本文へジャンプ

  • 心の病を持つ若者の恋愛について。

    夢と星空
    記事ID:29816

    自分は心の病を持っていますが、はっきり言って、精神科の職員は患者の恋愛に否定的というか、差別的です。

    結構、当たり前に職員は差別発言をします。
    恋愛の持つ異常性や狂気性などを強調したりとか。

    でしたらご結婚しているその職員自ら、離婚して生涯孤独を
    貫くべきなのでは?と病院にメールを送った事もあります。

    ある職員は「精神科と内科や外科は違う」と言いました。

    どこでそんな差別的発想を洗脳のように職員の心に過去に刷り込まれたのか?は興味深いです。そういう差別的な職員が基本的に精神科には当たり前に多い現状のようです。

    残念ながら。

    何とかしたいのですが・・・・。難しいところです。

    投稿日時:2013年06月10日 18時23分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在5

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • エール

    自由です
    はなさん / 富山県 / 30代 / 主婦
    記事ID: 61637

    統合失調症ですが結婚7年目の主婦です
    職員のいうことは職員の考えなのでそれを考える必要ないですよ
    相手に意識表示体調悪いときなど
    無理をしても家事ができるか
    いろんな人間がいますから
    二人の合意じゃないでしょうか
    両家の家族の承諾が要りますけど
    結婚してもいろんな我慢も
    必要ですよ

    投稿日時:2017年08月07日 18時32分

    コメントを書く

  • 悩み

    決して若者じゃありませんが・・・
    12ks!さん / 長野県 / 30代 /
    記事ID: 61497

    35歳、うつ病と発達障害です。最近ですが、健常者とお付き合いを始めました。障害のことは話しましたが、了承はして頂けましたが、まだ全ては理解してないようです。仕方ないことだとは思います。以前、デイケアに通っている時に何組かカップルがいました。同棲をしている人もいます。同棲カップルは本人同士は結婚したがっていますが、両方の親族が大反対しているそうです。
    私も女性として幸せになりたい気持ちはあります。でも、これは人それぞれの症状だと思いますが、人が信じられないんです。疑ったり、試すようなことをしてしまったり・・・諸事情で幼少期から成人まであらゆる虐待を受けていたので愛されていた、という感覚が分からないまま35年がたってしまいました。だから愛される、というものがどういうものか未だに分りません。自分に自信がないため、こんな私が他人から愛されていいのかも分りません。相手に迷惑をかけてしまう気がしてならないのです。
    今の彼氏は、大事にしてくれていると思います。障害のことも何も言わないし。でもそんな彼氏も疑ってしまう自分に腹が立ちます。
    皆さん、1回はこういう壁にぶつかったことありませんか?
     障がい者でも幸せになりたい方は沢山いて、皆にその権利は当然あると思います。
    もし、今の彼氏とうまくいって結婚の話になったら、当人同士は良くてもきっと彼のご両親には反対されると思います。正直、大切に育てた息子には、何不自由なく幸せになってほしいと願っていると思います。私も障がい者ですが、逆の立場なら、反対してしまうと思います・・・
    愛があれば・・・ではいかないのが、健常者とは違う、障がい者の恋愛だと私は感じています。

    投稿日時:2017年08月04日 03時49分

    コメントを見る(現在1件)

  • 提案

    差別発言について
    差別は許せないさん /
    記事ID: 60011

    同じく精神病者です。

    患者間の恋愛に関しては、この症状がある人と、この症状がある人とが恋に落ちると、上手くいってる間はいいのですが、上手くいかなくなった時に、どちらか、もしくは両方が体調を崩す恐れがあると考えて反対されている可能性もあります。

    差別発言に関しては、職員などの病院側に言っても聞き入れてもらえません、残念ながら。
    管轄の保健所が、病院への苦情窓口を設けておられるので、そちらへ相談しに行くと、効果的です。

    投稿日時:2017年06月22日 19時45分

    コメントを書く

  • その他

    43歳アラフォー女子だけどかまわないかな?
    みけねこさん / 千葉県 / 40代 / アラフォー女子
    記事ID: 30927

    私は今年の5月から統合失調症で精神障害手帳と年金2級の彼とお付き合いしています。
    彼は私3歳年上昭和42年生まれでクローズ状態で私と同じ会社で倉庫
    作業員として働いています。
    彼はデイケアを受けていなくて月に一度の通院をしています。
    彼とメールをやり取りして2日目に病気についてカミングアウトしました。
    後からこの事についてメールが来て
    「みけねこちゃんにこのことカミングアウトするのは人生にとって大きな賭けだったんだよ。」
    とありました。
    彼は私に嫌いなったらどうしよう、引かれてしまうのでは?バカにされるの
    かな?会社の人に言いふらされるのかな?という不安と覚悟と勇気でカミング
    アウトしたのでしょう。
    でも、私は彼の事が好きなのでこの病気も事情も生い立ちも全部受け止めようと決意しました!
    彼とお付き合いするようになったら、自分が変わったような気もします。
    手話を勉強するようになってからからだけど、ますます社会福祉に精神保健福祉、ピアカウンセリング、障害福祉について興味を持つようになり、今は
    本気で手話通訳士や手話指導員になりたいです。
    先ずは、人の目を見て話せるようになった、独り言のくせも減った、先読みに気を利かせる行動と時間にルーズなくせを直りつつあるし、耳を傾けて聴く
    ようになったなど。
    もちろん、彼とも将来一緒になりたいです!
    今は、乗り越えて行けない壁があるけれど、一つ一つ乗り越えていきたいです!

    投稿日時:2013年08月10日 00時56分

    コメントを書く

  • その他

    私が通所するデイケアーでは
    cocoroさん / 大阪府 / 20代 /
    記事ID: 30223

    初めまして、私は統合失調感情障害で精神障害者です。

    私は、今年の八月でデイケアー通所三年目になります。その間、色々ありました。


    デイでは、当事者同士で恋愛して、結婚している方々が二組いらっしゃいます。晩婚で生保暮らし、子供はいませんが夫婦仲良く過ごしている感じです。また、デイで仲良くなった同じ世代の方が、仕事を見つけ、お付き合いしている方と同棲することを望んでがんばっています。

    他に、デイの職員の方々はほとんど既婚者です。

    差別的なことを言う方もいらっしゃるかもしれませんが、私のデイでは、オープンです。こういうケースもあるということを知っていただきたく、書き込みさせていただきました。

    投稿日時:2013年06月27日 10時45分

    コメントを見る(現在2件)

現在のカキコミ5件中