本文へジャンプ

  • 化学物質過敏症への危険な差別

    代謝障害者
    記事ID:30128

    内科の医師がネットでこの病気を精神的な病だと印象付ける発現を繰り返しています。
    解毒代謝障害から中毒症状を出しやすい体質で患者は日々解毒代謝と向き合う生活をおこない有機溶剤など防毒マスクも使用して生活を成り立たせています。
    医師の執拗な偏見を煽る行為で差別を受け生きることが大変辛くなる病です。
    私たちは中毒症状を抱えていても精神疾患だけの症状だと誤解されたら命の危険にもさらされます。
    実際には患者を治療したこともない医師が実態を把握しないままの暴言、病態を軽んじるヘイトスピーチ、この問題知ってますか?

    一般人は実際に患者が比較的低濃度でも長時間反応物質にさらされると体内で物理的変化が起こり二次的障害や中毒による命の危険が出てくる病状を知らない。

    この医師の行為は解毒代謝に障害を持つ人間への「障害者虐待」だと思います。

    患者は防毒マスクのほかに、解毒剤を飲んで解毒代謝の補助を治療に行っています。
    私たちは同情がほしいとは思いませんが、正しい理解がほしいです。

    投稿日時:2013年06月21日 18時18分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在4

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 呼びかけ

    2年前に化学物質過敏症を発症
    ふるぽんさん /
    記事ID: 64293

    解決策がなく、藁もすがる思いで、ふくずみDrの所へ行き、対処法を教わり、一時期は、回復しました。
    しかし、やはり、ストレスが大きく影響し、いまだ、完治はしてません。
    この症状(病気は)、やはり、原因物質の排除が一番です。
    そして食べ物、水、環境、人間関係はとても大きく影響します。

    でも、今の医療機関は、その配慮が無いに等しい。
    病院へ行けば、薬薬薬・・・
    薬を飲ませることばかりで、「人間を見ていない」

    一番怖いのは、病院に入院しても、病院食がパン一つにしても化学添加物でできてる。皆それを食べて、抗うつ薬を飲まされてる。おかずもスーパーのお惣菜のような添加物の表示がなく、出てきたものを容赦なく食べるしかない。
    これでは、化学物質過敏症の人や、食べ物に過敏な人は、入院もできない。とわかりました。

    今は、役所や医療機関で、ポスターは張られてるけど、あの程度では
    どこまで認識されてるのか?疑います。
    まずは、医療機関が「化学物質過敏症の実態」をきちんと把握し
    国全体で、考えていかないと、恐ろしいことになります。
    CMはバンバン、香料入りの洗剤や柔軟剤、整髪料、歯磨き粉、悪い油を宣伝し、スーパーも平気で売ってる。

    子供たちは、添加物オンパレードのお菓子を毎日食べてる。

    アレルギーになれば、薬薬・・・・。
    仕組みが変。

    こわい世の中です。

    一日も早く、医療機関や国が、「化学物質過敏症の実態」をつかんで、
    世の中から、化学調味料をなくしてほしい

    投稿日時:2017年10月27日 19時51分

    コメントを書く

  • その他

    医療関係者は解毒代謝の正しい理解を
    ようじさん /
    記事ID: 61770

    私は化学合成の香りや食品添加物で体調が悪くなりますが、この悪くなった状態を整えるためにサウナに入ったり運動したりしています。統合失調症や強迫性障害と言われますが、はたから見るとそのように解釈すると納得がいくというだけで本当のところは薬物代謝(解毒代謝)の異常ではないかとやっと最近確信に至ったところで偶然にもこの掲示板に出会いました。4年前に書き込みされたのですね。もっと早く投稿を見られれば良かったです。すくなくとも医療関係者には正しい理解が広まることを願っています。

    投稿日時:2017年08月10日 22時10分

    コメントを書く

  • その他

    化学繊維アレルギー
    naoquinhaさん /
    記事ID: 51375

     もしかして、主さんの言っていらっしゃることと違うかもしれませんが、私は化学繊維アレルギーです。化繊は勿論、綿をリサイクルしたレーヨンもNGですし、綿や麻でも、ジーンズのように体にぴったりしていると、歩いたり動いたりしている間に肌とこすれて、真っ赤になり水ぶくれができます。上下セパレートの服を着ると、同じく生活している間に腰周りがこすれ、同じく水ぶくれができます。なので、綿や麻でもワンピースしか着れません。
     仕事はドレスコードもなく、会計なのでいつもワンピースですが、年上の女性に、「棚卸しとか手伝う気あるの?ジーンズとか動きやすい格好してきなさいよ」と言われたことがあります。転職活動や来客時にスーツを着てストッキングを履くのは私にとっては地獄です。
     なかなか理解してくれる人はおらず、いい年して(もう40歳なので)ワンピース着ているからか、若作りとか言われます。。。
     すみません。みなさんに比べれば大した差別ではないのですが。。。
     

    投稿日時:2016年05月13日 10時59分

    コメントを書く

  • その他

    ツイッターの禁煙のところで拝見した事があります
    Judyさん /
    記事ID: 35606

    禁煙のところで化学物質過敏症について拝見した事があってその時思った事を素直に書かせて頂きます
    正直私も少しそう言うところがあるのかも知れないですが私の場合は殺虫剤が全くダメで殺虫剤を使うと暫く真冬でも窓を開けて臭いが消えるまで換気しなければ気持ち悪くて仕方ないです
    おそらくタバコにも含まれる成分と被っていると思われますが・・・
    酷くなると日常生活を行えなくなると言う意見を聞いた事があります
    もっと社会全体が理解出来るようになれば良いのにと私も思います

    投稿日時:2014年04月29日 20時38分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ4件中