本文へジャンプ

  • 虐待経験者

    rika
    記事ID:31285

    私は物心ついた時から母親に虐待されて育ちました。
    中学3年生の時に、一時保護所に保護されましたが、結局自宅へ戻されました。
    その後はずっと未成年という法律に苦しめられ…20歳の誕生日当日、家を出てからは、母親とは絶縁しています。

    成長期に虐待され、愛を感じることなく育った歪みは、一生あるでしょう。自殺願望や自傷行為があり受診した精神科でカウンセリングを勧められましたが…怖くてまだその一歩を踏み出せずにいます。

    どんな綺麗事を並べようと、過去を捨てて生まれ変わろうとしても、一生この記憶を背負って生きていくしかないんです。

    幸い、私の全てを受け入れて愛してくれる方と巡り会え、婚約中ですが、将来子供を産んだら同じことをやってしまわないか…不安です。

    投稿日時:2013年08月23日 01時19分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在1

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • エール

    読みました
    mamiさん / 滋賀県 /
    記事ID: 36794

    rikaさんの書き込みを少し時間が経ちましたが読ませていただきました。
    私も少し複雑な家庭に生まれ母から躾の一環として時に叩かれたり、言葉の暴力を受けて育ちました。他の深刻な虐待をうけた方に比べればたいした事ではありませんが、それでも子どもの頃の私はとても傷ついていました。
    高校生の頃、「いつか同じような事を自分の子どもにしてしまうのではないか」と不安に思いましたが母への反抗心もあり、「いや、絶対に同じような事はしない、よい母親になってやる!」と思い直し進んできました。
    社会に出てから色々と経験し、失敗し、自分の心の未熟さと向き合いながら生きてきました。ようやく自分を理解してくれる夫との出会い、子どもが生まれ、今は目に入れても痛くないくらい愛おしく感じ、育児を楽しめています。
    ただ、これが5年前などで、未熟な自分のままに子どもを授かっていたら今ほどには育児を楽しめていなかったのではないかと思う事があります。
    子どもを愛し、子育てを楽しむためにはそれなりの心の準備と環境を整えておく必要があると思います。
    親の影響から完全に抜け出す事はなかなかできないかもしれません。でも母親は母親。私は私。と割り切って、私には理解してくれるパートナーもいて幸せになるための権利があるって思ってみたらどうでしょうか。
    よいパートナーさんが見つかってよかったです。ぜひ幸せになってくださいね。

    投稿日時:2014年06月23日 14時04分

    コメントを書く

現在のカキコミ1件中