本文へジャンプ

  • 親の癌

    こういち
    記事ID:26950

    癌とは無縁だと思い、生きてきましたが、母親に癌が見つかりました。今は情報があふれている時代で、病名がわかると、ネットや本でいくらでも調べることができます。そこで、書かれていることの良いことにはまったく目がいかず、悪いことばかりが心に残ります。
    仕事をしていても、子供と過ごしていても、当たり前に元気でいる母が、今どのような気持ちで過ごしているのかを考えると、代わってあげられない自分に腹が立ち、どうして、私の母なのかと神を恨むばかりです。
    夜も眠れず、終わりのない戦いに今後向かっていくのだと思っています。私に何ができるでしょうか。

    投稿日時:2013年03月13日 02時16分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在7

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 悩み

    母がガンになるなんて...
    うたろうさん / 宮城県 / 40代 / 娘
    記事ID: 55046

    骨盤臓器脱の診察で病院に行きましたが、腹部エコーで異常がみつかりCT検査で腎臓にガンが見つかりました。
    根治のためには摘出手術しかないと言われ、告知された日は母と泣きました。
    私は母ととても仲が良く、私は母が大好きで、心から尊敬しています。
    告知から三週間が経ちました。
    母は、最近精神的に参っています。頭が真っ白で、どうしよう。手術が怖い。まだ死にたくない。こんなことを言います。
    母をまず精神的に支えるにはどうしたらいいか、どんな言葉をかけたらいいのか悩んでいます。
    母でなく、私がガンになれば母が悲しまなくて済んだのに。代わってあげたいです。

    投稿日時:2016年11月30日 23時22分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    母親
    さっちゃんさん / 栃木県 / 40代 / 母親
    記事ID: 42326

    私も母親が癌で亡くなり15年たちました。
    今月が命日。。。。
    1人っ子の私は母が全てでした。亡くなるなんて考えたこともなかったですが母も辛いと思いますが家族もどう捉えていいかわかりませんでした。
    母は告知を選択。隠しても私の態度や表情などでわかると。
    母を看病していた時間はかけがえのないものでした。家族は大変だけど家族がそばにいるだけで嬉しいと思います。
    一緒に病院の食堂で食べたラーメンはいい思い出。。。。
    対した事は言えませんがそばにいてあげてください。
    また体に気をつけてください。看病する人が倒れては大変なので

    投稿日時:2015年01月22日 05時30分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    母親
    さっちゃんさん / 栃木県 / 40代 / 母親
    記事ID: 42327

    私も母親が癌で亡くなり15年たちました。
    今月が命日。。。。
    1人っ子の私は母が全てでした。亡くなるなんて考えたこともなかったですが母も辛いと思いますが家族もどう捉えていいかわかりませんでした。
    母は告知を選択。隠しても私の態度や表情などでわかると。
    母を看病していた時間はかけがえのないものでした。家族は大変だけど家族がそばにいるだけで嬉しいと思います。
    一緒に病院の食堂で食べたラーメンはいい思い出。。。。
    対した事は言えませんがそばにいてあげてください。
    また体に気をつけてください。看病する人が倒れては大変なので

    投稿日時:2015年01月22日 05時30分

    コメントを書く

  • その他

    父が喉頭癌だという手紙が来て
    魅玲唯さん / 岐阜県 / 50代 /
    記事ID: 32765

     私の両親は離婚し、私は母に育てられ、長い事父とは会っていなかったのですが、今年の6月に父から「喉頭癌で治療を受けるかどうか迷っている」という手紙が来ました、それに返事を出せずにいたところへ2通目の手紙が来て、癌治療の為入院するとの事で、末期癌ではないので8月には退院出来るとの事でした。
     退院したらメールのやり取りをしたいという事で、メールアドレスを書いた手紙を送りましたが、返事も来ず、どうなったのか気になっています。
     それ以前に叔母(叔父と結婚したので叔母さんと呼んでいる人)はそれ以前に胃癌にかかり、胃の全摘手術を受けましたが、今も健在で、叔父が先に亡くなりました。

    投稿日時:2013年09月29日 15時50分

    コメントを書く

  • 提案

    変わらない娘
    きゅーちゃんさん / 東京都 / 40代 / 子供なしの嫁
    記事ID: 31158

    私の父も昨年夏に膀胱癌になりました。みかけとは違い小心者の父ですので検査結果は母と私で付き添いました。幸い父は初期だったので、手術で治りましたが、パパっこの私は精密検査の日から検査結果発表の日まで毎晩泣き続け、何が出来るかを永遠と考えました。父の前ではいつもの毒舌娘でいましたが、父にはわかっている様子で二人とも不自然にハイテンション。それがよかったみたいです。

    そして一昨日、今度は喉癌になりました。また初期なのですが「70過ぎたら癌ごときに驚かなくなった」とメールが来ました。

    お子さんがいらっしゃったり、サラリーマンだと難しいと思いますが、入院の時などに実家に泊まり込んで、病気の細かい話などを聞いてあげるのが落ち着くし嬉しいみたいですよ。本人も怖いし不安なのでただ寄り添うだけで。そしてできる限り話をしてあげてください。病院にいると「手術の日に息子が来なかった 」などの愚痴をよく聞きます。

    できる限りで大丈夫。

    投稿日時:2013年08月19日 00時24分

    コメントを書く

  • かなしい

    悲しいことに私の母も・・・
    マイケル・ギルモアさん / 千葉県 / 50代 / 子ども
    記事ID: 29798

    好き嫌いが、激しかった母が食するもの。
    母が作ってくれる卵焼きは、私にとって世界一の絶品です。それを食することが、あと何回か、帰省は2年に1回ほど、親不孝が続いています。
    母の胆肝癌癌の手術が、不完全に終わり,抗癌剤を服用し続けてます。
    もう長くないから、と 愚痴をこぼし電話でやり切れぬ思いをもちつづけてました。やっと悟りの境地に至ったのでしょうか、お母さんは90歳まで生きるつもりでいるからと、半分明るい声で返ってきた言葉。どんなに辛い日々を過ごしたのでしょうか。想像を遥かに超えていました。癌と闘い続ける親がいる家族、どれほど苦しく辛く悲しいことか・・・
    せめて穏やかに過ごしてくれたら・・・せめてもの光明が差してくれることを祈ってます。

    投稿日時:2013年06月09日 23時26分

    コメントを書く

  • エール

    私の母も
    トトコさん /
    記事ID: 29635

    私の母もガンでした。そしてガン家系ではないと母も話していましたし、私も突然すぎてわけがわからないと混乱し、どうして?と思う毎日でした。だからあなたの気持ちがとってもわかります。
    でも、事実なんですよね?うちの母は悪性脳腫瘍で診断が出た時には孫(私の子)と一緒に歩くなどはできませんでした。お母さんはできますか?
    私の母の気持ちは亡くなってしまった今ではわかりません。でも、できることをあなたなりにやっていれば、その気持ちはお母さんにもきっと伝わると思います。
    無理せずできることをやり、お母さんではなく自分の気持ちが落ち着いていることが一番お母さんのためになるのでは…と私は思います。

    投稿日時:2013年06月04日 11時56分

    コメントを書く

現在のカキコミ7件中