本文へジャンプ

  • 相談)もし親が病院や福祉サービスを拒んだら

    いせぽ
    記事ID:33386

    治ろうという認識がなく、
    そのために医療や福祉サービスを受けたがらない親に対して、
    共に暮らすのが限界な家族はどうすればよいのでしょうか。
    同じような体験をした/している方のご意見を伺いたいです。

    親についてなのですが、
    昔からヒステリーが起きるときがあったのですが、
    母親が数年前に統合失調症を発症しました。
    半年後に夜中まで泣きながら父への罵言をもらしたり、
    皿を割るなどしていたために保護観察入院しました。
    退院後、一応安静になっていたのですが、
    父へのメールを介した罵言は相変わらずで、
    私が父に届いたメールや愚痴を聞くというサイクルが続いています。
    私と付き合うことにとても固執し、
    逆に父へのメールでは、私は母の味方であり、父の敵となっており、
    「この人は道具としてしか私を見ていないんだろうな」と感じます。
    正直しんどいです。

    正直、「家にいない方が幸せ」ため、
    母以外の家族は家にいる時間が少ないです。
    離婚の話も何年も話題になっています。
    しかし、一方で母の服薬や病院への通院などが不明で、
    この点に関して、家族で管理するのが精神的に関係的に限界なため、
    精神保健福祉士?などに相談しなければならないと思うのですが、
    家族が相談したところで、本人が希望しなければ、
    現状は変わらないと思うため、治ろうという認識がない母に対し、
    どう対応すればいいのか困っています。

    そのため、同じような体験をした/している方がいらっしゃれば、
    どのようにつながっていったか、どのように困っているか、
    教えていただけると幸いです。

    投稿日時:2013年11月04日 22時22分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在8

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • その他

    行政苦情申し立てとか、日弁連の人権救済とか
    めろんぱんださん / 一族問題児ぞろいと書いたほうがいいかな?
    記事ID: 56818

    うちもそうだけど、都道府県の相談所の女性職員が最悪でした。
    誰かに頼るうちは、自分を救えませんでした。
    でもね、あなたが中学生以下なら保護してやりたいけど、あなたの都道府県市区町村がわからないと援護できないのよ。
    高校生なら手前で稼いで自立してください。
    運や人をあてにして生きられる恵まれた人もいるけど、そうでない自覚がある人は努力するしかないのよ。

    ガチ行政と対決する覚悟がいるわ。
    私など専門医がいない都道府県でね、言えば異質扱いで誰も医者も味方しないのよ。逆に虐げられました。

    というか、ネットで最も近いNPOとか非営利団体で助けてくれそうな大人を探しなよ。
    行政なんて、あれ相談を聞き流すことが仕事だからね。
    給料がほしいだけなのよ。
    仕事してる職員はひとにぎりだったわ。
    それでも、ことあるごとに感謝を示して助けをお願いするの。
    下げられぬ頭下げる年齢じゃないから悲劇のヒロインになる年齢かもしれないけど、自分が変わらない人はそのままよ。大人になっても。

    あと、自分はどうしたいの?
    養護施設へのルート探したいの?
    でも、書きこみ読んで思ったけど、あなた自身が適応障害治療したほうが手っ取り早いよ。
    親じゃなく、自分の問題を訴えて逃げ出すことができるわよ。
    自分、心ズタズタでしょ!?気づいてあげなよ自分に。悲鳴上げてるじゃない?

    かまって庇って抱きしめてあげたいとか思っても、掲示板だからね。
    ここは、偽善の恥をさらして意見するところだからね。
    どう学び取るか活かすか?あくまで自分次第なんだよ。

    ぶっちゃけ、あなたのために相当体力消耗して考え抜いたわ。
    でも、私も動かない大人の醜さ見て来たから、あなたに甘い意見が言えません。私も強くならないと生き抜けなかったから。
    私もカサンドラ家族の被害者だから、そう思う。


    投稿日時:2017年03月05日 07時48分

    コメントを書く

  • その他

    あなたと同じ考えの人がいます。
    ハート次郎さん / 北海道 / 40代 / 子どもでもあり、親
    記事ID: 54381

    私の周りには、精神疾患の身内が3人います。
    子どもの立場から、しかも未成年が親の事を色々やるのは…難しい。大人でも、病院行きたがらない親をどうこうするのは、難しい。
    精神疾患の人間を、間近で見てきた私の娘が、思春期に入り、いぢめらしきものもあり…もれなく不登校に。1番荒れてる時に、あなたと同じ事を言ってました。分かってないのに、分かったふりをするな。お決まりパターンで、なぐさめるな。とね。
    あなたも、今がイヤなら捨ててしまいなよ。親なんて。必要ない親も、世の中にはいるんだよ。あなたが自立する気があるなら、サッサと知らない所で親なんて捨てて、1人でくらしなよ。親が親らしい事しないのに、子どもがなんで面倒みなきゃならんのよ。
    そんな親なんて、2人ともほっておいていいんじゃないの?関わってたら、この先ロクな事ないよ。

    投稿日時:2016年10月14日 02時02分

    コメントを書く

  • その他

    あの時、相談しても助けてくれなかったから書き捨てています。
    いせぽさん /
    記事ID: 35569

    私は学校にも、色々なところで、色々伝えたつもりです。
    でも、全うに扱ってもらえませんでした。
    子どもが訴えても資格はもらえませんでした。
    期待しても管轄外だからと反故にされるなら、ない方がましです。

    精神障害の家族の対応についての本も、その家族はいつだって親です。子どもは障害者扱いで逆はありません。

    支援者が本人の気持ちに共感を示そうとして、
    逆に傷つけられるのももういやです。
    対応パターンと認知の方向を返させようとする構造が感じ取れて、
    あまり話したくありません。もう仕方ないと思います。

    私のケースの場合、
    結局は母親が自分で何とかしようと思わない限り何も変わらず、
    私はこの先逃げるしかないのだと思います。

    何とかしようとした私がバカみたいです。

    支援者は、休養のために入院するとか、
    強制的に薬を飲ませるとかする前に
    一度偽薬を処方してもらうとか、
    一度で良いから実習として、
    精神科病棟に一週間病人役として入院するとかしてほしいです。
    何にも、伝わらないです。

    安易に共感することや同情や考えようということが、
    かえって人を傷つけることを分かって欲しいです。

    なので、変な職業意識、人工の優しさで傷つくより、
    その職業の外にある野放しの無知の方が、
    自分の位置と社会の現実が分かるので、良いです。

    下手に「社会問題」としてあれこれ言われても、
    結局、「弱者救済」を目指す職業意識で、私は同じ土俵にいない気がします
    つながろうつながろうと言われて、
    普通の人にも、支援者にも、カメラに写るべき当事者にも、
    ポジティブアクティブ当事者にもなれなくて、
    おいていけぼりで、常に疎外感と孤独しか感じられないなら、
    このテーマみたいにその他扱いになって、
    世間の人はほかの話題で忘れられて、
    ひとりで辛くなったときに書き捨てるだけで、もう良いです。

    投稿日時:2014年04月28日 22時07分

    コメントを書く

  • 呼びかけ

    誰かに相談した?
    じゅんこさん / 東京都 / 40代 / 作業所通い
    記事ID: 35559

    あなたひとりで抱えてばかりいるだけではいつまでたっても辛いだけ!!一度福祉事務所に相談した方がいいです!!助けてくれるから!

    投稿日時:2014年04月28日 17時42分

    コメントを書く

  • その他

    愚痴
    いせぽさん /
    記事ID: 35173

    それでもこうして吐き続けた私がいる。
    もう私なんていらない。
    私がどう思ったとかどう考えたとか感じたとか。
    そんなことのために、こんなに繰り返し繰り返し辛くなるなら、
    ロボットのように何も感じなくなりたい。痛覚を消してほしい。

    投稿日時:2014年04月08日 23時12分

    コメントを書く

  • その他

    愚痴
    いせぽさん /
    記事ID: 35172

    母親のことも何も言えませんでした。
    ほんのちょっと知り合いに相談したことはあります。
    でも親戚からは連絡するなと言われ、そういうものなのだと思いました。
    世の中と言うのは分かりやすいと思いました。
    母自身、医者に対しては態度を激変させて、
    普通の人のように話すし、
    でも、父には妄想と嫉妬を垂れ流し、その愚痴を父が私に言う。
    母は私が妄想の被害になるのではと心配しています。
    私は子どもだから父のように医師と個別に相談してもらえない。
    母と同席して話さなければならない。

    父は父で世間体を気にしていて、母の言動のせいで何もしようとはしない。
    私自身は母に絡むと共依存で共に落ちていくのが目に見えているので
    ドクターストップがかかっている。

    もう死にたい。生き恥をさらすだけだ。
    科学的に見ればリスクの塊。

    その気持ち分かるなんて言うな。
    普通の人にも考えてほしいなんていうな。
    何とかしてあげたいとかなんて言うな。
    自分の自信あるやさしさを押し付けるな。
    生きていいことあるよとか言うな。何とかなったとか言うな。
    何もわかってないくせに。関わりたくないって思ってるくせに。
    訓練された当事者も何も言うな。
    卑屈になるか、
    治療を行うことで弱さを忘れてしまってポジティブシンキングのために、
    無反省に支援者にすがるか、
    感情でもって「普通の人」を呪詛し続けて、
    同じ当事者に分かってほしいと寄りかかるだけの人も、
    自立しろ努力しろと懸命に主張する「絆」がたくさんある強靭な当事者も。

    もう誰もアドバイスしないでほしい。
    私は私であることをやめたい。
    この国のこの地域のこの家族に生まれたこともやめたい。
    この先生きていたとしても、帰る場所はもうない。
    永遠と逃げるしかない。
    誰ともつながれない。つながりたくない。つながることで束縛される。
    私とは異なった私を強制される。
    もう死なせてほしい。

    投稿日時:2014年04月08日 23時09分

    コメントを見る(現在1件)

  • その他

    愚痴
    いせぽさん /
    記事ID: 35171

    保健室でよく寝ている。初めて行った時、嫌な保健師にあたって、
    症状だけではなく、住所とか聞かれて、
    なぜ休みたいのかという理由(資格)の有無を聞かれた。
    住所はうそをついた。
    もう昔から、教科書に出るようなライフステージとは違い過ぎて
    嘘をついてばかりいる。それで自分を守っている。

    自分には遠い嘘住所でも保健師から見れば近かったようだ。
    近いじゃないと言われて、泣くのをこらえた。
    ベッドはすべて空いていて、ただ一時間寝かせてほしいだけなのに、なんでそこまで理由が必要なのだろう。

    その保健師に健康診断の時にもあたった。
    学生相談室やサポートセンターに行った?と聞かれた。
    相談室には行きました。母の事もどうすればいいか教えてほしくて行きました。でも、ほかの支援機関のこととか何も教えてくれませんでした。ただただ私の事だけでした。駄目だ何も変わらないと思いました。
    今は行ってないです。もういいです。と一言だけ言った。

    どうしようもなくて、サポートセンターにも電話しました。泣き崩れそうでした。
    学生相談室に行ってみたら?と言われました。管轄外だというような対応でした。精神系のサポートはありませんでした。視・聴・発達障害ならサポート資格があったのでしょうか。

    助けてほしくて、電話もした。つながらないところも多かった。
    一時間かけてもつながらなかったこともある。
    繋がりやすいところに電話しても病院に行って薬を飲めという。
    母については、役所の福祉課に行けと言われた。でも5時で閉まってどう考えてもいけない。
    病院には一つ所にずっと通ってます。話をまともに聞いてもらってます。
    薬もちゃんと飲んでます。
    でも、病院以外の人々と、付き合うのは辛いんです。
    薬で何とかできる以上のストレスが生じるんです。

    投稿日時:2014年04月08日 22時44分

    コメントを書く

  • その他

    優しくされたくない。優しくしたくない。死にたい。
    いせぽさん /
    記事ID: 35167

    自分の何もかもが恥で、この先、生きていてもkちがい扱いされるだけだ。

    誰かと共にその場にいる。なるべく軽い関係に納める。
    シャットダウンされていると感じたら、触れないようにする。
    こちらからは何もしないから、すべて合わせるから、何もしないでほしい。

    忘れることが生きることなら、
    不意に思い出して自分を罵倒する人生はもういやだ。

    優しくされたくない。優しくすることが入院や治療を意味するのなら。
    支援者や普通の人ほどそう言う。
    自分たちはそういう風に言われたこともないし、自分に自信を持っている。
    分かるとか簡単に言うな。分からないくせに。
    勝手に同情するな。夜安心して寝れる部屋があるくせに。
    死んだら困るとか言うな。
    死んだって、お前は平気で生きていけるし、私以上の存在がいるはずだ。
    天秤で測ったら、わたしよりも大事な友人や家族や知り合いがいるんだ。

    私は母に措置入院を希望した。
    夜妄想が激しくなって学校に行けなかったから。
    父は物損の証拠が出るまで、渋っていた。
    私が一番母といる時間が長いのに。
    酷い人間だと思った。アニメやドラマなら敵役みたいなものだ。
    辛いと専門家に言い過ぎて、
    あなた自身が入院を考えた方がいいと言われた。
    母の事よりも、一番辛かった。

    もう、こんな分かりやすい理由要らない。意味づけなんていらない。
    障害だとか、病気だとか、性格がどうのとか、そういうの。
    そういうのがあっても、卑屈になるだけ。
    普通の人はそういうのを背負っていない。
    訓練された「当事者」」も卑屈さを売りにするか、
    卑屈さに甘えない、普通の人よりも強靭な「わたし」があるから生きている。
    私にはどちらもできない。

    私の態度が悪いのは分かってる。でも、そうして生きていくしかなかった。
    怒るか泣くしかできなかった。傷のなめ合いでみじめに生きていきたくなかった。
    そんな余裕なかった。

    投稿日時:2014年04月08日 22時15分

    コメントを書く

現在のカキコミ8件中