本文へジャンプ

  • 孫を育てるのに限界

    harukoppi
    記事ID:31450

    5歳女児、私の孫は言葉が全くありません。走り回り高い所によじ登り宙を見ては笑っています。
    おしめをして訳のわからない叫び声をあげ泣き叫ぶと手の着けようがありません。
    母親は子供を産みたくなかったと産後から育児放棄、結婚前からうつ病で薬を飲み続けていたのです。
    体だけはどんどん大きくなる孫をかかえこの先の不安は募るばかりです。父親は仕事がなければ面倒を見ています。
    自分の体力を考えると後10年位が限界かなと思います。

    投稿日時:2013年08月27日 00時18分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在5

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 相談

    療育センター
    ふみごんさん / 青森県 / 40代 / 母親
    記事ID: 42225

    私の子供(4歳)も言語の障害があり、1歳の検診では立って歩行をする事が出来ない事を指摘され、すぐに療育センターに行くように言われました。私の母も主人の母も亡くなっている為、子供を預けたり育児について聞く事が家庭内では難しいので、主人と話して療育センターに通っています。その結果、良かったと思います。療育センターには医師看護士、訓練士、保育士等プロの方がいて、障害、育児、普段の生活、学校保育園等様々な事を相談をする事が出来、訓練をしながら話しています。センターと地域の保健師、保育園とも通じる事も出来、おかげで子供は家の近くの保育園に通園をする事が出来ています。是非、療育施設に行って下さいね!

    投稿日時:2015年01月17日 13時38分

    コメントを書く

  • 提案

    施設にプレッシャーをかける
    てっくんさん / 岩手県 / 40代 /
    記事ID: 34764

    お孫さんを施設に預けたとしても、しょっちゅう面会に行ってあげたり、職員に菓子箱のひとつでも持って、コミュニケーションをとれば、虐待しづらくなりますよ。
    家族会と繋がり、何かあった時は団体で戦える様にして置くと心強いです。施設に孤独な所を見せない事。大変ですね…。

    投稿日時:2014年03月03日 10時55分

    コメントを書く

  • 提案

    施設見学
    けいたんさん / 福岡県 / 30代 / 重度知的障害 小学四年生 男子の母
    記事ID: 34681

    知的障害児の入所施設を見学なさってはいかがでしょうか。
    百聞は一見にしかず。
    虐待など、心配はつきないと思いますけれども・・・・保護者の視点で
    「見学」してみると、いろいろな事が分かってきます。
    偏見を捨てて、見学してみる。動いてみる。そうすることで、道がひらけると思います・・・。

    投稿日時:2014年02月24日 20時53分

    コメントを書く

  • 悩み

    心配しすぎ??
    ひまわりさんさん / 大阪府 / 50代 / 祖母
    記事ID: 34457

    5歳、3歳、2歳の孫をもつ祖母です。3人とも療育に行っています。
    5歳の子は去年自閉症(軽度)の診断を受けました。下の2人は言葉の遅れ、行動にも問題があるように思います。
    息子夫婦は障害については受け入れていますが、相談会などに行っているような話しは聞きません。
    5歳の子が2歳ごろから心配で発達相談の電話をしたり子育て支援センターへ行ったりしていますが、最後に言われるのが「保護者の方と相談されて一緒に来てください」と言われます。
    嫁は(子供たちの母親)結婚前から精神的に不安定なところがあり二人目出産後うつになり現在通院中で息子は私が話しをすることで本人がまた無気力になり育児、家事ができなくなることに不安があるみたいでいい返事をもらえません。

    私と主人は嫁は発達障害ではないかと思っています。

    息子には「母親が出来なければ父親がしてあげて、、、」と言っていましたが、色々精神的に辛かったのか軽いうつになってしまい2カ月程仕事を休みました。
    私自身余裕がなく息子を責めるようになってしまい申し訳なかったと反省しました。
    去年の春から保護者同伴でなくてもいいという発達相談会をようやく見つけて障害を持つ子供のお父さんやお母さんやカウンセラーの先生の話しを聞くことでまだまだ理解までは難しいですが自分自身落ち着いてきたかなァと思っています。

    私のように祖父母で孫のことを案じておられる方は少なくないと思います。
    トラブルになることもあるそうですが、保護者でなくても発達障害者の相談を受け入れていただけるところがあれば、、、と思っています。


    投稿日時:2014年01月31日 15時55分

    コメントを書く

  • エール

    ぜひ、療育とつながってください。
    りぅさん / 鹿児島県 / 40代 / アスペルガーの当事者
    記事ID: 31492

    Harukoppiさん、こんにちは。

    このカキコミ板に気づかれているので、お孫さんが発達障害の可能性があると感じられているのですよね?

    お住まいの地域によって、支援の体制に差はありますが、お子さん向けの療育には、全国的に力が注がれています。
    もしすでに、療育を受けられている上での、カキコミでしたら、申し訳ないです。

    発達障害児は、幼い頃に、人に興味を持たないことが多いようです。
    誰かが教えることではなく、自然に、モノに対する興味とは違う、人への興味を持つ子供が多いのですが。
    お孫さんを責めても、母親を責めても、何も変わらないです。

    療育では、まず人に興味を向けることから始まるようです。
    5歳ということですので、なるべく早く、子育ての相談機関に行って頂きたいです。保健所が窓口になっているかもしれません。
    支援につながってから、スタートと思い、遅かったかなと悔やむこともありません。

    今は、子育ては、母親や家族だけでするものではなくなっています。
    発達障害をもっているとしたら、なおさらです。

    語弊があるかもしれませんが、「恥をさらす」ようなことではありません。
    必要な支援を受けるだけのことです。
    もしかしたら、待機などが発生して、順番待ちかもしれません。
    どんどん、お家でもできる支援方法の指導を受けられて、お孫さんへの支援にも取り組まれてみてください。

    これからも、支援は少しずつ充実してくると思います。
    10年後。お孫さんは15才ですね。
    幼い頃から、支援の輪の中にいると、見放されることはないと思います。
    つながりを大切にされてください。
    harukoppiさん、「できることは、私が何でもしなければ」と頑張りすぎないでください。
    支援に任せる部分は任せてください。
    harukoppiさんご自身のご相談も、忘れずにされてくださいね。

    発達障害児も、成長します。

    投稿日時:2013年08月27日 19時51分

    コメントを書く

現在のカキコミ5件中