本文へジャンプ

  • (1)虐待を受けた経験のある方の声募集(2013年5月特集)

    番組ディレクター
    記事ID:26710

    【虐待を受けた経験のある方の声を募集しています】
    身体的な暴力による虐待、育児を放棄してしまうネグレクト、言葉による心理的な虐待。
    さらに子どもたちに特に大きなトラウマを残す、性的な虐待。

    大人になってから子どものころの記憶に苦しんだり、
    アルコールや薬物に依存したり、
    食べることがうまくできなくなる人たちもいるそうです。

    虐待を受けた経験がある方たちの体験談を募集。
    その心の傷とどう向き合っていけばいいのか考えたいと思います。

    ※2013年5月特集の放送は終了しましたが、こちらのカキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。
    ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより
    ハートネットTVでは、2013年5月に『子どもの虐待 どう救うのか?』を特集いたしました。

    ★関連サイト
    番組ブログでは、出演者のメッセージ、日々のリサーチや取材などの状況をお伝えしました。
    「子どもの虐待 どう救うのか?」(別ウインドウ/PCサイト)」へ

    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。
    メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)

    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2013年03月02日 18時55分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在360

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    孤独感が強いです。
    みくれんさん / 三重県 / 50代 / 未亡人
    記事ID: 66194

    母はおそらく自己愛性人格障害。父はアダルトチルドレン。
    両親は仲が悪く母が暴力を振るう喧嘩が絶えなかった。機嫌が悪いとちょっとした事で罵られたり倒れるほど平手打ちされた。
    母からの数限りない言葉の暴力でいつも不安と自己評価が低く暗い子供だった。
    物心がつく頃から悪夢ばかり見て中学ではイジメにもあい自傷行為をした。
    父も妹ばかり可愛がり私を嫌ってほとんど無関心だった。
    10代後半には摂食障害、20代には自殺未遂を繰り返した。
    カウンセリングに何度も通い50代になり少し落ち着いたが最近夫と父と死別し孤独のドン底にいる状態。
    母と妹の態度に傷つき生きるのが苦しくて今に至る。

    虐待する親は気に入った子供は猫可愛がりする。だから妹は私の病気や現状を理解できず姉が夫を亡くして悲しんでいてもほとんど連絡してこない。
    こんな年になっても親から受けた心の傷はなかなか癒えないが自分が強くなるしかないと思っている。

    投稿日時:2018年01月09日 04時12分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    頑張って乗りきって
    アヒルまゆみさん / 大阪府 / 40代 / 母親で、仕事をしています。
    記事ID: 66101

    私も、幼い頃虐待を受けていました。2番目の、母親からは、あなたは、玄関の外で寝なさいと、段ボールの、中で一晩過ごしたり、3番目の、母親と、実の父親からは、雪のふるベランダで、パンツ一丁で、立たされ凍傷になりかけたり、やはり冬の時期に、お風呂掃除をしていたら、頭から、冷たい水を、かけられたり、耐えてきました。そして中学生になり、非行に、走り、シンナ_に、逃げ、家にも近寄らなくなって薬物にも手をだし、無茶苦茶な、10代を過ごし、ぼろぼろになって、19才の頃父親が涙を流してごめんなひどいことして、と、謝ってくれたので、不思議と、肩から重い物が、降りた感じで、いいよと、許す事が出来ました。今現在は、結婚し、子供もいますけど、この子だけは、同じめには、あわせないと、宝物の様に育ててきました。そのせいか、息子は、とても、優しい子に、成長しました。愛情を、注げばかならず、子供は、まっすぐ、育って、行くと、私は、思います。この世界も、虐待など、なくなってほしいと、本当に思います。

    投稿日時:2018年01月05日 09時06分

    コメントを書く

  • かなしい

    ずっと忘れません。
    おおちいさん / 福島県 / 20代 / 妻
    記事ID: 65978

    私は兄から性的虐待を受けていました。
    初めは多分5歳くらいの時だと思います。保育所に通っていた時です。
    兄と私は10歳離れており、幼い私に兄は性行為を求めていました。
    当然私は痛いと泣き喚いて、それでも兄は毎夜それをしていました。
    まだ子供の私はなにも分からず、ただこれを親に言ってしまったら駄目だと思っていました。
    父と母は夜は家に居ませんでした。
    兄が面倒みてるから大丈夫だと思っていたみたいです。
    そんな親なので、服も食事ももらえず、学校の給食とお店でお菓子を泥棒して生きていました。
    毎日同じ服なのでもちろんいじめられ、はじめての自殺未遂は小学三年生でした。
    ハサミで腕を切りました。
    傷が浅かったので、怪我程度で済みました。
    誰も気づいていませんでした。
    私は大人になって、結婚していますが、今でも兄にされたことだけはトラウマです。
    気持ち悪くて、向き合えそうにありません。
    記憶も薄れません。
    性的虐待は心の殺人と一緒です。
    幸せな時や、楽しい時だってそれを思い出してしまったら喜べないのです。
    一生この気持ち悪い記憶と共に生きていかなければならないのです。
    どうかこの世からこんなことが無くなる事を祈ります。
    今、親や誰かから虐待を受けている方は、迷わず逃げてください。
    昔と違い、救われる場所はあるはずです。
    どうか我慢せずに逃げて下さい。

    投稿日時:2017年12月30日 16時10分

    コメントを見る(現在1件)

  • かなしい

    フラッシュバックに悩まされる日々
    やんゴンあ~るさん / 愛知県 / 20代 / 子ども
    記事ID: 65830

    私は二卵性の双子です。
    物心ついた頃から、父親からの虐待が始まった。
    それはなぜか私だけだった。
    兄が悪いことをしても私が殴られ、蹴られ、首を絞められ、物を投げられた。
    小学校の頃にはヒートアップ。
    兄はとにかく優等生。私は勉強は得意ではなかった。
    比べられる毎日だった。
    そこからリストカットが始まった。
    中学のときに父親の単身赴任で虐待は終わったけど、父親は一度も暴力を奮ったことを覚えていないらしい。
    二十歳の時に父親とは縁を切った。
    今はよくフラッシュバックに悩まされている。
    仕事をしていても、寝てても、何をしてても突然襲ってくるフラッシュバック。
    もちろん身体の傷も心の傷も全く消えない。

    投稿日時:2017年12月27日 01時09分

    コメントを見る(現在1件)

  • かなしい

    忘れたくても傷がある
    笑顔さん / 青森県 / 30代 /
    記事ID: 65827

    まだ保育園に通っていた頃、知らない男の人と母は暮らす様になり、その辺りから三人姉妹のうち私だけがいつも暴力を受けていた。猛吹雪の中真っ裸で外に放り出され近所の人に助けられたり、「自分で頭割れ!」と、ビール瓶を渡され自分で自分の頭を血が出るまで瓶で叩いた。その日の枕は血で濡れて臭かった。そこからエスカレートしてご飯は一日一回給食のみに。学校から帰ったら押入れに入る事。トイレに行けないから漏らした事も。汚れたパンツは見つかり、口の中に押し込まれて苦しかった。中学生になると素手ではなく包丁。今も頭を庇った時に切れた傷や、突かれた傷が太ももに残ってます。手は指の骨が見える傷だった。相変わらず枕はいつも血生臭い。高校に入ると、母が働く蕎麦屋で休みなく毎日バイト三昧。バイト代は1円も貰えず、意を決して家出を決行しました。高校一年の三学期で中退です。今は子供6人に恵まれ、主人も理解ある人で幸せです。虐待されて育ったけど、私は鬼母とは違う。子供たちが愛おしくてたまりません。実家の親、姉妹とは一切連絡を取っていません。家出して3年後、姉が鬱病で若くして自殺しその時母が「なんでお前が死なねんだ!お前が死ね!」と泣きながら叫ばれました。あの状況で自分の娘にそんな言葉を吐き捨てた母が許せません。私の何が悪かったの?顔?ビクビクしてる態度?死んだら喜んだの?聞きたい事が沢山あるけど、一生会わないと決めたので、、。忘れたくても無くならない虐待ニュースや消えない傷のせいで、当時を思い出し苦しいです。重い話しで友人知人にも言えず、今回この場を借りて自分でスッキリしたかった。今もどこかで痛い、苦しい事が身に起こってる子達の未来が幸せであります様に

    投稿日時:2017年12月27日 00時08分

    コメントを見る(現在1件)

  • 呼びかけ

    こうなる。
    ハートたかしさん / 東京都 / 40代 /
    記事ID: 65621

    生まれた時から父子家庭。
    産んだ母親の記憶は無く、写真もないので顔も知りません。
    私がまだ幼少の頃、酔った父親に背中を捕まれドアーに投げつけられました。そして父親は「なぜか血だらけ」と言って、そこにいた女性に私を見せていました。
    ウチには父親の友人が2〜3人居候しており、父親とその友人と知らない女が裸で雑魚寝しているなんていうこともザラでした。
    父親はなぜか私を虐待する理由を探しているようで、「今日のテスト持ってこい!」と言って殴りつけます。例えば95点でも「なんで100点じゃないんだ!」とか、100点だと「100点だから偉いと思ってるのか!」と言った具合です。
    小学校での私は、親が出てくる同級生の事が気に入らず、暴力を振るっていました。父親には殴られ慣れているので、もう怖くはないのです。
    中学に入ると父親は両手で首を締めてくるようになりました。首に手形の痣がついたまま学校に行くのです。
    その頃父親に20代の彼女ができ、ウチで暮らすようになりました。その彼女にも酔って暴力を振るい、私が止めに入るような生活です。
    その後その彼女は若くして病気を患ってしまい、転んだら一人では立ち上がれない体になってしまいました。父親は高校卒業を待たずに新しい女を作りウチを出て行ってしまいました。病気の彼女を置き去りにして・・・
    やっと定職につきました。就職先はレストラン。しかし、ここで問題発生!理不尽な叱咤をする上司が父親と錯覚しどうしても我慢できないのです。そして喧嘩、退職・・・これを繰り返し、現在うつ病です。
    父親とはもう関わらないと決めています。
    祖父母の法事にも父親が関わっている限り参加はしません。
    父親が死んでも行かないだろう。

    こうなる。

    投稿日時:2017年12月20日 22時42分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    無限地獄
    うなだれさん / 千葉県 / 20代 / 子ども
    記事ID: 65617

    幼少期から虐待を受けたよ。
    殴る蹴るなんてポピュラーなモノからネグレクトも。学校ではネグレクトが原因でいじめも受けた。文房具もないし、いつも同じ服だったからね。記憶に強く残ってるのはまだ4歳位の時に祖父から性的虐待を受けたことかな。詳細はあまりにもあんまりなんで省くけど、当時着ていたパジャマの柄まではっきりと覚えてる。

    何が怖いってまだ家から出られてないことだよ。がんじがらめで逃げられない……。

    投稿日時:2017年12月20日 21時29分

    コメントを見る(現在1件)

  • 呼びかけ

    『負けない』こと
    ハートたろうさん / 青森県 / 10代 / こども
    記事ID: 65565

    中学校1年生から今の高校2年生まで、心がえぐられるような暴言、時々の暴力、ヒステリックな母親が大嫌いです。
    はじめは、これが虐待って言っていいか分からなかった。四六時中じゃなく、優しい正気な母親も時々あったから。でも、何故か分からないうちに、殴られ顔にアザが2つできた時に、確信と悲しみがこみあげた。
    今でも、暴言はあるけど、おそらく母親はアルコール依存性かな~とか思う。(調べたら複数当てはまった)
    虐待って、もしかしたら、みなさんを傷つけているのは親じゃなくて、病気そのものかもしれない。
    でも一番大切なことって、『負けない』ことだと思う。負けないってのは、我慢したり相談しないんじゃなくて、自分自身を無くさないようにすることだよ。
    自分の好きなものを好きと言い、大切に思う人達を大切にできるとか、自分の『まん中』だけは絶対忘れないこと。
    親なんかに自分の人生、壊されてたまるか。いつだって、なにがあろうと、自分は自分だよ。
    親とか、絶対に変えられないもの。だけど、絶対に変えたい自分の未来がある。
    自分の明日くらい自分のものにしたいぢゃない?
    だから、みなさんも、負けないで。

    投稿日時:2017年12月19日 21時12分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    児童施設っていうのをもっと早く知りたかった。
    アリエルさん / 大阪府 / 30代 / 子供
    記事ID: 64844

    いや、寧ろ産んで欲しくなかった。育てて欲しくなかった。

    私には実の妹2人居て物心ついた時は母しか居なく母は母で妹ばかり優先していて私には甘える場所はたまにくる父と母の友達と近所の父方の祖母でした。

    たまにくる父は本当に親らしいことしてくれていました。公園散歩したり少しの時間が唯一の楽しみでした。

    たまにくる父は母と喧嘩が絶えませんでした。

    母に暴力的な父、私には優しかった父どちらを信じたらいいか分からず離婚する時に私はたまに会える父を選びました。

    父を選んだら次は義理の母がいました。

    その継母そこから10年間、父が居ないときは継母からモラハラを受け、優しかった父も豹変し毎日殴る理由見つけては私に集中して殴り、実の妹たちは妹たちで自分が殴られるのが嫌だから私を継母にうり、父にうり2対1で結局私が正しくても妹を庇わない理由で私を殴る毎日でした。

    家に帰ったら虐待、学校に行けばイジメの繰り返しでした。

    中学入ると殴られる毎日で勉強しないとお前を殺すなど執拗に私が死ぬことを強要されました。

    父、継母から言われたこと「お前が幸せなったら周りが不幸になる。」や「役立たず」など言われてました。そんな私には15歳から家出するしか生きる道なかった。そして大人になってからも本当の幸せ知らずに生きてます。

    大人になり今度は実の母から執拗な過干渉や、妹の味方になり執拗に私にモラハラしてきて毒母と言いましょうか?私の夫の給料やら、買い物した場所やら、その買い物した値段など執拗に聞き出しては文句を言いモラハラ受けたので避けたら縁を切られました。

    子供の頃、虐待受けた大人って相手の顔色見て生きてるだけで普通に生きてる人より生きてるだけでしんどいでしょうね。

    だから両親に私は言います。産んでくれて、ありがとう。とは言いません。生まれてきて、ごめんなさい。

    投稿日時:2017年11月21日 12時37分

    コメントを見る(現在2件)

  • ありがとう

    大人になって虐待を受けたと気づく。
    ゆうさん / 北海道 / 20代 /
    記事ID: 64485

    小学校高学頃から、弟ばかりえこひいきをするようになった母親。そのことでたびたび喧嘩に。そんなことはないといいつつも、わざと私に対しての戒めのように喧嘩のたび弟だけまたえこひいき。私だけご飯を作ってくれない毎日で一度倒れました。クリスマス、誕生日、お正月、一階で母親と弟が楽しそうにしている会話を聞きながら毎年部屋に1人空腹とイライラと寂しさで涙。弟につきっきりで私だけ遅くまで家に一人ぼっち。
    栄養の勉強を始め、大学生になった今。成長期にご飯を作ってくれなかった親。虐待を受けていたと今更気づく自分。それでも自分が悪いと思っていました。
    自分はこんな親にはなりたくない。反面教師をしてくれました。ありがとう。

    投稿日時:2017年11月02日 22時50分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ360件中