本文へジャンプ

  • 発達障害と診断されて

    猫好きさん
    記事ID:28477

    昨年、発達障害と診断されました。看護実習によって自分は、他の人とは違うんだと思い、書店で発達障害の本を手にとったことによって自分は発達障害ではないかと思い、病院を受診し、診断されました。30年以上生きてきて初めて、自分は障害があったことに気づきショックでした。一方でやっぱりそうかと思い、今までの人生が上手くいかなかったのは障害のせいだったんだと思いました。主治医からはあなたは看護師になることは何度も辞めたほうがいいと言いわれました。
    しかし、折角、3年間勉強してきてもう少しのところであきらめるわけにはいかないと思い、看護実習が上手くいかず、留年してしまいましたが大学に行っています。私は、今までいじめにも逢うことや就職試験で何度も面接で落ちる、就職しても上手くいかず途中で辞めてしまう人生でした。そのような人生だったからあきらめず看護師、保健師の資格を取り、大学は卒業したいと思っています。
    しかし、大学を卒業して看護師の資格を取っても看護師として採用してくれるところがあるのか、職場の人間関係は上手くいくのかなど悩みはつきません。

    投稿日時:2013年05月01日 19時00分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在7

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 提案

    猫好きさんへ
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 20代 / 作業所利用者
    記事ID: 49304

     はじめまして。当事者のいんびじえぶるです。

    (*^^*ゞ

     さて、猫好きさんは看護師さんの卵(?)だそうで…
    (°°;)

     これは非常に申し訳ありませんが…発達凸凹の権威である星野仁彦先生によると…医療関係は(一部を除く)についてはほとんど向いていないそうです… (´;_;`)

     どうしても医療・福祉関係は「対人商売」ですので…「臨機応変」「同時処理」「高度なコミュニケーション能力」など…また「ミスが大惨事に直結する」ので、「小事が大事」…下手すると裁判沙汰にもなりかねません…

     どうしてもというなら、180度畑違いですが…「動物看護師」はいかがでしょうか?

     もちろん「対人商売」ではありません(ほとんどペット相手ですし…)し、獣医学を学ぶ必要はありますが…間接的に「人を安心させる」ことはできますよ。(^^ゞ

     動物相手ですが、専門性も生かせる「動物看護」の世界はペットブームの現代社会に重宝されますし、万が一動物病院がだめでも、各地の「動物愛護センター」の保護員としても働けます。

     獣医学、これ'穴場'です。

    投稿日時:2016年01月25日 11時16分

    コメントを書く

  • かなしい

    まわりが大変なんです!
    はな子さん / 鹿児島県 / 40代 / 同僚
    記事ID: 49172

    鹿児島県のある病院に勤めている看護師です!
    去年の1月、ブランクが10年あるという看護師さんが就職してこられました。輸液ポンプの操作や点滴の流れを一年間指導してきました。
    一年たっても入職の時のまま覚えられずにいます…。ナースコールが鳴ってもその部屋を素通りします…。ネブライザーが外れているのを確認しても誰にも伝えません…。ゼロゼロいってる患者がいても吸引しませんし、報告もしません…。
    看護師の意味が分かっていないのか、その看護師さんが出勤されると
    かえって仕事がまわりません…。
    この看護師さんも発達障害を持っているように思います…。
    入って半年後頃に業を煮やした私は輸液ポンプの操作手順をひとつづつ教えてメモに書かせました、けど覚えられないのです!一年間、来る日も来る日も教えました、どうしても覚えられないのです。イライラが達した私は怒鳴ってしまいました泣

    投稿日時:2016年01月17日 14時40分

    コメントを見る(現在4件)

  • エール

    道はない。なら探しましょう!という方々との出会い
    りぅさん / 鹿児島県 / 40代 / グレーゾーンの当事者
    記事ID: 29031

    猫好きさん、こんにちは。
    コメントへのお返事、ありがとうございます。

    いろんなところへ出かけて、相談されたのですね。
    はっきりした解決策はなくて、もやもやされたかもしれませんね。
    中には、行動してくださった方もいて、そういう方とつながりを持てたのは、猫好きさんにとって、とてもよかったのでは、と思います。

    私は「発達障害者にとって大きなの支援の一つは、好奇心をもってもらうこと」だと思っています。
    一人ひとり、苦手なことや、うまくいかないときの行動が違います。
    目の前にいる猫好きさんを、好奇心をもって見ていただき、一緒に解決策を探ってほしいです。
    答えは、相談を受ける側の経験や知識の中にはありません。
    猫好きさんの中にある、苦手さを把握して、どういう風に進めていったら、猫好きさんが能力を発揮できるだろう、発揮させられないともったいない!と考えてくださる、そんな方々と巡り合えたら、素敵ですね。

    たくさんの作業の中で、苦手さがないものを選別して教える。
    一つの作業を覚えるまでは、ほかの作業を教えようとしない。
    臨機応変:作業を細かく分けて、優先順位をつける。
    並行作業:一つ一つの作業精度が下がるので避ける。させようとしない。

    などと、学校側や、職場側が、猫好きさんの能力を活かすんだ!という立場で取り組んでくれたら、うまくいくこと、たくさんあると思います。

    就職は、縁なので、猫好きさんにいい出会いがありますよう、願っています。

    普段の生活と、いろんなところでの相談で、疲れているかもしれません。
    睡眠や食事は十分とれていますか?
    発達障害者は、リラックスや気分転換が苦手な人も多いので、どうぞお体大切に。

    私も、うまくいかないことばかりです。
    私は、一部の人から「上から目線だ」「うるさい」と言われます。
    私のコメントで、もし、猫好きさんにそう感じさせていたら、ごめんなさい。

    投稿日時:2013年05月15日 16時09分

    コメントを書く

  • その他

    皆さんのカキコミ投稿をみて
    猫好きさん / 石川県 / 30代 / その他
    記事ID: 28800

     カキコミしていただきありがとうございます。いろいろ励ましていただき、ありがとうございました。
     私が発達障害であることをはっきり気づくきっかけは、実習担当の大学の教員の言葉でした。「あなたのコミュニケーションは人を傷つけるのよ」、「あなたはおかしい」と怒られたことでした。そのことで悩み、書店でたまたま手にとった本が発達障害について書いた本でした。それで、ああ、自分は発達障害かもしれないと思い、受診しました。一回目の受診でははっきり言われなかったのですが、私は発達障害であるという確信があったので次の実習の時、教員に障害の理解をしてもらえるように頼みました。しかし、その教員は、「あなたのことを受け入れることはできない」と言われ、その教員からは怒られることも多く、「あなたは私たちを色眼鏡で見ているんだろう」といわれました。その実習後、医師からはっきり、あなたは発達障害ですと言われました。
     先日、私は発達障害をオープンにして県内で看護師として働けるところがないかハローワークに聞きにいきました。しかし、精神障害者となると採用はないに等しいことを言われました。私は、その言葉を聞いて愕然としました。発達障害と診断されて何のメリットもないと思いました。
     私も臨機応変な行動や状況や場の雰囲気などを見ながら行動することや一度にいろいろなことをやることはできません。でも今の社会はそのようなことを求められると思います。私もそうですが発達障害は、目に見えない障害なので、普通の人からすると何でそんなこともわからないの、できないと思われると思います。怒られたり、注意されても障害があるからしょうがないと思い、精神的に強くなることが必要だと思います。普通の人が全てが理解してくれるわけでもないし、障害をオープンにできないこともあるので。
     
     
     

    投稿日時:2013年05月09日 18時55分

    コメントを見る(現在2件)

  • 相談

    どうしたらいいの?
    うるさい猫さん / 10代 /
    記事ID: 28703

    わたしは、去年くらいから、病院にかよって先月ADHDと告げられました。わたしゎ高校生です。今まで私がすごしてきた中で、もしかしたら、発達障害なのかとか思うことゎありました。でも、診断の結果やはりわたしゎADHDという、障害持ちでした。今まで思ってゎいても楽しかった学校生活も今ゎそれをなぜか気にしてどーしたらいいのかわからない日々を送っています。親ゎ私の事をしれて良かったと言っていましたが、わたしゎそうではありません。わたしゎ自分をよく嫌いになります
    ADHDと知ったからといって私のなかでなにかが変わった?そんなことがありません。いままでみたいに親にゎ迷惑をかけて、今もどうしたらいいのかわからない。どこにいきたいのかもわからない。ADHDと診断された皆様ゎそう思われたことゎありますか?私の心ゎ今とても、不安定です。

    長文ですいません。

    誰かたすけてください。

    投稿日時:2013年05月08日 07時48分

    コメントを見る(現在2件)

  • エール

    猫好きさんの努力が報われますように。
    りぅさん / 鹿児島県 / 40代 / グレーゾーンの当事者
    記事ID: 28493

    猫好きさん、こんにちは。

    もう少し、というところで、発達障害に気づき、診断も下り、看護師への道を辞めるように言われて、くやしいですね。

    看護師はミスが許されない厳しいお仕事だから、主治医さんは万一のことを考えて、言われているのかなぁ。
    看護師のお仕事も、内容はさまざまだから、発達障害をもっていてもできる分野を担当、という風にはいかないものなのかな。
    猫好きさん自身、そういう区別されるのはお嫌なのかな。
    病気や障害に身近な職種で、障害を理由に道が閉ざされるのは、残念ですよね。

    看護実習はどのようなことがうまくいかなかったのでしょうね。
    ご自身、お友達、先生などと話をして、うまくいくよう修正できるといいですね。

    看護師さんだけでなく、保健師さんの資格も取れるのですね。
    今、発達障害は過渡期で、診断もまだまだ、療育もまだまだ、支援もまだまだです。
    猫好きさんの、発達障害という特性、看護師や保健師の資格を活かして、新しいジャンルで道が開けたらよいのに、とも思います。

    私見ですが、診断を下した後の医者は、あまり役に立たないです。
    病院の心理士さん、障害者基幹相談支援センターなどに相談してみるのもよいかもしれません。

    猫好きさん自身も、ご自身の発達障害から来る特徴を掴まないといけないです。心理士さんや相談員さんはその手伝いをしてくれると思います。
    猫好きさんのことを理解してくれる方から、その先へと、少しずつつながりをたどって、猫好きさんの能力と特性を活かせる就職につながることを、願っています。

    理解のある方と出会い、落ち着いた気持ちで、看護実習に臨むことができるといいですね。

    私も、うまくいかないことの多い人生です。
    発達障害とどう向き合うかも、取組み中です。
    自分の特徴を掴みつつ、次のステップを模索中です。

    猫好きさんの、看護実習クリア、大学卒業を、応援しています。

    投稿日時:2013年05月02日 15時58分

    コメントを書く

  • エール

    私もショック半分
    かすみ花さん / 北海道 / 40代 / 専業主婦
    記事ID: 28485

    猫大好きさん、私は、40歳になるものですが、去年私も、発達障害の診断が下りました。克服しようと思って努力してきた今までが下されたことによって、大きなショックを一時期受けましたが、ホッとしたところもあります。

    看護師や保健師の資格をせっかくならば頑張って取得してほしいと思います。

    人の気持ちがわかる看護師さんになれますよ。いろんな辛い経験もわたしもいじめられたり、仕事ができなかったり、いまも、あります。臨機応変にできない特性もありますが、きっと人の気持ちを汲み取れる看護師さんになれると思うので、ぼちぼち精進して頂きたいです。
    ひとりではありません。北海道~応援しています。 (^_^)

    投稿日時:2013年05月02日 07時35分

    コメントを書く

現在のカキコミ7件中