本文へジャンプ

  • 特別支援学級について

    ハイジ
    記事ID:29752

    お聞きしたいことがあります。
    みなさんの小学校の支援学級には、名称がありますか? うちの地域の小学校には、花の名前が付けられた支援学級かあります。仮に「たんぽぽ学級」としますが、私はなぜ幼稚園のクラスのような名称が付いているのか疑問に思い、市の担当部署にメールで訊ねてみました。
    すると、「支援学級は異学年の集まりで、数字による区別ができない。太陽に向かって咲くように、明るく健全な成長を願い、そう名付けた」と返信がありました。私は腑に落ちなくて、それならば全クラスに数字以外の名前を付けてはどうか、と提案しました。次の返信は「会って話を聞きたい」とあったのですが、こちらにはそのような時間のない事情があるため、丁重にお断わりし、メールによる回答をお願いしました。(そもそも、公式のページ上で意見メールを募っており、実名や連絡先の記入も求められていますので、回答もメールが当然と思いました)するとその返事は、「会わなければ答えられない」という内容で、私の問いには一切回答がありませんでした。馬鹿馬鹿しくて相手にする気も失せてしまいましたが、もやもやばかり残ってしまいました。
    私はそもそも、支援学級だけ花の名前が付けられていることに対し、差別的な感じを受けましたが、このような感覚は皆さんにはないのでしょうか? 私は特殊ですか? こんなことを行政に訴える私は、流行りのモンペでしょうか? 一般的にどのように感じるのかお聞きしてみたくなりました。

    投稿日時:2013年06月07日 10時55分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在14

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    花の名前ダメですか??
    カノンさん / 山梨県 / 30代 / 障害児の母親
    記事ID: 44831

    私の住んでいる所の学区内の支援学級(小学校)は、ひまわり(知的障害)とタンポポ(自閉症・情緒障害)です。
    馴染みやすくてすごく良いと思います。
    今、通園している療育園と隣接している幼稚園が花と生き物の名前なので違和感はありません。
    そもそも、幼稚園や保育園は花や生き物の名前OKで支援学級はNGっておかしくないですか??

    子供や孫が支援学級で自分らしく、自分のペースで学び成長できるなら名称なんて関係ないと思います。

    それに、支援学級の扱いは校長先生で天と地ほどに変わります。
    障害児教育に理解のある校長先生は、しっかり対応してくれますし、保護者に会ってくれたり、先生達の態度も変わります。
    理解の無い校長先生は、お座なりになります。
    保護者にもあいませんし、先生達が努力しても何も変わりません。

    今は、療育園や支援学級、支援学校があるから障害児も学べます。
    しかし、40年前は障害児が学べる場所など無く、家に閉じ込め外に出させてもらえない時代でした。
    生きているけど、社会からは抹殺された存在です。
    その時代に比べたら、今は幸せですよ。
    学べる権利、働ける権利があるのですから。


    投稿日時:2015年05月29日 13時41分

    コメントを書く

  • 相談

    問題は「○○学級」という言葉を濫用して他人を見下す行為です
    ガラスの破片さん / 福岡県 / 30代 / 本人
    記事ID: 43388

    私は幼稚園に通う前に「のぞみ」という名称の特別支援学級へ通っていました。
    通った理由は言葉が遅く、何かしら障害があるのではと親が心配したからです。
    自閉症スペクトラムと診断されたのは、ここ最近に入ってからであり、
    幼少期はそんな症状の理解がなく、1年で一般の幼稚園に通うことになりました。
    当然の如く症状が理解できないまま一般社会に出ても、環境に適応できません。

    ところで私の通っていた小学校ですが、過疎で少子化が深刻な小学校であり、
    支援学級そのものがありませんでした。小学校で適応できなければ、
    遠くの特別支援学校に通わなければならないのが、今も現状なのです。

    支援学級だけ「花の名前が付けられている」ことに対し、差別的な感じを受けた
    ことについてですが、「花の名前が付けられている」というより、特定の人を
    「○○学級」とレッテルを貼って見下す行為が、ネット上で広がっています。

    実は他のサイトにて、某作品の少女キャラクターの名前が花の名前であり、
    そのキャラクターのアンチがファンたちに対して「○○学級」と侮辱していました。
    ただでさえ該当するそのサイトは、障害者・特定の出身者・貧困者に対する差別、
    成りすまし(他人のHNを悪用)、自演(PC遠隔操作、ID可変、ビューア濫用等…)、
    いじめ・薬物・殺人等の犯罪行為の正当化、挑発、煽り、暴言が顕著になっています。
    特に「キモィww」「ァヮレwww」などの小文字や「w」の多用には頭に来ます。
    それを削除しないサイトに対しては(サイト数が多く、無駄でしょうが)、
    それらのサイトを吊し上げて、中傷対策を行う機関に訴えています。

    この様にネット上で相手を傷つける言葉の濫用が横行しており、その一つが
    「○○学級」というレッテルで、それを濫用や放置する行為が問題なのです。
    このような行為を防ぐ手があれば、何としてでも協力お願いしたいです。

    投稿日時:2015年03月07日 16時27分

    コメントを書く

  • なっとく

    あおぞらです
    まりかさん / 福岡県 / 40代 / 母親
    記事ID: 42085

    うちの子、4年生アスペルガー症候群、男子です。

    今年から、特別支援学級ができました。
    ネーミングについては、色々考えましたが
    あおぞらにしました、校長に言われました。
    ひまわりもいいかなとまよったんですが、言われました。
    でもその時は、できるからいいや
    と思っていました。

    進むであろう中学の特別支援級は、
    9組、通常級が8組までなので
    です。

    いままで、あんまり深く考えたことがなかったな。
    でも気になることは、学校にいつも言っています。
    納得いくまで、話合いをすることが大切だなと思います。

    投稿日時:2015年01月09日 21時38分

    コメントを書く

  • 提案

    差別感あります
    ソボさん / 神奈川県 / 50代 / 発達障害の孫を育てています
    記事ID: 41682

    私の孫が通う支援級も区別されています 下駄箱は全クラスがゴミを出しにくる場所です 名前に限らず 校長から市教育委員会も 要望を聞いてくれません
    社会性を教えたりする学校で 障害者は 汚くて隅に追いやることが 公然とされていて 通常級の先生は 交流させたくないとまで言います 相模原市は政令指定都市となったのに 未だ 教育委員会は 差別
    区別をやっている始末 子供が一番 社会のあらゆる事例に添って教育されなければ 差別をする人が増え どんな国になるか 考えても恐ろしいです どうか 先生には理解や知識を 指導の機関を置いて 法律 福祉をしっかり教育してほしいです

    投稿日時:2014年12月09日 20時09分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    はじめまして。
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 20代 / 作業所利用者
    記事ID: 40461

     発達凸凹の当事者、"見えない"のいんびじえぶるです。 (。っ・Д・)っ[よろしく♪]

     うーん・・・難しいですね。( ̄△ ̄)

     特別支援クラス&特別支援学校そのものが比較的新しい概念ですので何とも言えません・・・(´;ω;`)

     ただ、どうしてもというならば・・・戦うしかありません。

     インターネットで書き込むのもよし、署名運動でもかまいません。
     ただ、願わくば自ら"出馬"してはいかがでしょうか?

     当事者、家族の"代表""ヒーロー"として戦うしかありません。始めは、区市町村レベルの小さなものでかまいません。政界があなたの活躍を待っています。

    投稿日時:2014年09月24日 11時34分

    コメントを書く

  • 提案

    嫌みを振る舞えばいい
    てっくんさん / 岩手県 / 40代 /
    記事ID: 34769

    相手が、あまりに幼稚な偽善を語ったら、吹き出して、笑い者にすればいいんです。




    とは言え解決策になっていませんね。ごめんなさい。




    私自身も精神で幼稚でやたらポジティブな作業所に通うのには屈辱的に感じている所です。

    投稿日時:2014年03月03日 12時25分

    コメントを見る(現在1件)

  • かなしい

    ネーミングなんて気にしない!
    あんずさん /
    記事ID: 34715

    ウチの子は自閉症スペクトラム障害の支援学級在籍です。名前も、やはり一組二組では、ありません。先生は、ちゃん付けで子どもの名前を呼んでいます。でも親しみのある愛称として呼んでいると思うので、別に構いませんし、そんな事は気になりません。
    差別化と感じるのは何故ですか?
    大切な税金を使いサポートして頂くので、親としては、申し訳ない気持ちと、ありがたい気持ちでいっぱいです。
    特別支援学級自体、反対との事ですが、どんな子ども達が支援が必要で通って来ているか、ご存知でしょうか?
    肢体不自由で歩行や排泄の助けが必要な子が、3階まで毎日上がるのは大変な事です。高学年にもなれば、体重も増え、介助する側にも大変な負担がかかります。トイレもバリアフリーで無ければ入れません。また、転んでちょっと頭をぶつけてしまうだけでも、命に関わる危険がある子もいます。心臓が弱く風邪をひくと重症化してしまう子もいます。支援学級の中でも様々な子がいます。
    例えば、聴覚過敏のある子どもが、通常学級に入るということは、ヘビメタをガンガン流している中で、先生の話を聞きとるぐらい大変な事なのです。時計の音、手をあげる、はーい、の声、えんぴつの音すべてが、ぐるぐる渦巻くのです。そんな中で先生の指示を必死に聞き、取り組み始めたと思ったら、次の指示が出て…聞き逃し、わからなくなり、パニックになり…
    同じクラスで皆の違いを認め合う、素晴らしい事だと思います。誰もが、そう思ってくれるのなら…でも悲しいかな現実は、そうではありません。違いを認め合う社会には、まだまだ遠い道のりです。社会性とは何でしょう。勝手にひとまとめにしただけでは?
    一人として同じ子はいませんが、どうしても配慮が必要な子がいて特別支援学級があるという事、また支援学級の中でも、一人として同じ障害では無い事を知って頂きたいと、まずは思います。

    投稿日時:2014年02月27日 00時25分

    コメントを書く

  • なっとく

    松竹梅学級、いいじゃないですか。
    島ひきパパさん / 父親
    記事ID: 32160

    ハイジ様
    元教員です。昔からあなたと同様のことを考えていました。ひまわり、たんぽぽ、すみれ…… 花なら名前は全国的にお決まりです。ハイビスカス学級、すすき学級、アロエ学級、どくだみ学級、こちょうらん学級、黒ばら学級などは聞いたことがないです。この傾向は支援学級だけではなく、障がい者の会や障がい者事業所も同様です。可愛くてすこし弱くて、太陽に向かって健気にがんばる的なネーミングですね。動物の場合も同じです。イルカはあってもサメはない。子羊はあっても狼はない。こぐまはあってもひぐまはない。アナコンダの会やティラノサウルス学級は絶対にない!
     
     これって、健常者といわれる大人がかるーく考えたイメージネームなんでしょうね。まあ、役所や学校現場には、問題提起する発信力も腹の座りもなく、どこかで聞いたような当たり障りのない名前をつけているのでしょう。問い合せても、書いてあるような回答をしてくると思います。
     ちなみに山田学級や鈴木学級のように支援担の名前をつけているところもあります。
     でも、ハイジ様のような市民の方が、問題意識をもち、おかしいとおもうことを役所や学校に指摘していただくのは大変素晴らしくありがたいいと思いエールを送ります。

    投稿日時:2013年09月14日 22時15分

    コメントを書く

  • エール

    学校生活と家庭教育
    ゆかりさん / 大分県 / 40代 /
    記事ID: 29912

    ハイジさんの考え、凄くよく解ります! 私も、自分の学生時代に何とも思わなかった事に、親になってから『あれ?』と思うようになりました。

    例えば、日本のアニメだと問題児が事件をおこして、最後はめでたしめでたしで仲良く終わる話。でも、外国アニメだと、いろんな登場人物がそれぞれ事件をおこして、良い子は一人もいなかったりする。
    最大の衝撃は、バルセロナオリンピックの時。スペインのアニメで、登場人物に身体障害児が含まれていた事。腰が抜けました!!

    たびたびPTA役員になり、学校を内側から見ると、やはり一度に何十人、何百人の子どもと生活するのはたいへんなご苦労だなぁ…と実感できます。そこで、学校に要望を出すと同時に、家庭の中で、障害や差別など“その時気になる事”を話題にしています。教材は新聞です。そして『学校内では先生に従うように』と言っています。

    いずれ、子育てが終わったら、地域の子どもたちに学習塾を開いて、学校とは違う教育環境を創りたいと思っているところです。

    投稿日時:2013年06月13日 14時35分

    コメントを書く

  • その他

    小学生になるのは…
    ユムママさん / 千葉県 / 30代 /
    記事ID: 29904

    私が聞いた事は…
    小学生が始まるのは楽しみと同時にお勉強が始まったりする事等は子供にとっては莫大なプレッシャー。
    普通学級でも、慣れる迄の時間が必要な子供もかなりいるとか…だから最初は(学校に慣れよう!)の時間を一週間位はとりますよね。
    幼稚園、保育園と同じ様な部屋の名前が特別支援学級のクラスについているのは、そこに通う子供達がすんなりと学校に通ってこれるように、勉強等があっても、今までのお友達が別々の学校に行っていなくなっても少しでも今までと様同じな感覚をもって通って来れる様にそうなっている所も多い…
    と話しをお聞きしましたo(^-^)o


    だから『なるほどね!』の納得しかなかった…
    単純なんで…( ̄∀ ̄)

    投稿日時:2013年06月13日 03時48分

    コメントを書く

現在のカキコミ14件中