本文へジャンプ

  • 児童養護施設の実態

    なな
    記事ID:31647

    私は子供のころから、母親に心理的虐待を受けて育ち、中学生のころから精神科にかかるようになりました。
    治療者に家を出たいと言っても、施設がどういうところかわかってるの!?と言われて、どんなにツラくても虐待されながら家に居続けました。児童養護施設での施設内虐待・いじめが酷過ぎて、あなたを施設にいれることは出来なかった。家でつらいのはよくわかっていた。でも、施設に入れるよりは、虐待を受け続けても家で生活し、ホントにダメなときには、精神科の閉鎖病棟に入院することが一番良い方法だった。と言われました。事実、そうして過してきました。
    児童養護施設の実態がどういうものなのか、それを誰も知らないこと。そして、児童養護施設の保護待機児童がいることも知られていません。虐待を通告されても、子供たちが安心して暮らせる場所がないのであれば、自信をもって虐待を通告することは出来ない。そういう中で、通告しないことを選んでいる一般の人・専門家も多いと思います。
    児童養護施設の環境を改善させてほしい。
    みんながそのことを知ること!
    メディアにはそれを報道する義務もあると思います。

    投稿日時:2013年09月01日 06時13分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在1

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    保健所職員が、ただ大変だでなく こういう事情で、こうなることを、理解すれば 相模原市
    うーむさん /
    記事ID: 54348

    相模原市の児童相談所で、全裸検査したり、保護を」何度も、希望してのに、自殺したという。事件があり その後 障害者施設の事件で、加害者の措置入院の対応が、法律どおりで、支援がないと 市民がなくなり こういう事情を、わかる ほんの少し こういう勉強すれば、わかるはず。多くの意見が、市にきたようですが、だれも 取り組んでないと感じます。市にとって、市民は 株主です。きちんと やれてる近隣に東京、横浜市があり学べばいいのです。そのために、予算つけてます 人は亡くなったら、対策しても 戻らないのです。ここの市議もなにもコメントしないし なんのために 公務してるのか よくわかります。戦争反対とか これこそ 戦争です。みな 事情があるのです。

    投稿日時:2016年10月10日 19時39分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ1件中