本文へジャンプ

  • LGBTをテーマにした番組 放送後の感想・ご意見はこちらへ

    番組ディレクター
    記事ID:29551

    LGBTをテーマにした番組をご覧になったみなさんの率直な「声」をお待ちしています。

    「私も同じようなことで悩んでいる」
    「自分の場合はこんな体験をした」
    「こんな取り組みはどう?」

    などなど、
    セクシュアルマイノリティーの当事者の方はもちろん、ご家族や友人、教育・福祉・医療などに携わる方からのカキコミも、ぜひお待ちしています。
    もちろん、それ以外の方からの投稿も大歓迎です!
    ぜひ、たくさんの「声」をお寄せください!

    番組スタッフより
    ★関連サイト
    特設サイト:虹色―LGBT特設サイト―


    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。よかったら、メッセージお寄せください。
    メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)
    ※「シリーズ名」から「LGBT 多様な性と生きている」を選んでください。

    ★投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2013年06月01日 22時08分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在187

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • ありがとう

    思いがけず、
    グリフォンさん / 海外 / 30代 / 当事者
    記事ID: 48977

    朝イチでLGBT特集は、視聴者層を考えると、大きな意義があった様に思います。多数派が好きで、性の話をすることが苦手な日本社会において、1人でも多くの人に知ってもらうというところ、それがスタートだと思います。
    個人的には、5歳の女の子がご両親に「わかってください。」と言ったという場面で、思わず涙が込み上げてしまいました。
    私自身は、36歳で体は女性ですが、心は男性です。カミングアウトはしていません。バイセクシャルということもあり、妊娠をきっかけに、男性と結婚しました。
    心と体の性の不一致による人生の苦しみは凄まじいものです。あの5歳の女の子が、自信に満たされた、幸せな人生を歩まれる事を願って止みません。

    投稿日時:2016年01月07日 04時49分

    コメントを書く

  • かなしい

    今日のNHKの朝の特集について
    BENTAKAさん / 宮崎県 / 20代 /
    記事ID: 48949

    失礼ながら、途中からLGBTの特集を見ていました。途中まで内容のある感じだったけど、最後の最後に、一人のコメンテーターにより、健常者目線のグダグダな終わり方になったように思えます。
    私も昨年県内で起きたてんかん患者の暴走事故から、年末年始と高齢者運転や事故の特集でその事故の映像が毎回出てきて、そのたびに「てんかん発作が原因での暴走事故」との一点張りの報道が続いて、私はてんかんの当事者でもあるので、てんかんを悪者にされてる気がして胸糞悪いのですが、今日のと事故の特集との共通点に気づいています。
    今日の特集でのそのコメンテーターも話されていたのですが、「腫れ物に触られるくらいなら、注目されて笑われた方がいいのでは」とのことは、周囲の方々も接し方が大変だと思うので、一理はあると思います。
    けど、やっぱり、心は正直で嫌なものを笑っていようと思っても言う事を聞かないようだと感じます。正直どちらも嫌ですがね。
    なじめない考え方ではあるけど、なじまないと未来が見えない気がするし、これが現実なのかとうなだれています。

    投稿日時:2016年01月06日 10時12分

    コメントを書く

  • エール

    私もセクシャルマイノリティです。
    カズミンさん / 神奈川県 / 20代 / 本人
    記事ID: 46532

    私もセクシャルマイノリティで、ちなみにバイセクシャルで恋愛対象は
    男女両方で今でも両方を好き成っています。
    「芸能人とセクシャルマイノリティの人です」
    そんな風に、言える世の中に成って欲しいです。 皆さん今こそ声を上げる 時です。

    投稿日時:2015年09月20日 18時47分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    悩む必要なんてないっ
    セクマイBさん / 埼玉県 /
    記事ID: 45728

    私は男性も女性も好きになります。だからバイセクシャルです。
    学生の頃は悩んでいましたが、今は自分を受け入れています。
    だからそのことを絶対に隠すことはなくなりました。

    男性も好きだけど、女性も好きになってしまう。
    でも本当は、誰かに出会い、その人を好きになった結果、
    それがたまたま男性だったり、女性だったりするだけなのです。


    投稿日時:2015年08月01日 11時28分

    コメントを書く

  • その他

    特別ではない
    ななんさん / 愛知県 /
    記事ID: 44959

    私はバイセクシャルです。だけど、今はもう、その事で悩んでいません。
    好きになった人が、たまたま男性あるいは女性なのだ、と思っています。

    このまま一生、誰にも言わないだろうと思います。

    投稿日時:2015年06月06日 01時04分

    コメントを書く

  • 悩み

    大人相手より難しい
    みわさん / 福井県 / 30代 /
    記事ID: 44341

    去年の11月末から、放課後児童クラブへボランティアに行くようになりました。
    施設のスタッフの方へは、トラブルになった時に『知らなかった』ってことにならないよう、カミングアウトをしました。
    けど、不要なカミングアウトはしたくないってのが本音。
    しかも、“男“と“女“っていう性しか存在せず、LGBTはテレビの中の存在って感覚の子どもたちには、口が裂けても言えない。
    もしカミングアウトをしたら、『キモい!!』、『オカマ!!』という言葉が飛んで来るのは容易に想像できる。

    大人には声が低めの女性で通用してても、子どもは違いに敏感に反応する。
    この5ヵ月で、『ホントに女?』と疑いの目を向ける子どもが数人でてきました。
    割合にしたら1割未満だけど、『ねぇねぇ、みわってホントに女?』、『みわって本名?』、『女かどうか触って確かめよう♪』と言われます。
    今のところ、スルーする、触らせない、話題を変えさせるように仕向けるで、乗り切れてるけど、もう時間の問題な気がします。

    カミングアウトしたら、どんな反応をされるか想像できるし、どんな状況になるかも想像できる。
    けど、一部の子にはバレる寸前。
    果たして、どうすべきなのか。。。

    投稿日時:2015年05月01日 03時39分

    コメントを見る(現在1件)

  • 提案

    LGBTだけですか?
    ロリポップキャンディさん / 40代 / 二次愛好
    記事ID: 44318

    性的マイノリティはLGBTだけではありませんよね?
    年下の女性が好き過ぎて、行き過ぎて事件に発展する事がありますが、 同性愛の方々の間でも年下・年上好みが有るはずです。ならば、LGBTL(ロリコン)じゃないですか?
    痛いの苛めるの見られるの臭いのが好き性的マイノリティは沢山。
    それを先天的、後天的で区別するのですか?
    ロリコンは違う!一緒にするな。という声がLGBTの方々に在るとネットで読みました。
    今まで差別、区別されたLGBTがL・ロリコンを差別区別して自分達より下が居る。と思いたいのか?
    年下異性を好むのは男女共通の本能ですよね?
    少しでも元気な、優秀な、遺伝子を残す為の本能。

    ロリコンの方々は同年代女性が怖いから年下に、子供に捌け口がという差別的論理がありますが、同年代女性が男性をロリコン化させる要因だってあるはず。アニメや漫画が好きなだけでキモいと差別され、苛められ、同年代女性に対する落胆が増幅し年下異性に捌け口を見出だしていく事は否定出来ないはずです。
    ロリコンの方々は少女を大人の女性として捉えているとも聞きますし。
    宮崎勤事件以降はマスコミメディアのロリコン差別が加熱し、ただアニメ漫画が好きなだけで苛められ、自殺に追い込まれた少年が沢山居た事を知る人は少ないと思います。
    LGBTだから差別され自殺した人もいますよね?

    何故、LGBTLにしないのか?

    疑問です。

    投稿日時:2015年04月30日 09時25分

    コメントを書く

  • その他

    一難去って...
    たかさん /
    記事ID: 44306

    私はMTF当事者です。先日性別適合手術を受けました。その事にはとても満足しています。長かった闘いがようやく終わった感覚です。しかしこれからの人生が不安でなりません。
    例えるなら、今まではジェンダーのことで悩み、霧の中をさ迷っているようでした。しかし霧が晴れた今、立っているところがまるで崖の上のような感覚です。
    具体的には仕事のこと、家族との関係等問題は多岐にわたり、それぞれ解決するためのハードルも高いです。
    しかし今まで悩んだ結果鬱っぽくなり、燃え尽き症候群のような感覚もあります。問題を解決できるのか、また、将来の見通しも立てられず正直不安でいっぱいです。

    投稿日時:2015年04月29日 19時36分

    コメントを書く

  • エール

    東小雪さん、おめでとう!
    Emilieさん /
    記事ID: 43908

    渋谷区でパートナーシップ条約可決のニュースが流れた時、おや、見覚えのある方。ああ、ハートネットTVに出演されていた東小雪さんでした。
    東さんはニュースの中で実に幸せそうに、パートナーの増原さんと手を取り合って喜びを共にしていました。
    本当に心から、東さんは、同性愛がもっと承認されることを望んでいたのだな、と改めて思いました。
    おめでとうございます、東さん!

    投稿日時:2015年04月08日 02時49分

    コメントを書く

  • 提案

    渋谷区の英断
    Emilieさん /
    記事ID: 43071

    渋谷区で全国初、同性カップルに婚姻相当の待遇を発案した。それに対して「同性婚は反対。少子化が進む」という声が多く、落胆している。「分かってないな」と思う。必ずしも結婚の目的は子どもだけじゃない。その筋だと、異性婚でも、子どもを持たない選択は認めないということか?少子化対策も大事だが、個人の生き方にまで、干渉し過ぎないでほしい。私の周りにも既婚だが子どもがいない人は何人かいる。病気で産めなかったか、自分たちの意思で持たなかったか、どちらにしても、他人が介入することじゃない。
    とにかく、同性婚姻と少子化は別問題だ。

    投稿日時:2015年02月22日 18時39分

    コメントを書く

現在のカキコミ187件中