本文へジャンプ

  • ■認知症の人が地域で暮らすために大切なこととは?■ご意見募集!■3月20日の放送開始後はコチラ 感想もコチラに

    番組ディレクターM
    記事ID:27093

    「ハートネットTV」では昨年12月からこのカキコミ板を立ち上げ、みなさんから認知症に関する様々な声をいただきました。誠にありがとうございました。
    ご意見を参考にして、3月20日、21日の2日間で、シリーズ第一弾となる番組を放送しました。

    そこで、放送後の様々な御意見やご感想をいただきたいと思い、新たに、カキコミ板を立ち上げることにしました。
    テーマは「認知症の人が地域で暮らすために大切なこととは?」。
    この度、厚生労働省は、認知症の人が病院や施設ではなく、できる限り住み慣れた地域で暮らすための新たな施策、通称「オレンジプラン」をスタートさせました。
    しかし、番組で取材するなかで、実現には様々な壁があるように思います。
    ・地域での認知症の本人・家族の“孤立”・在宅生活を支援する体制の不十分さ・介護保険以外のサービスやサポート など・・・

    もちろん、課題だけでなく、こうすれば実現できるという前向きな提案もあると思います。
    全国の中には、認知症の方が実際に我が家で穏やかに暮らしている地域もあります。
    どうすれば、住み慣れた地域で暮らし続ける体制を実現できるのか、
    ご意見や具体的な取り組み、新たなアイデアなど、皆さんの声をお寄せください。
    お待ちしています!

    番組スタッフより
    ★2013年6月以降にいただいたカキコミは、こちらに移動させていただきました。
    【ご意見募集!】 認知症の人が地域で暮らすために必要なこと。 地域で暮らしていて、困っていること。

    投稿日時:2013年03月19日 22時00分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在32

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 呼びかけ

    外出させてあげて
    介護くんさん / 北海道 / 50代 / 家族介護
    記事ID: 43262

    我が家の場合は父親にあったデーサビスを探して出来る限り外出の機会を設け町内会のイベントにも出来るだけ参加させてます 自宅にばかりこもってばかりだと精神的ストレスに 初めは外出も拒絶して デーサビスも拒絶してましたけど 現在は外出する日を楽しみに待ってます
    通院も拒絶するので訪問診療の利用をしてます
    追伸

    自分自身も初めは認知症に対する理解が不足して 精神的ストレスになり精神が不安定の時に家族の会と出逢い様々な人達と出逢い自分自身も現在は精神的ストレス解消に今までは父親が攻撃的な態度の時には反発してよけい現状が悪化してました 現在は攻撃的な態度でも父親に合わせる努力もその日 その日で精神的状況が変わりますけど初めの頃より 現在は安定して出来る限り父親の好きなように自宅での生活を送らせてます
    地域との交流も大切な事と感じます 出来る限り孤立の状況を送らせないように努力して 色々大変ですけど頑張ってます

    投稿日時:2015年02月28日 02時02分

    コメントを書く

  • かなしい

    知らなかった(>_<)
    マメシバさん / 岐阜県 / 30代 / 一人娘
    記事ID: 42668

    私の母(76才)が、昨年夏頃に認知症中期と診断され、神経内科に通いながら服薬もしています!
    だからじゃないけど、認知症という言葉に敏感に反応してしまうようになり、番組を観たいと思いました。
    まさか、こんなに若い方も認知症?と驚き、色々なことにチャレンジしている!
    そして、国にも訴えているとは知らなかった。
    とても認知症には見えない方々が、本当は辛い思いをされて見えるのかな?と思った時、私はまだまだ認識不足でしかなかったのです(T_T)
    だからって、母に対しては辛く当たる自分を簡単には直せないのが現実だ。

    投稿日時:2015年02月03日 20時44分

    コメントを書く

  • 相談

    姥捨て山と認知症
    りっちゃんさん / 埼玉県 / 40代 / 娘
    記事ID: 33867

    父親79歳が認知症です。自転車で15分位の所に一人くらしです。生活保護で兄弟姉妹6人いますが、誰ともくらしません。神経質でわがままです。高血圧、認知症の薬も飲まないし通院もしません。3人兄弟は認知症の重さがわかりません。女3姉妹は精神疾患が重い。ケースワーカーさんは薬を飲まないのが症状を悪化させているだろう。と。私は近くに住んでますが、軽度の知的障害合併症、適応障害、注意欠損でストらラを服薬して記憶力も良くなってます。母子家庭でわが子は広汎性発達障害です。父親の面倒まで見れない。同居ができないのは両親から虐待を受けフラッシュバックも起きるのもらるし、子育ての両立は難しい。一年半前から父親がおかしい。と思いましたが、誰も気づかない。しがし、妹も心配な私。気にかけておかないと、中度の知的障害と精神障害で男の人に特にお金でだまされ、問題行動を起こす。父親がおかしいから病院予約して連れて行くのも大変でした。それで認知症と診断されたけれども、現実逃避(昔から現実逃避癖があったが悪化)表情もなくなり、会話も疲れる様子。妹は急に警察に保護され、父親が警察に呼び出された。2日連続で警察に保護された妹に困って父親は私に助けを求めた。この件で父親の一時的強い生活刺激が認知症を回復させた。本当は父親は精神疾患をわすらっているが病院に行かない。しかし、昔の認知症の人は施設に押し込まれ、ベットにひもでくくられて虐待されてあざだらけ、とか、もっと酷いと姥捨て山なんて言葉がある。ずーと昔からのテーマだったと思う。だだ、父親は発達障害から精神疾患だったのではなか?と思う。だって育て方で人は変わると思います。父親の身元引き受け人は私です。自宅の鍵も預けてくれません。認知症が悪化して迷い人になって帰れなくても何もできません。携帯電話を持ち歩かない。どうしたらいいんですか?知識のある方良い方法を教えてください。

    投稿日時:2013年12月08日 20時35分

    コメントを書く

  • その他

    必要なもの、まずはお金に余裕があることかな。
    喜代子さん / 40代 /
    記事ID: 30292

    以前、ホームヘルパー資格取得のために、老人ホーム(すみません、正式名称が分かりません)で短期の実習をしました。考えたことは、わたしは絶対にこんなところで生活はしたくない、最後まで自宅で自立して生活しよう、と決めました。
    認知症にはなりたくないけど、もしもなってしまったときのことを考えて、ある程度の年齢になったら、自分で財産管理できなくなったときの手立てを考えたり、残りの寿命を考えて生活費がどれくらいかかるのかとか、自分の受けたいサービスにお金がいくら使えるのかとか・・・、子どもはいるけど、自分の財産は自分で最後まで使い切る予定です。なんだかお金の話ばかりになりましたが、お金のない老後はほんとにみじめですからね。

    投稿日時:2013年07月01日 16時37分

    コメントを書く

  • ありがとう

    番組関係者様へ
    こたつ虫さん / 長野県 / 20代 / 無職
    記事ID: 29245

    先日はありがとうございました。驚きましたが私のような者の体験が少しでも誰かに伝わればいいなと思います

    4月からオレンジプランが始まりましたが我が家では特に変わりなく日々祖母が騒ぎ立て祖父がぶちキレる、という日々です。最近祖母の認知症が悪化してるように感じます。感情の波が激しくなりました。
    最近ケアマネとの連絡は父がとってるので新しい法律が出来たと感じることもなく、今までと変わらないストレスフルな毎日。せめてデイに言ってくれれば…祖母は絶対に行きたくないそうではぁぁと溜め息が出ます

    先日お話して思ったのですが、きれい事に見える番組でもいいと私は思います。認知症だけでなく、ハートネットで取り上げられる話題を「知る」ことが全ての始まりだと思います。何も知らないままなら恐怖ばかりになってしまいます。
    私の父は医療や福祉に全く縁のない人でした。祖母の認知症や暴れまわる姿を見て愕然としていました。ショックだったんでしょうね。いまだに祖母が何かしでかすとびっくりしています
    知るためにはきれい事の方が取っ付きやすいと思います。何も知らないよりも、理想だけだったとしても知識はあったほうがいいのではないでしょうか?

    投稿日時:2013年05月21日 13時54分

    コメントを書く

  • 相談

    ご本人の声
    多摩のおじさんさん / 神奈川県 / 40代 / 訪問介護の事業所の所長
    記事ID: 28835

    認知症の方が地域で住み続けるには、住民のみなさんの理解が必要だと思います。
    当事者の声を聞く機会が増えると一気に理解は深まるのでは。
    学校で開催されれば子どもから親に伝わって、やさしい社会につながる、なんてなると素敵です。

    川崎市多摩区の訪問介護連絡会で当事者に方のお話を聞く機会を持ちたいと考えています。
    先日の若年性認知症の放送で町田在住の当事者の方がいらっしゃいましたが、その方に講演をお願いすることはできるのでしょうか?

    投稿日時:2013年05月10日 13時09分

    コメントを書く

  • その他

    認知症
    白い牙さん / 千葉県 / 40代 / その他
    記事ID: 27763

    認知症
    認知症になったら終わりです。
    認知症にかからないようにするにはどうすればよいか考えるのが先です。
    ぎんさん・きんさんは、TVで認知症にかかっている
    様子がなかったと思います。
    核家族が原因では、
    年寄は孫の面倒を見ていれば、認知症にかかる暇はないのではないかと私はおもいます。

    投稿日時:2013年04月14日 06時34分

    コメントを見る(現在2件)

  • その他

    お隣さんをご存知ですか?
    トリビアーニさん / 千葉県 / 30代 / 父親、子供、孫
    記事ID: 27334

    我々の親世代はいわゆる団塊世代であり、田舎を出て都会で働き、そこに居ついていることが少なくありません。
    田舎は高齢化が進み、なかなか理想的な環境が整わないけれども、親たちにとっては、そこに戻ることも難しい、そんな悩みが尽きないようです。

    やはり、頼りになるのは隣近所、顔を知り、普段から付き合いがあるかどうか、昔ながらの地域社会の必要性を強く感じます。
    自分のお隣さんを知っているかどうか、今の日本が抱える大きな問題だと思います。
    政治や制度だけに期待を持たず、人と人との心の通ったコミュニケーション、これを大切にしたいものです。
    例えば、幼稚園や保育園で、地域の老人施設との定期的な交流会を持つなど、子供とお年寄りとの距離を縮めることにより、お互いにとってプラスの影響をもたらす工夫も欲しいですね。

    投稿日時:2013年03月30日 21時30分

    コメントを書く

  • その他

    使いやすい仕組みを
    紗羅さん / 東京都 / 母親でもあり、こどもでもあります
    記事ID: 27292

    認知症の人が地域で暮らせるということは、家族が支えやすい仕組みを作るということです。

    安価で申し込みのしやすいデイ・ホームを作るとか、今の民間の有料老人ホームに入れない収入世帯の人たちに、収入に見合った寮費で入れる介護施設を新設するとかの斬新な施策が必要なのではないでしょうか。

    手術後のリハビリ専門の病院とか、機能を分担して受け入れる施設が増えれば良いなと思います。

    これから介護される人は増えるのに、介護する側の不足が叫ばれており、その収支のバランスをどうとるかが課題です。

    民間だけに依存して立ち遅れている分野ですが、必ずだれもが直面する問題であり、多くの人が叡智を集めて対応していかなければならない分野であると思います。

    投稿日時:2013年03月29日 10時12分

    コメントを書く

  • エール

    理想のケア
    smile365daysさん / 栃木県 / 40代 / 介護福祉士のたまご
    記事ID: 27273

    オランダの認知症ケア、とても理想的ですね!私は介護の学校を卒業し、四月から特養で働き始めるのですが、日本では家族へのサポートがまだまだ未成熟だと考えています。いろいろな〈ゆとり〉が足りないのではないでしょうか?
    認知症の高齢者が家庭生活を続けるには、一部の富裕層を除いて、支える家族が全力で働かなければなりません。そのため、ケアする時間が足りなくなります…。家族のサポートをする地域の仕組みもまだまだ貧弱なのではないかと思います。
    住み慣れた自宅での生活が一番ですが、介護に疲弊する家族の心の拠り所として、施設系サービスの役割も更に充実させることも、併せて考えなければならない段階なのではないかと考えます。
    さまざまな事情で精神科病棟にいる認知症高齢者を、まず何とか福祉系サービスへ移してあげたいと考えてしまいます。未熟な意見、すみません。

    投稿日時:2013年03月28日 13時57分

    コメントを書く

現在のカキコミ32件中