本文へジャンプ

  • 最低賃金法

    まえじ
    記事ID:29959

    日本には最低賃金法で「最低賃金」は守られているが、障害の状況で該当しないと作業所などで安い工賃で働いているケースが多いです。就労支援と聞こえはいいが未だに改善の余地どころか悪い状況になっています。これを行政では、障害者白書などの報告書で労働者としてカウントするなど矛盾点があります。障害を理由に、最低賃金法で守られるべきは障害者などの弱者ではないのでしょうか?基本的人権、幸福追求権、にあるような法の下の平等が歪んでしまっています

    投稿日時:2013年06月15日 23時41分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在7

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 呼びかけ

    安倍内閣は
    むぎちゃさん / 40代 / 生活保護受給者
    記事ID: 64601

    生活保護者です。
    先日、安倍内閣が再び発足されましたね。
    一番に目にとまったニュースが「生活保護費の減給」です。
    なぜ安倍内閣は、生活保護費の減給ばかりするのか…。
    生活保護者の「最低限の生活」について、どこまで最低限を求めているのかサッパリ分かりません。
    生活保護費は減給するのに、トランプ大統領とのゴルフ接待費は自由に使えるのでしょうか?
    トランプ大統領一家との接待費も税金で出ていますよね。
    会食にゴルフに大手デパートでの接待…
    本当に呆れます。
    「日本」という国から「人権を否定」されたようで、モヤモヤがとまりません。

    投稿日時:2017年11月09日 17時58分

    コメントを見る(現在10件)

  • その他

    福祉関係の給料
    mamoさん /
    記事ID: 63392

     福祉関係の事業所は、最低賃金に近いか、最低賃金で働いている人は多いです。わたしの働いている事業所も例外でないです。わたし自身の給料は最低賃金よりも少し多いですが、最低賃金で働き生活をしている健常者の同僚もいます。生活保護と同じくらいの生活水準だといいます。むしろ、生活保護は医療扶助などあり、最低賃金で暮らすより良いかもしれません。働いて最低賃金しか貰えなくても医療費は3割負担ですから、わたしの健常者の同僚はお金のやり繰りに苦労するそうです。 
     だからと言って、その健常者の同僚は年齢的にも新しい職を探すのも難しいといいます。今は求人倍率が全国的にも1倍以上だといいますが、条件が良くないとなかなか転職とはいかないこともあるようです。
     カキコミ板で福祉施設の職員が高い給料を貰い、贅沢な生活をしてる様な趣旨の投稿を見ますが、わたしの知っている福祉施設ではその様なことはありません。福祉施設の職員が高給取りだと限らないのです。そこを誤解させない様にお願いします。
     最後に、わたしは生活保護を否定するつもりはありません。最後のセーフティーネットとして必要ですから。
     

     
     

    投稿日時:2017年09月25日 10時39分

    コメントを見る(現在3件)

  • なっとく

    同意です
    莉さん / 熊本県 / 30代 /
    記事ID: 63339

    就労支援とは障害者ビジネスです。
    実際に利用してみて実態がわかりました。
    障害者が声を上げないのは、自分の不満や意見を
    まとめる力が足りないのだと思います。
    私もそうですが。
    誰が助かる支援なのかと疑問に思うように
    なりました。障害者一人あたりに出る補助金の額をスタッフから知らされたからです。
    不満に思っている人は多いみたいです、知り合いも苦しんでいます。本当に障害者を助ける支援ができる事を祈るばかりです。

    投稿日時:2017年09月23日 00時07分

    コメントを見る(現在1件)

  • ムカムカ

    就労移行もA型もB型も「訓練?」
    たぬきさん / 福岡県 / 40代 / 就労移行支援
    記事ID: 59725

    訓練というからには、就職に向けて技術を上げたりマナーなど社会面を学ぶものでしょう。
    しかし真顔でそれを信じるととんでもないことになるものです。
    就労移行でも延々同じことばかりさせて、その訓練(というよりままごとに見える)をし続けても社会で通用できません。
    もちろん私語ばかりで職員も真剣ではありません。
    技術がないのに期限が来るとあわてて求人を探して、「落ちこぼれ」た人は選択肢がないのでA型かB型へ。
    A型もB型も落ちこぼれの受け皿でしかないとか、職がないので行くところが無く、親に「何もすることがないならどこかへ行け!」といわれてやむなく行くところです。
    そのようなところから就職があるわけがありません。
    収入が無いから結局生活保護に頼る。
    しかも精神の場合は企業そのものが無いから「働きたくても働けない」→A型・B型。飼い殺しです。
    仕事があれば仕事がしたいという人は山ほどいます。
    A型の問題点は、国の施策で祝日を増やしても「月の仕事の日」が決まっていて労働が多すぎるくらいなのに最低賃金、交通費ナシ。物価が上がっても調整すらないです。
    意図的に生活保護を作る制度自体が問題と思いませんか?
    私は精神障害者は金銭面で不幸と思ってほしいです。
    企業が拒否しなければ施設を減らすこともできそうですが、施設の経営者も補助金がっぽり、利用者への還元ちょっぴり。しかし財務状況など絶対にいいません。

    投稿日時:2017年06月14日 19時43分

    コメントを見る(現在4件)

  • その他

    お給料と工賃2
    いんびじえぶるさん / 新潟県 / 20代 / 凸凹当事者
    記事ID: 54956

     いろいろありますが、「作業所」はあくまで「職業訓練」と割り切りましょう。(Bはその練習として「工賃」が支払われますが、地活2と3は基本「ただ働き」のところが多いのです)(地活は区市町村レベルの作業所なのでぐっと規模は小さいからです)

     しかし、中途半端なのが「以降」と「A」です。

     全国精神障害者地域生活支援協議会(あみ)(URLが出せませんので、「あみ」と検索してください)では、「『就継A』と『移行』については障害福祉サービスではなく、障害者職業センターやハローワークと連携して本格化させた『就労支援事業』として、雇用対策に明確に位置付けて」とコメントを発表していますし、精神保健福祉事業団体連絡会では、「利用料の徴収については、一般労働施策(求職者支援制度)との格差があることから、廃止していただきたい」とコメントを出しています。

     こうしたコメントを発表した組織があることも忘れないでください。m(__)m

    投稿日時:2016年11月19日 15時15分

    コメントを書く

  • その他

    給料と工賃の違い
    mamoさん /
    記事ID: 54929

     カキコミ失礼します。
     会社などの仕事と作業所の作業とは根本的なところで違うと思います。ですから、当然、貰うお金もそれに見合うものになります。
     わたしも作業所に通所した経験がありますが、その作業所は仕事をするという感じではありませんでしたね。どこの作業所も同じとは言いませんが、わたしの通所していた作業所は、とてもそんな感じではありませんでした。作業所は、基本的に通所しなくても怒られたりしないですよね。好きな時間に行って帰るのも自由ですよね。それに、具合が悪くなれば作業所内で休むことも出来ます。また、ワーワー騒ぐ、人の作業の邪魔をする、サボタージュだってする人もいる。これで、仕事をするというのはちょっとおこがましいと思います。勿論、真面目にやられている方もいらっいますが、やはり「仕事」ではなく「作業」なんですよね。会社でこんなこと言うまでなく出来るわけがありません。なので会社で貰うは給料ですが、作業所は工賃と言います。もともと会社で働くのは仕事に対して責任を負います。そしてその仕事に対価として給料を貰うのです。作業所はそのようなことはありません。
     わたしが作業所に通所した理由は、生活のリズムをつける。家にただいてもひきこもりなってしまうと思ったからです。わたしが知っている人のなかには、作業所に通えず自宅にいてあまり外出せず、出ても近所にしか行けなようです。そして、変な目で見られるそうです。
     障害者の基本的人権、幸福追求権を考えるならその様なことも含めて考えないといけないと思うのですが。

    投稿日時:2016年11月18日 04時19分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    最低賃金なんてあってなきものですよ。
    たぬきさん / 福岡県 / B型の本人
    記事ID: 49254

    A型就労なんて、最低賃金、それでも生活できないのに、交通費も出ない、県によっては交通費の補助もない、はたらきたくても労働時間が短い(これをワークシェアリングというの?)しかも雇用保険と年金はきっちり取られます。
    医療費だって恐ろしい額。消費税も上がります。

    本来なら最低賃金は生活を保障するもの。

    もっと悲しいのはB型。
    1時間¥40ですよ。
    監査が入ると切り下げばかり。

    それでも贅沢のように言われるものです。
    携帯電話は必需品。
    暇つぶしは中古ゲームしかありません。

    やる気が起こる人がいるのが不思議です。

    投稿日時:2016年01月22日 17時45分

    コメントを見る(現在2件)

現在のカキコミ7件中