本文へジャンプ

  • カキコミテーマを「非正規雇用」に

    異端者
    記事ID:31534

    政府の統計でも非正規雇用で働く人はすでに二千万人を越えています。

    率にして、すでに4割近くに迫っているとの統計も出ています。

    非正規雇用の増加と共に「貧困が拡大する社会」になってきたと、少なくとも私は感じています。

    非正規雇用の増加が国民生活を豊かにさせると言うのなら、例えば、生保受給者の激増をどう説明するのか、聞いてみたいものだと思っています。

    投稿日時:2013年08月28日 23時52分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在3

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    非正規雇用はなくなりません
    naoquinhaさん /
    記事ID: 50087

    非正規雇用はなくならないと思います。
     育休、産休の1-2年の間を埋めるのは派遣社員です。福祉国家といわれるスウェーデンでは、一定期間正社員で働くと、1年間の休暇がもらえます。その間、その人の代わりに派遣社員が派遣されてきます。私が今働いている会社はオランダの会社です。オランダはワークシェアリングが盛んで、正社員で週5日→子供が生まれたら正社員で週3日→子供が大きくなったら正社員で週5日に戻る、というのも一般的です。勿論週日と5日では給与は違いますが、正社員という身分と福利厚生は確保されます。しかし、残りの2日を埋めるのは非正規社員です。
     非正規でも待遇がよければ、ということで、同一労働同一賃金が議論されていますが、”同一労働”はないと思います。仕事の責任が違います。ただ、”同一パフォーマンス”はあると思います。しかし、非正規、特に派遣の給与が上がる→派遣業者への支払いはもっと上がる。となると初級レベルの正社員を1人雇用するほうが安いかも、となるので、そんなに給与が上がることは期待できないでしょう。
     派遣に関しては、残念だな、と思うことがあります。私は、会計のマネージャーをしており、派遣の人を部下に持ったこともあります。しかし、派遣元と会社で、仕事範囲が決定されており、少しでも逸脱すると任せることができません。お金を扱う会計は、守秘義務の書類を書いてもらっているとはいえ、経営陣は会社の事細かな業績まで扱わせたくありません。経理だけを5年10年とやっても、派遣の方は、ブックキーピング止まりなのです。それ以上のキャリアがつめるチャンスがありません。
     キャリアが下どまり→給与があがらない。これの堂々巡りに見えます。そして、最初に書きましたが、育休、ワークシェアリングetc社会福祉が充実すればするほど、その隙間を埋める派遣が不可欠になるという皮肉があると感じます。

    投稿日時:2016年02月29日 12時45分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    非正規雇用です。
    仁ははさん / 埼玉県 / 50代 / 母親
    記事ID: 33990

    私もパート扱いの非正規雇用です。
    若者だけでなく全年代の働く形になっています。仕事内容は、何も変わりません。賃金体制が違うだけです。職場の一員だと思っていますが、色々な場面で正規職の方と扱いが変わります。
    家族も就職活動がが上手く行かず派遣で働いています。
    この頃感じる事は、日本の社会の中にやり直せる道が少な過ぎる事です。
    中途就職や再就職のチャンスが少な過ぎます。非正規雇用を希望する方もいると思います。でも、働き方を変えるチャンスを作って頂かないと生活を立て直すチャンスもきません。生保に頼るだけでなくチャンスをマネージメントする組織をしっかり作るべきです。
    非正規雇用の方にも社会保健を充実させて働く環境を選べるようにして欲しい。

    投稿日時:2013年12月13日 09時22分

    コメントを書く

  • なっとく

    非正規雇用というおかしな雇用
    よだかさん /
    記事ID: 33704

    非正規雇用というのは、おかしな雇用方法ですよね。
    人件費を抑えるために考え出されたのでしょうが、、

    正規雇用者が優秀で、非正規雇用者がそうでないというのも、
    おかしな話です。
    また、正規雇用者の待遇が良くて、非正規雇用者は我慢しなければならないのもおかしな話です。

    それが民間だけでなく、国家公務員や地方公務員の職場でも起きます。
    もはや、非正規雇用者なしでは正規雇用者が仕事が出来ない状況になっているのです。これでは、非正規雇用者の上にあぐらを掻いている正規雇用者、と言いたくなります。

    非正規雇用者でも優秀なら正規雇用者にする、という解決策もごくわずかですがあります。でも、非正規雇用者の根本的解決には至っていません。

    同じ職場で働くものが差別されることなく、平等に働ける職場であってほしいものです。

    投稿日時:2013年11月26日 15時42分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ3件中