本文へジャンプ

  • 人に頼る、甘えるがわからない

    すずらん
    記事ID:28030

    私は人に「なぜ頼らない」「なぜ甘えない」とよく問われます。

    心の底から頼る、甘える…って何ですか?理解ができません。

    よく無茶してると言われます。実感はありません。

    幼い頃の私は、精神疾患の母親はよく具合を悪くし、甘える機会が少なく、私は7年間のいじめの経験がありました。

    小さい頃から自分1人で解決しようとしてきたので、団体行動が増えた今、よく1人で解決しようとすると怒られるようになりました。

    頼る、甘えるって どうすることですか?
    どなたか教えていただけないでしょうか?

    無茶していると よく言われますが、実感がありません。
    私が良かれと思って行動しているだけなのに。

    投稿日時:2013年04月20日 00時40分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在4

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    返事が遅れて申し訳ございません
    すずらんさん / こども
    記事ID: 33491

    コメントを頂いてから半年ほど遅れての返事になってしまいました・・・。大変申し訳ございませんでした。

    これほど遅れてしまった原因としては、学校生活での多忙や家族の一員を失い落ち着くまでハートネットの掲示板に顔を出す事ができなかったからです。

    話を本題に戻しますが、私はこの書き込みをしてから今も甘えべたであることは変わっていません・・・。

    就職活動が始まり、一つの人生の節目を迎えようとしているもので、地域は地元のみにして母親の介護ができるようにしておくべきか、むしろその問題で悩んでいるところです。

    東京オリンピックがあるころには私は結婚しているのか、家庭を持っているのか想像してたりもしていますが、反対に結婚せず、母親と一緒に過ごしてあげていたほうも いいのではないかと考えたりもしています。

    一緒に私の家族問題を考えてくれるパートナーとか、めっっっっっったにいないと思っています。他人からしてみれば、重い話だし、できれば離れたい問題だし。その方が平穏な生活ができますし。客観から見るとそうなると考えています 笑

    なので、これから色々覚悟しておきたいと思います。

    人に頼る、甘えるについては、焦らず自分の中でまた試行錯誤していこうと思います。

    遅くなりましたが こんな私の投稿にコメントしていただき、ありがとうございました。

    乱文失礼しました

    投稿日時:2013年11月10日 22時42分

    コメントを書く

  • エール

    私も・・・
    小太郎さん / 神奈川県 / 20代 / こども
    記事ID: 29331

    すずらんさんはじめまして。
    私も人に頼る、甘える、が良くわかりません。
    というより、自分は思い切って甘えたり、頼ったつもりでも、言い方がキツかったりするのか受け止めてもらえなかったり、跳ね返されたり、逆に叱られたりします。

    正しい甘え方って何でしょう?

    正しい頼り方をしないといけないのでしょうか?

    そんなことはない、と私は思います。
    初めから上手くなんて出来ないものだと思います。それが当たり前。
    私は頼りたくても上手く表現出来なくていっつも誤解されてしまいます。
    でも、悪いことを考えているわけでもないし、溜め込むのは良くないと(お互いに)いっつも思い切って勇気を出して表現するんです。わかって貰えないのは辛いです。
    悪者扱いされるのも、理解して貰えないのも辛いです。

    なんでも初めはみんなヘタクソなんです。
    私もヘタクソです。

    話を聴いて貰いたい、ということでさえ満足に伝えることができません。
    でも、そんな「ヘタクソ」なところも私なんです。まずはそう、受け止めようといつも努力しています。
    なんだか話がまとまらなくてスミマセン。
    スズランさん、無理に変わろうとしなくても良いんだと思います。
    あえて言うなら、どこかで気持ちを吐き出せるようになると良いのかも・・・?たとえば、「ここ」で。

    投稿日時:2013年05月23日 23時10分

    コメントを書く

  • 提案

    私も甘え下手
    青いココロさん / 30代 /
    記事ID: 28471

    すずらんさん、お久しぶりです。こんにちは。
    甘え下手の解消法‥私も得なくてはいけないので偉そうには言えませんが、あえて出来ることでも手伝ってもらったり、頼んでみたりすると言うのはどうでしょうか?あと、自分が単独行動を取る前に誰かに相談してみるなどの練習はいかがですか?
    私事ですが、先日ある場所を訪れた際の事。。。お茶を飲んで無くなったところ、男性からお茶のお代わりもらってきますよ!と、声を掛けてもらいました。おもわず、「いいです。自分で」と断ったのですが、ハッと気が付き「では、お願いします。ありがとうございます。」と。。。相手の方の気持ちを受け取ってあげることも優しさなんですよね。(これも私の中の練習の一つです)
    あと、人を頼るのが下手と言う事を誰か周りに相談した事がありますか?
    私は最近、自分の口で話をする事が下手だと言う事にも気が付きました。人に自分の意志や意見を伝えることが億劫で、面倒なので、頼み下手だったのかな?と。要するに人との関わりによって起こり得る摩擦を避けて、自分の存在を消していました。

    参考になるかわかりませんが、解決への糸口がつかめると良いですね。
    的外れの内容でしたらご免なさい。それでは、長文失礼致しました。

    投稿日時:2013年05月01日 14時21分

    コメントを書く

  • エール

    報告して共有する
    ゆかりさん / 大分県 / 40代 /
    記事ID: 28379

    会社・企業、また何かのグループなどに所属した場合、人は『多数の中の一員』となります。
    個人で動く場合と、一番大きく違うのは『現場での出来事・情報を多数で共有する必要性』です。

    例えば、自宅にある私物は自分が把握していれば良いのですが、勤務の現場では何がどこに有るか(何が無いか)という事を関係者の皆が把握している必要があります。
    ですから、何か行動する時には周りの人に『今から○○します』等、一言伝えてから動くと良いです。

    団体行動する時には、リーダーさん・主任さんが、その場の責任者です。個人の考えではなく、責任者の判断に基づいて動くように心がけてください。そうすれば大丈夫ですよ。

    投稿日時:2013年04月29日 00時44分

    コメントを書く

現在のカキコミ4件中