本文へジャンプ

  • 私は女性である

    SCHU
    記事ID:33648

     私は、男の子として産まれてきましたが、保育園時代から、自分は、女の子じゃないといけなく、当時は、母に、「○○ちゃんと同じ頭したい」と言えば、やや長めだった髪を、ゴムで2つにくくってもらったり、小さなリボンをつけてもらったりして、保育園に通っていました。

     小学校入学からも、女子の制服じゃないと嫌でしたが、親にも言えませんでした。

     そのまま、小学校、中学校、高校、そして、会社と、女子の制服で通いたかったです。

     暗視の制服を着て通学してることが、ものすごく辛く、苦しく、ストレスにもなり、男子の制服を着てることが理由で、登校拒否を考えたこともありました。

     でも、誰にも、打ちあけることはできませんでした。

     死にたかったです。

     なんで、私は、男なのか。

     今は、週に1回、心療内科に通っていますが、その時だけは、女性の服装に、ヒラミニで通っています。

     理解してくれるのは、主治医の先生と、薬剤師さんだけです。

     私は、これを、女装とは思ってもいません。

     趣味でやってるわけでもありません。

     もっともっと、理解がある人が増えればいいなあと思っています。

     みなさん、ご理解のほどを、よろしくお願いします。

    投稿日時:2013年11月22日 05時32分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在2

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • エール

    個々の違いを認める社会であって欲しいです
    ひびきさん / 50代 /
    記事ID: 37008

    私には、性同一性障害の人が周りにいます。
    私は、世の中の人が、個人の違いを認める社会になればよいと思います。
    性同一性障害で悩む人が、そのままでいられる社会になればよいと思います。

    もし、社会が自分を理解し、受け入れてくれたら、体と心の不一致があったとしても、悩みは減少するように思います。
    だから仮に外見は男性であっても、その人が「私は女です。」という人がいたら、その人のことをそのまま認める社会でありたいです。

    そういう社会は誰にとっても生き易い社会ではないでしょうか。
    社会に認めて欲しいから体を手術するというのは、社会が変わっていかなければならないと思います。

    投稿日時:2014年06月30日 22時11分

    コメントを書く

  • その他

    私も女性
    サトさん / 東京都 / 30代 /
    記事ID: 35660

    お気持ちわかります。私は30代半ばの体は男性ですが私自身ずっと性別に違和感を感じていて何でこうゆう体に生まれてきたのかずっと思い続けてきました。私は小学生から違和感がありました。気持ちが女の子のままですので少しからかわれるとすぐに泣いたりしていました。男の子の遊びよりも女の子の遊びの方が楽しかったですしすきでした。今でも大切にしていますが小学生の時買ってもらったクマのお人形が一番嬉しかったです。中学生の時が一番嫌でした。学生服を見てこれは私の着る制服じゃないと思って女子のセーラー服を見てこれが私の着る制服なのにと思っていました。その後いじめにもあって不登校が続きました。何とか中学は卒業できましたが高校は制服の事や馴染めず父親の借金の返済で資金面で私も働くことになって高校は中退でも性別の違和感で職場も馴染めませんでした。8年かかって返済しましたがすぐに父親が脳出血で倒れ介護生活がずっと続きました。女の子の洋服はずっと隠れて着ていました。ストレスで最高120キロくらいまで太りました。ダイエットしてやっと90キロまで痩せました。でも最近介護も落ち着きずっと前に母親にカミングアウトしました。最初はおカマとか言われました。ショックでした。でも母親には性別に違和感がある事は言っていません。性同一性障害という言葉も知らないと思います。30代半ばを過ぎましたが女性の体になりたい気持ちは変わりません。何年も前にジェンダー某有名クリニックに行きましたが体型の事でバカにされました。私の体型や声すべて嫌ですもう少ししたらジェンダークリニック行きたいと思います。世の中には同じ事で悩んでいる方が沢山います。世の中に性別に違和感がある方すべての人に本当の性になって幸せになってほしいです。 

    投稿日時:2014年04月30日 20時19分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ2件中