰く、人に話を聴いて貰う様な話し方じゃないから聴く余地もないとのことでした。私はもの凄く勇気を出したのに…。その結果キツくなってしまうダケなのに…これが私なのに…。私にとって大切なことは、両親にとってはさほど重要じゃないのかもしれません。この家で上手くやろう、いつでもやりなおせる、どこかでまだそう信じていましたが、やっぱりだめなんでしょうか。やっぱり、家族と私は分かり合えないんでしょうか…。なんだかとっても哀しいです。

    投稿日時:2013年06月05日 05時20分

    コメントを書く

  • ありがとう

    小太郎さんへ
    青いココロさん / 岩手県 / 30代 /
    記事ID: 28797

    小太郎さんご返信ありがとうございます。
    返信は決して無理なさらずにですよ…。こちらへたどり着いてまで、無理をすることなしですからね。

    体調の乱れ、季節も関係すると言われていますね。環境の変化もあり、そして、もしかしたら最近活動的になった為、心身が「ゆっくりね。」と、教えているのだと思います。。学校の事ももちろん大切ですが、小太郎さんの体が一番大切ですからね。

    大丈夫だいじょうぶ、繋がりは簡単にきえない!優しい小太郎さん頑張り過ぎないで下さい。いつもありがとう。

    投稿日時:2013年05月09日 17時28分

    コメントを書く

  • ありがとう

    近況
    小太郎さん / 神奈川県 / 20代 / 子供
    記事ID: 28526

    みなさんお久しぶりです。いつも親身になって頂いて本当に感謝してます。
    実はここの所風邪を引いたり(熱が出ました)また夜に眠れなくなったりと体調不良が続いていて、思うように学業が捗っていません。福祉センターでの面談も忙しさにかまけて忘れてしまい(これは私の不注意ですが)体調不良もあって担当の方と連絡がとれていません。
    くじけそうになります。なんでこう上手くいかないんだろうと後ろ向きになってしまいそうになります。でも、無理をせず、自分を責めず、出来ることを自分のペースでやろうと思っています。
    michiさん
    お返事がかなり遅れてしまい申しわけありません。
    いつも親身に考えてくださり、本当にうれしいです。
    知らせてほしかったですね。。。突然のことで実は未だに事態が掴めていなかったりします。なんとなく、忘れられてしまうのは哀しいです。だから、今回はこちらから積極的に連絡を取りたいと思っています。michiさんいつもエールをありがとうございます。
    カウンセリングなどに通って繋がりを作ることも実は体力がいることだと思います。思うように行かない苦しさお察しいたします。

    青いココロさん
    頼りなくなどありません!私はここに来てかなりみなさんに救われていますよ!その後、どうでしょう?身近な理解者はやっぱり必要不可欠だと思います。電話をするとき…勇気を出したのではないでしょうか。青いココロさんも、一歩一歩確実に先に歩んでいると思います。上手く行かない苦しさがありましたら、いつでも書き込んでください。どうか溜め込まないでください。

    いつもいつも返事がおそくてすみません。

    投稿日時:2013年05月03日 18時24分

    コメントを書く

  • エール

    繋がり…つながれ!
    青いココロさん / 岩手県 / 30代 /
    記事ID: 28017

    小太郎さん。いかがお過ごしですか、体調はどうでしょうか。とても心配です。四月の移動時期…担当の方が移動になった事…本当に残念です。
    やっとの想いであるからこそ、落ち込むのは当然ですよね…。

    私は、まだ小太郎さんの事を一部分しか知らないかも知れませんが、小太郎さんの印象は、とても素直な方だと思いました。そして行動力がある…優しさも。

    再び、希望となる出会い…心ある方との出会いが待っている様に感じています。
    この想いが負担な時はスルーして下さいね。

    私事ですが、先日『精神疾患の当事者・家族会』に参加を申し込みました。小太郎さん、michiさん、recoveryさん、それから多くの方の勇気を分けてもらい第一歩を踏み出す事ができました。本当に感謝しています。

    そこで小太郎さんたちの様な人の痛みの解る方に出逢いたい勝手な妄想で電話をしました。(苦笑)小太郎さん、どうか私たちが居る事を忘れないで下さい。頼りない私でごめんなさい…

    体調の事もあるかと思いますので、返信等お気遣いなく…。それでは失礼しますね。

    投稿日時:2013年04月19日 19時24分

    コメントを見る(現在1件)

  • エール

    疑問点が..
    michiさん / 岩手県 / 40代 /
    記事ID: 27759

    私は、少し疑問点があります。
    小太郎さんの気分を害してしまったら申し訳ありません。

    何故、今までの担当者さんが変わる事を知らせなかったのか?
    担当者さんの立場もあるかもしれませんが気になっていたのなら、知らせるべきではなかったか?(できなかったのかもしれませんが)

    私は、担当者さんの立場によって変わってくるとは思いますが、私の場合は『繋がり』を担当者さん側から断つ事はあまり無いと信じたいです。(小太郎さんは実際にそのようなことがあったのかもしれませんが)
    医師もですが、相手との相性も大きいと思います。
    これは、会ってみないと...
    でも、発信する事はすごく重要!
    小太郎さんの未来に、御多幸あれ!!

    投稿日時:2013年04月13日 23時28分

    コメントを書く

  • ありがとう

    繋がりが欲しい
    小太郎さん / 神奈川県 / 20代 / こども
    記事ID: 27715

    担当さんが変わってしまったり、交代になったり…結構あるんですね…
    継続的なケアを受けるのは難しいことなのでしょうか?

    私が今危惧しているのは
    「この人は大丈夫そうだ」と、忘れられてしまう事。前回がそうだったから…。勝手かもしれませんが、積極性が欲しいのです。今回ショックだったのは、人事移動の連絡がなかったこと…
    担当の方に連絡は遅くても良いと言われていて、いざ連絡したら違う人に変わっていて…。事態が初めは理解できませんでした。

    とにかく向こうから繋がりを断たれるのが怖いのなら繋がりを断たないようにすればいいのかな、と思っています。もう発信し続けるしかない、と。michiさんもrecoveryさんもおっしゃっているように新しい出会いに希望があるかもしれない。。。
    繋がりが途切れないようにしていれば、また何かあったときに助けてもらえるかもしれない…
    忙しくてまとめてのお返事になってしまいました。すみません。でも、自分だけじゃないんだと救われました。担当が変わってしまう…「絆」を必要としている私たちにとってこれは、今の福祉の最大の問題点かもしれません。。。

    投稿日時:2013年04月12日 21時03分

    コメントを書く

  • エール

    お互いに
    recoveryさん /
    記事ID: 27695

    そちらもですか...
    こちらも2月に保健所の担当保健師の方が退職されて
    3月に精神保健センターの少しつながりかけた職員の方と...
    たて続けに つながりを失ったような...
    また一から関係づくりかと滅入りそうな不安...
    継続的な心のケアの必要性を感じています

    お互いに なかなか難しい事もありますが、
    他者とのつながり 自心への向き合い 新たな良い出会いに期待しましょう

    希望ある展開を お祈りしております。

    投稿日時:2013年04月12日 06時57分

    コメントを書く

  • エール

    私も同じ様な事がありました。
    michiさん / 岩手県 / 40代 /
    記事ID: 27691

    こんばんは、小太郎さん。
    昨年、私も同じ様な事がありました、カウンセラーから転勤するかもしれないと..他のカウンセラーがいるから、引き継ぎは大丈夫だと、いきなりだったので、どうすればいいのか...他のカウンセラーにまた一から話し、わかってもらえるのか?
    私は、病院もカウンセリングもやめようと思いました。次の通院の時、転勤はなくなったと言われ、継続する事に。
    ところが今回、カウンセラーが出張でいないと、聞かされました...
    私は、転勤じゃないですよね?と..
    今回は違うみたいでしたが、小太郎さんにとっても、私にとっても現実に理解してくれる人が、いなくなる...
    私はもうこれ以上無理、と思いました。

    ただ、私と違うのは小太郎さんは、お酒も飲めるまだ20歳、確かに福祉の方が変わる事は、ものすごく不安で不安で辛いと思います。でも、あきらめないで、すごく楽観的ですが(笑)、次の人はもっと理解してくれるかも??

    余談ですが、私は先日のカウンセリングの時に今が20代だったら、病気を治し生きるという事を選んだかもしれませんが、今から時間をかけても...答えは一つしか見えないと言いました。

    前にも書きましたが、私は小太郎さんは乗り越えていけると思っています。
    苦しい事、辛い事もあると思います、私の勝手な想像ですが、小太郎さんは御自分をわかっている(私の20歳の時は全く考えもしませんでした)から、良い運命はこれからかもしれませんよ!
    自分勝手な考えを書いていしまいました、嫌な思いをさせてしまったら申し訳ありません。失礼します。

    投稿日時:2013年04月12日 01時11分

    コメントを書く

  • 悩み

    ちょっと不安・・・
    小太郎さん / 神奈川県 / 20代 / 子供
    記事ID: 27686

    みなさんこんばんは。
    先日、今月分の保健福祉センターでの面談を予約しました。

    ですがそこで思わぬ自体が・・・。
    いままで相談していたケースワーカーさんが人事異動でいなくなってしまい、担当さんが変わってしまったのです。
    正式に引き渡しがされてるとのことでしたが・・・
    辛かった最中の生の声を聴いてくれた人と話せないのはなんだか心細いというか…少し不安です。やっと心を開けたと思ったのに…。

    投稿日時:2013年04月11日 21時39分

    コメントを書く

現在のカキコミ44件中