本文へジャンプ

  • カサンドラ症候群について

    たけ
    記事ID:26528

    カサンドラ症候群とは、発達障害者への報われない支援の毎日から、精神的苦悩や疲弊が大きくなりすぎて、パートナー自身が精神的にサポートが必要になる状態のことです。こういったまだ手の差し伸べられていない支援が必要な人のことも取り上げてもらえないでしょうか?

    投稿日時:2013年02月23日 15時01分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在571

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • ありがとう

    離婚します!
    みゆんさん / 30代 /
    記事ID: 64728

    1カ月前に子供への対応でたくさんの方々からアドバイスを頂き もう少し頑張ってみようと思っていた矢先 夫から「あなたとの将来はもう見えませんので 色々な提案をしてくるのはやめてください」と言われ 私の前向きな気持ちの糸がプチっと切れて 私の方から離婚を決意致しました。

    夫は最後の最後まで「あなたが望むなら離婚します。」と絶対に自分の意見を言いません。(離婚を最初に言いだしたのは夫です)それどころか「近々出て行く予定です」と夫が言うので「いつぐらいですか?」と聞くと「出て行かないです。予定と行っただけじゃない?またあなたの勘違い?出て行けという意味?じゃあ出ていくね!」と最後までよく分からない発言をしていましたが もうそっとしておきました。

    親権をもちたいと言い始めたり 養育費での話し合いが一向に進まずだったり 両家から「今後について2人で話し合いなさい。」と言われても話し合いなど出来るはずもなく「俺には離婚のことは関係ないから。」と。以前無理やり話し合いになったときも夫がイライラしてくると私に向かって頭がおかしい!不細工!気持ち悪い!と暴言に変わります。気が狂いそうになってきました。

    そうこうしているうちに やっと夫の両親が両家と当人たちで話し合いませんか?と提案をしてきました。ここまで何カ月待ったことか… 向こうの両親も話し合いが出来ないという私に対して自分たちには関係がないから当人同士で話し合いを!ばかり言っていたので。

    それでも離婚を決めてから私の体調は本当に良くて 将来への楽しみも増え 以前よりは気持の上でずいぶん楽になりました。今は子供たち3人との新しい生活への期待でわくわくしているぐらいです。不安はありません!迷いも一切ありません。

    もう少しの辛抱!子供たちを優先して母ちゃんは頑張ります!

    ありがとうございました!

    投稿日時:2017年11月15日 12時57分

    コメントを見る(現在5件)new

  • その他

    淋しさのむこう
    はるパンダさん / 大分県 / 50代 / 妻
    記事ID: 64669

    こちらの書き込みを読み始めて1年。
    再婚者です。7年前に付き合い始め、最初は不器用で融通のきかないけどまっすぐな人だと感じていました。
    少しずづ、あれって思うことが多くなり、ギャンブル依存もあり、何度も別れを持ち掛けるも俺が悪い所は治すと平謝り。
    私の子供は一人は結婚し、一人は大学生で都心で一人暮らし。
    そうこうしているうちに昨年、彼が転職し大分県へ引っ越すことに。
    一緒に行くか単身で行くかキチンと話し合いしないまま、家庭用の社宅を用意されてしまい籍を入れ付いていくことになってしまいました。
    籍を入れ引っ越した途端のモラハラ。モラハラを調べているうちにアスペルガー症候群に辿り着きました。私の鬱やパニック障害、あらゆる体調不良の原因がカサンドラによるものだとわかりました。
    口を開けば不平不満。(テレビにも文句ばかり)一日中溜息。
    仕事終わり毎日、休日は朝からパチンコのルーティン行動。
    食べるもの、着るもの、同じものばかり。
    会話がかみ合わず、良かれと思ってしたことも攻撃とみなされ対戦モード。無視が始まります。
    私が、倒れて救急車を呼んだときは「ほら、来たよ。玄関開ければ?」って...私は倒れて動けないんだよ。
    モラハラとアスペルガー。アスペゆえのモラハラ的な言動もあるんでしょうが、発達障害がある方がすべてモラハラをするわけではありませんもんね。
    孤立型の夫。なぜ、結婚を望んだんでしょうか。
    私はこの年で地元から離れ、寂しく悲しい日々です。
    実家の親が手術や入院しても、私の娘が初孫を生んでも無関心。
    心配事も新しい命の誕生にも寄り添ってくれることは無いのです。

    初めて、書き込みさせていただきました。ありがとうございます。


    投稿日時:2017年11月12日 13時32分

    コメントを見る(現在3件)

  • ありがとう

    ありがとう!ありがとう!
    山のむこうさん / 秋田県 / 60代 / 妻
    記事ID: 64659

    かぜさんへ
    私も20年前、癌を患い、術後翌日に病院でも夫からさんざん怒鳴られ、涙が止まらなくなってしまいました。あの時からずっと、この人は赤の他人だと思っています。できることなら、一刻も早く、そばを離れてください。そして、きっと元気になってください。神様がかぜさんを生かして下さっているのは、世の中にまだまだ役にたつように、ということだと思います。だから、私も、いまだにこうして生きています。頑張りすぎないようにね。

    れたすさんへ
    熱いエールを本当に、ありがとうございます。涙があふれてしまいました。近々、アパートを見学に行く予定でいます。結婚前の楽しかった人生を取り戻したい、大して長くもない人生ですもの。とても強い治療を受けたことで、いまだに体力が回復せず、長生きなんてするとは思えないし、したくもないです。

    投稿日時:2017年11月11日 22時59分

    コメントを見る(現在2件)

  • 相談

    私も疲れています
    みたろうさん / 大阪府 / 40代 / 母親
    記事ID: 64641

    このサイトを見て私だけが悩んでいるのではないと分かり慰められました。

    主人とは結婚10年を越え子供も一人います。
    まさしく、自分第一の生き方を貫いています。
    話はまともに聞かないしまずは自分の話を全部聞いてくれと言ってきます。不平を言えば、旧姓に戻ればいい、の一点ばり。子供がいるので簡単には言わないでほしいです。
    私の行動は全部把握しておきたいのに、自分は好き勝手に出ていきます。子供との約束も平気で破りますし、子供も父親のおかしさに気づき始めています。

    時々大声で「ドーン!」と叫ぶのでびっくりしますし、止めてほしいと言っても、嫌がる私を見てさらに言ってきたりします。
    気がおかしくなりそうです。

    寝る前は「生きていてもろくなことがないから寝る」と言って寝にいきます。心の底からほっとします。

    主人の母親も同じ性格で自分の話だけしたら、去っていきます。
    会話ができませんし、理解し合えるとも思っていません。
    ただ、主人と母親のけんかがすさまじくて、二人とも自己主張しかしないのでぶつかりあって大声でけんかします。間に挟まれることもあり、ただ台風がおさまるのをじっとだまって堪え忍びます。

    このままこの家庭で過ごす覚悟は出来ていますが、時々しんどくて疲れてきます。

    投稿日時:2017年11月11日 00時19分

    コメントを見る(現在4件)

  • 相談

    乗り越えて乗り越えて
    バリーさん / 岐阜県 / 40代 / バツイチ
    記事ID: 64614

    アスペルガーを理解しようと努力してきましたが、遠距離恋愛な為に余計に孤独が増しています。

    やっと逢えたのに、好きなモノを好きな時間に食べて好きに外出して爆睡。

    おやすみもハグもない。
    哀しくて哀しくて1人で眠りました。

    私の経済面や仕事など本当に親身になってくれて、他人には真似できないくらい嘘がない愛情には感謝しています(お母様が愛情深い方だからでしょう)。


    自由な時間は認めました。
    言葉が適切でなく傷付くことも理解しました。
    マイルールを頑なに曲げない事も認めました。
    テレビとばかり会話する性質も慣れました。

    アスペルガーにも性格が色々あるので、お母様から得た彼の情の深さや真面目さや彼なりの思い遣りが大好きなのに、せめて辛い時にハグして欲しいと望む自分が情けないし限界です。

    交際10年 半同居です。
    これ以上、何を認めて諦めてゆけば良いのでしょう。

    きっとまた、乗り越えて行くのでしょうが最近は他の男性からの誘いについ気持ちが揺れます。

    お互い愛情あるのに。。

    投稿日時:2017年11月10日 00時31分

    コメントを見る(現在6件)new

  • 悩み

    限界を超えました
    山のむこうさん / 秋田県 / 60代 / 妻
    記事ID: 64579

    主人は明らかな高機能自閉症プラス、学習障害なので、読み書き、会話が小学生並みのままです。もちろん、当たり前のごとく怒鳴る、それでも足りなければ、モノを壊す。

    言い始めたらきりがないほどありますし、家出も何度も決行。昨年は、最低でも別居の覚悟で出たのですが、身内に丸く収められしまいました。最近、外食中に仕事上のひどいストレスのかかることを突如言われたとたん、血圧が急激に下がり、その場で倒れてしまいました。つまり、もう限界が来ました。

    皆様のように若いころからずっと嫌な思い、気持ちの通じない寂しい思いを35年もの間ずっとしてきました。話し合いというものができないし、反省というものも全くしないので、何年たっても変わりませんよ。事情が許せば、ご自分の心身に異常がきたす前に離婚するという選択は、正しいと思います。

    こんな年だからこそ、あと少しの人生、一人で楽しく生きていけたら、どれほど心身が楽になることかと思うばかりです。

    投稿日時:2017年11月08日 19時46分

    コメントを見る(現在5件)

  • エール

    久しぶりに
    こたろうさん / 30代 /
    記事ID: 64540

    以前こちらでも書き込みさせていただいた者です。
    今もアスペルガーの方々に悩まされている(この言葉では言い表せないくらい思いをされていると思いますが)方がいらっしゃるんですね。
    私も結婚直前まで行き、すんでのところで別れることになり当初は辛かったですが、今思えばみなさまの助言の通り良かったと思っています。
    ここでの皆様からの助言や書き込みが無ければ今でもカサンドラの状態から抜け出せず、手首あたり切ってしまっていたかもしれないと思っています。
    当の本人は結局、親元に戻り暮らしているようですが、今でもSNSでは渡しに関する自分視点の持論を書き込んでいます。
    あれだけ人の気持により添えないような人と結婚しなくて本当に良かったなと実感しています。
    パートナーがアスペルガーではないか、または自分なら大丈夫だろうと思っている方がいらっしゃれば、もう一度よく考えることを心からお勧めします。

    投稿日時:2017年11月06日 21時44分

    コメントを見る(現在5件)

  • その他

    アスペ夫とHDAD長女と私と次女
    河内のおかんさん / 大阪府 / 30代 / 妻・母親
    記事ID: 64318

    ダンナは結婚する前から、アスペルガー全開で、モータースポーツ関係のこと以外、全くダメな人でした。
    自動車整備士なので、クルマ好きな人と接する機会が多く、仕事は毎日休みません。20年で10回以上転職しましたが、退職時には次の職場を決めている点は尊敬にあたいします。
    いまだにマイペースで怒りっぽいですが、40越えてだんだん丸くなってきているように思います。

    クルマにお金いるので子どもはいらないと言われていましたが、私が稼いで育てるからと話合った後、娘2人に恵まれました。

    赤ちゃんの時は泣き声が癇に障るしく、ダンナは泣く娘を揺さぶって叱責したり、首根っこつかんでぶら下げたり…
    はい。立派な虐待でした。
    子どもたちが幼児になると、話が通じるということで、虐待めいたこともなくなってきました。

    学童期になると、今度は長女が学校で問題行動を起こし、毎日毎日電話がかかってくるようになりました。座ってられない。泣いてしまう。用意が出来ない。イライラして暴力をふるう…などなど。
    市のカウンセリングに通い精神科受診、検査の結果ADHDと数学分野の学習障害それから軽度自閉症との診断を受けました。
    長女は今年、美術系高校の1年生。昨年の受験も母娘2人で毎日毎日勉強し、デッサンの講習に通い詰め、合格を勝ち取った高校です。
    毎日の学習、様々な課題提出、定期テスト、学校行事、全てにおいて私の把握がないと送れないのですが、本人も慣れない環境の中、頑張っているので、できる限りの応援をしていきたいと思ってます。

    落ち着いた気持ちで過ごせることばかりではないですが、我が家は常識が通用しない治外法権の場所なのだと、次女と噛み締めております。

    離婚を考えたこともあったし、義母に娘を取られそうになったこともあった(○○さんが育てるから長女がそんなんなのよ!)けれど、今家族4人幸せです。

    投稿日時:2017年10月28日 10時06分

    コメントを見る(現在4件)

  • ありがとう

    離婚しました。
    カサンドラバーテンダーさん / 埼玉県 / 30代 / 元妻
    記事ID: 64187

    先日投稿しました、カサンドラバーテンダーです。
    沢山の返信ありがとうございました。お一人お一人に返信できませんでしたが、皆様の言葉をしっかり受け止め、自分自身を見つめ直しました。

    あれから、カサンドラの自助グループに参加し、みな同じ事で悩んでいるのを知って、本当に心が楽になったと同時に、一生治らないのだと改めて再認識しました。
    病気じゃなくて障害ですものね…

    そこで、このまま発達障害を持った旦那と一緒に居る未来を考えてみました。
    …正確には考えられませんでした。
    自分が自殺しているか、旦那を殺しているかのどちらかしか未来はなかったのです。

    昨日10月23日、ようやく離婚届を書かせることが出来、協議離婚致しました。

    あっけなかったです。
    何に捕らわれていたのだろう?何に怯えていたのだろう?何を憤っていたのだろう?
    私は独りでこんなにも自由で幸せだ!と、役所を出た時に思いました。

    まだ自己肯定感は低いですし、悪化してしまったパニック障害は辛いですが、現在通っているクリニックの先生と、少しずつカサンドラ抜けしていけたらいいと思います。

    前回コメントを下さった、れたすさん、かぜさん、フクロウさん、アメジストさん、マリモットさん、なやみんさん
    有難うございました。

    思い切って離婚に踏み切ってよかった!

    投稿日時:2017年10月24日 04時06分

    コメントを見る(現在6件)

  • かなしい

    我慢・気にしない。でも…
    ぐるぐるさん / 高知県 /
    記事ID: 64158

    ほぼ毎週末帰宅する単身赴任の主人、帰って来る日が近くなるとめまいがしたり体がこわばります。
    アスペルガーの主人は私が留守にすると冷蔵庫の中身をチェック、捨てたりきちんとならべなおしたり。
    3人まだ小さい子もいて、行事や体調不良もありぱぱっとやってしまう私も悪いですが、以前、冷蔵庫の中やちらかった棚の写真を撮られていたり、嫁に死んで欲しい人が呪いをかけるといったサイトをお気に入りに登録していたり、離婚について検索履歴や不平不満を書いた文書のファイルをデスクトップに残していったり(忙しくて数日後にきづきました)…
    そんなこともあり(他にも子どもを傷つけるようなことをやめてくれず、嫌がる私を責めたり)、主人の帰宅が怖いです。
    色々抜けてるのに本人は完璧に家事をしているつもりです。たまに一食程度しかしないのでわかっていません。手伝って欲しくないから一人で頑張っていますが、学校・幼稚園・習い事などの都合でどうしても頼らざるを得ない時があり、その時も同じ症状です。色々考えて離婚はしない、心にフタをして、無表情でも怒るよりマシ(そうしていると相手はどんどんご機嫌よくなります)、という人生を選びましたが、時々つらさに負けてしまいます。

    投稿日時:2017年10月22日 22時58分

    コメントを見る(現在4件)

現在のカキコミ571件中