本文へジャンプ

  • 弱い者イジメ

    異端者
    記事ID:31809

    障害者、生保受給者、非正規雇用、ガン患者やガンサバイバー、イジメの被害者、要介護の高齢者など、弱い立場にある人をイジメるのが好きな社会。

    ネットで雑誌でテレビで、あらゆるメディアで。学校で会社で施設で地域で、世の中、社会全体で。

    弱者を探し、イジメ続ける国、日本。

    投稿日時:2013年09月06日 23時19分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在5

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    アリもイジメられてますけど。。
    naoquinhaさん /
    記事ID: 51121

     私の両親は70代で、共働きでした。母の実家は遠く、父の実家とは相いれず、私も姉も近所の自営業のお宅のおばあさんに預けられ、保育園、その後は鍵っ子でした。
     両親は、コツコツ働き、税金も年金保険料もしっかり納め、一般的な給与で定年を迎えました。しかし、公的年金をもらい始めたら、1番高い「現役と同じまたはそれ以上の所得」にカテゴライズされ、コツコツかけた個人年金ももらっているため、年度末には追加の所得税を払っています。おまけに介護サービスは2割負担。父は来年から医療費も2割負担になります。
     一方、専業主婦などで「低年金」の方々は非課税で介護サービスも医療サービスも1割負担。おかしくないですか?
     別に税金を払うのが嫌とか言っているわけではありません。「金持ち」と線引きされる金額が低すぎます。普通にコツコツ働いてきただけです。
     私は、3年前まで12年間シンママで障害のある息子を育て、いかに残業をせずに帰るかを考えた結果、アメリカの公認会計士の資格を取って、Accounting Managerになりました。時間、仕事の裁量権があれば、自分の部署だけでも残業しないですむように変えられるからです。
     子供の寝た後に勉強して得た今の職で、毎月、所得税、住民税、健康保険料、厚生年金保険料だけで大卒の初任給分控除されています。ちなみに私は精神手帳1級の鬱病歴10年目、超ベテランです。入院も3回しています。
     母子家庭の貧困のループから這い上がった今の夫は、もっと控除されています。
     日本には、”超”が付くほどのお金持ちは少ないので、中間層から幅広く控除しなければいけないのでしょうが、個人の努力で届く年収や年金額を「金持ち」とカテゴライズされると、モチベーションが下がります。現に母は、電話をかけるといつも不公平だと愚痴ります。
     本当の公平、平等ってなんなんだろう、と思います。

    投稿日時:2016年04月26日 18時37分

    コメントを見る(現在1件)

  • 提案

    生。
    ナオキさん / 愛媛県 / 40代 / 母親、人間、女性、妻?
    記事ID: 43663

    産まれた時から生活保護下で、親の庇護を受けるために死ぬ気でトップ成績とった。虐めで雑巾ぶつけられ、剃刀当てられても私が悪いと親と教師に言われた。学校は公立に行かなきゃ働けと言われ、奨学金は自分で返却。服はバーゲンのジャージとジーンズにトレーナー、Tシャツ。バイト代は生活費に搾取され、母はDV。二十歳に家から追い出され、個人で生保の申請にいった。高熱が出ても無視。やがてパワハラで公務員も退職。結婚したが、個人で貯めた一千万を搾取され、その瞬間から夫婦ではない。避妊もしてくれなくて流産した。夫は自分の稼いだかねを采配し、ひとりいる小4の娘に「奨学金を取らなきゃ、学校は行けない」。夫は、自分の両親のもとで大卒。上げ膳据え膳。私は、飼い殺しか? 流産から働く心身は喪失していると言われた。我慢か別離か? カウンセラーは言うが、この時世に働けない母子家庭は生きていけるか? 死ぬしかないが、子どもを愛している。死ねない苦しみに季が狂いそうになり、不眠症十年。

    投稿日時:2015年03月27日 03時17分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    コネと外見を重視する社会
    久江さん / 東京都 / 40代 / 主婦
    記事ID: 34534

    生活保護で高校を卒業してから就職しました。大学は経済的に無理でした。会社ではコネで入社した人を大事にし親のいない私はブラック企業なみでした。同僚は可愛いくないとからだが大きい私に、いじめました。仕事では高校卒なのに会社のみんなから嫌われてることをさせ、給与は大卒の後輩より少ないから人事に意見を言うと生活保護を受けるよう言われました。
    自分は会社の風習に適応できません。でも親がいないので働きました。顔も悪いので結婚などなかったです。私の20代は苦しんでました。でも、給与を会社の昼休みに貯金しにいき今があります。
    生活保護を脱出し、40才で結婚しました。今の20代の人に意見したいことは、時期を待って少ないチャンスでも無理だとあきらめず頑張って欲しい。自殺を考えるまえに苦労した人の人生も知って欲しい

    投稿日時:2014年02月07日 01時17分

    コメントを書く

  • その他

    日本の特徴
    異端者さん / 東京都 / 50代 / その他
    記事ID: 32821

    確かに性悪説に立って三権分立など民主主義の思想は確立されてきた。

    しかし日本には残念ながら「本音と建前」の使い分け、「村八分」にするような社会の構造や、人々の気持ちのあり方などが根強いし、未だに同質社会の同調圧力が強く働き、移民の受け入れにも消極的だ。

    こうした社会では「異質なもの」「出る杭」「不審者」、そして「車椅子」でさえ、じろじろと見るような視線が存在する。

    とにかく学生には学生服を着用させないと気が済まず、女は女らしく、子供は子供らしく、男は男らしくと、妙に型にハメたがる。

    しかし本当に今、必要なのは、心の「攘夷」ではなく「開国」なのだ。

    が、現実には「日本は素晴らしい病」と「精神の鎖国」に侵され、会社でも学校でも、更なる内輪のイジメに拍車をかけ、更なる衰退への道をたどるのだろう。

    投稿日時:2013年10月01日 23時12分

    コメントを書く

  • その他

    人間全員が弱い者虐め(殺し)も平気でする。
    アッツさん / 北海道 / 30代 / 無職
    記事ID: 32773

    すなわち日本だけではなく、人間の本質自体が悪そのものであり、それが証拠に自分の考え=自分勝手の考えを捨て去り、正しいやり方の思想に沿った事が、させていただけない、ぶざまな悪属性の生物の一つであるのが人間だ。
    この悪在る限り、弱い者虐め(殺しと言っても過言ではない)行為は絶対に無くならない。
    これが人間の悪社会だ。

    投稿日時:2013年09月30日 00時50分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ5件中