本文へジャンプ

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在78

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 悩み

    相談窓口をわかりやすくしてください。
    ラッチャンさん / 静岡県 / 40代 / 元父親
    記事ID: 64083

    私は脊髄小脳変性症の患者です。私のような進行性の神経難病の場合、介護保険の申請のタイミングや、障害年金の申請タイミングがわかりません。自分で申請ができるときは症状がまだ軽いが、今後症状が重くなることは間違いないです。
    特に私のような1人では本当にいろいろな福祉サービスが必要なときに話すことが困難になったり、自署もできなくなり、外部との接触ができなくなることが、できなくなることがこわいです。身内には負担をかけたくありません。

    投稿日時:2017年10月19日 17時30分

    コメントを書く

  • その他

    みなさんこそためらわないでほしい 生活再建のための生保
    めろんぱんださん /
    記事ID: 64033

    人生の岐路に立たされた時、誰もがそれを悔しく思うけれど、NHKのあさイチでも生活再建のために生保の活用を紹介していました。
    真面目な方ほど受給を拒みますが、生活再建のために市区町村の無料弁護相談など利用され「預金があるから」ではなくて、預金の余力が尽きないうちに問い合わせされてみてはいかがでしょうか?
    日々の糧の不安を抑えることが出来れば、次のステップで就活にも気持ちやアイデアの余裕が出てくると思います。
    生真面目な方ほど困窮するので、生活再建が出来る方はもちろん、もう働けなくなった方も残額があろうと家があろうと同居だろうと方法があるそうなので、同じ難病の患者会に尋ねて申請手順を知ることが必要みたいです。
    役所は知っていても教えないところです。
    本当に困っている人がはじきだされないように、自らの努力がいるなんて…しんどい体に酷ですが勝ち取ってください。
    バイトしながら生保で一部補助を受けて闘病している方から、様々です。

    投稿日時:2017年10月18日 06時28分

    コメントを書く

  • 提案

    難病の効力
    あむあむさん / 長野県 / 30代 / 難病本人
    記事ID: 63960

    難病の人は、あまりにも立場が弱いです。私は、数ヶ月前まで大好きな子供と接する仕事をしていました。難病なので若いですが、パートという立場を選択し働いていました。毎日調子が悪く、仕事をしている中でも入院をしたり、通院をしたり、過酷な生活を送っていました。仕事をすると選択すれば、知られたくない個人情報を提出し、私の場合は、入院するという欠勤理由で上司に、診断書を提出しました。しかし、診断書を提出したからといえ、仕事に対してワークバランスを考えてくれませんでした。難病は、治らないのですが、完治したと上司は思ってしまいます。また、見た目に何の異常が無いとなると、勘違いが起こります。また、私も休みがちなため、職場に迷惑をかけたくない気持ちから、なるべく出勤した日には、人一倍頑張ろうとします。これが、悪循環となり、仕事を辞めるきっかけとなりました。
    仕事を辞め、今度はハローワークに行きました。病気の事を伝え、難病と伝えましたが、障害者とは違う、働く気が無いとみなされると雇用保険がもらえないと言われました。難病の証明をしても、公費負担の手帳では、効力が弱いと言われました。なかなか、難病で働きぐちがない、雇用保険も難しい、難病の働き方も難しい。やはり、健康的な方を採用するし、難病の方には、一般雇用枠での就活がメインと言われました。
    しかし、健康的な方と同じ土俵では、戦えません。働けないなら、収入がなく、死ねと言っているのと同じだと最近感じています。
    難病に対する色々な法律も作ってほしいです。

    投稿日時:2017年10月16日 00時12分

    コメントを書く

  • その他

    難病の就労
    制度のはざま難病さん / 群馬県 / 40代 / いずれ独居老人
    記事ID: 63370

    体のあちこちが痛くなり、歩行困難にもなって仕事をやめました。整形で脊柱菅狭窄症と言われ、それなら手術して又再就職しようと思い、ハローワークで病気の為しばらく働けない旨の受給延長申請をしました。申請手続きに医師の診断書はいるか尋ねたところ、いらないとの事。私としては変に思ったのですが、私が勘違いしてたようです。受給延長申請の解除時に就労可能の診断書が必要だったのです。
    脊柱菅狭窄症で申請しましたが、その後の検査で難病、多発性硬化症(疑い)と診断され、状況が一変。
    髄液検査で確定に必要な成分が出ずに現在(疑い)のままに。症状に不安定要素が強い為か、何度もお願いしたのですが医師が就労可能証明を書いてくれないまま、経過観察という名の診察打ち切りで放り出されました。
    ハローワークに説明に行ったのですが、就労可能証明が出ないと駄目ですとの事。9ヶ月出るはずだった失業手当てが全く出ません。
    いつまでも無収入でいられる訳もなく、自力で知人のつてを頼って運よく仕事が見つかりました。
    ハローワークで病気の事を言わなければ良かったと思う。こんな事になるとは思わなかった。
    病気を隠して仕事を見つけても続かないだろうと思うけど、病気をカミングアウトしたところで仕事は見つからないだろうし、そしたら収入は無い。収入なければ生きていけないじゃない。

    投稿日時:2017年09月24日 02時06分

    コメントを書く

  • 提案

    難病患者に対する理解
    あむあむさん / 長野県 / 30代 / 難病本人
    記事ID: 62123

    私は難病になって、まだまだ社会が難病の知識がないと思う事がたくさんあるのだと感じることがあります。
    私は、見た目が健康な人と変わらないので、働いていた時は、疑いの目、病気の理解が無いという事に苦しめられ、結果、仕事を辞めなければならない状況になりました。
    もっと新聞やテレビ等で、ひとつひとつの難病に対する情報を発信するべきだと思います。
    そうすれば、仕事をしていても、この人は、難病で薬休憩をしていて、遊んでいない等、理解が浸透すれば、働きやすくなると思います。
    また、難病さんに合った働き方を作るのも良いと思います。例えば、健康な人と同じ時間に休憩をするのではなく、コンスタントに休憩を入れたり、気軽に休めたり等、働き方の工夫も導入してほしいです。健康な人と同じ土俵では働けず、お金を稼ぐこともできず、これでは、心身共に疲れ果てます。
    見た目が健康そうだからと判断せず、何ができ、不具合はどこなのかを健康な人が見極めながら、健康な人と難病の人と協力しながら働きたいです。

    投稿日時:2017年08月22日 01時03分

    コメントを書く

  • 相談

    自分のこれから
    ミーちゃんさん / 和歌山県 / 60代 / 母親
    記事ID: 61941

    初めまして今年1月にIgA腎症と言われました
    真っ先にステロイド治療を受けるよう言われました…が
    糖尿病予備軍とわかりステロイド治療は中止になりました。離婚をして建てた家のローンを離婚後払いつずけ完済しました。気がつけば60歳!!!少しでも生活の足しにと60歳で年金を受け取る手続きをしました。ところが難病になった今、60歳から年金をもらったから障害年金は受け取れないと…娘と同居しているからと生活保護も受け取れない、難病は悪くなるばかりで働けない早く受け取った年金は月4万円どうすれば生活が出来ますか?

    投稿日時:2017年08月17日 23時59分

    コメントを見る(現在1件)

  • 悩み

    ろう重複障害者です。誰かの役に立ちたい!
    シンデレラさん / 静岡県 / 40代 / 本人
    記事ID: 59960

    私も、働きたい!障害者です。
    「神経線維腫症2型」という難病持ちで、高校の時に聴こえなくなり、6年前に車いすになりました。
    小さい頃から「大きくなったら人のお世話をしたい」と思っていて、福祉を学び福祉の仕事に就くことができました。
    私が就職したのは、ろう重複障害者の施設です。聴覚障害+盲・知的・脳性マヒ等の方々が暮らす施設です。そこは難病が原因で1年で退職。続いて、聴覚障害高齢者対象の老人ホームに就職しました。また、難病が原因で6年しか働けず、しかも車いすになりました。自身が「ろう重複障害者」になるとは思っていませんでした。
    私は福祉の仕事以外興味がないです。わがままでしょうか?
    福祉の資格も所持しているので、「相談員」を目指してますが、「電話対応」「コミュニケーション」で断られます。デイサービス職員でも、「コミュニケーション」で断られます。中途障害者にも重複障害者にも、仕事させてください!
    人の役に立ちたいんです!できることはあります!
    進行性の難病なので、まともに働けるのは今が最後かもしれません。「生きてて良かった!」と思える最後が良いです。

    投稿日時:2017年06月21日 15時45分

    コメントを見る(現在1件)

  • 提案

    難病に指定されても
    ゆうきさん / 神奈川県 / 30代 / 会社員
    記事ID: 57922

    私の持病は数年前国に難病として指定されたものの、一円でも助かっていることはありません。
    治療費も生活費も全額自分で働いて稼いでいます。
    一年半の間ドクターストップで仕事を休み傷病手当金で生活できたものの、ステロイドが全く効かず数値は全く良くならず。
    しかし一年半を過ぎれば収入は0なので医者の反対を無視して働いています。
    透析するレベルなど一部の症状が非常に重い人以外は難病に指定されても全く意味がありません。
    無理やり働いているので病気は悪化するばかり。
    連続して感染症になり高熱で今日は仕事を休んでいます。
    日常生活ができないくらい悪化するまで治療費のため、また生活のため、働くしかありません。

    投稿日時:2017年04月23日 21時22分

    コメントを書く

  • 提案

    どのように向き合うべきなのでしょうか。
    アユさん / 大阪府 / 本人
    記事ID: 56397

    家庭事情や状況などによっては配慮などありつつも、余命宣告や告知は当事者本人に直接される事が多くなりましたが、難病患者の場合には、主治医が死を把握した場合に、家族には伝えたとしても、本人には知らせることが無いまま、亡くなるという事があるなと感じています。
    17年前に難病発症してから今まで、長期治療を共にした仲間や友人が何人も旅立ちました。
    最近も、大切な友達が二人旅立ち、子供を抱きしめたかっただろうに、がんばって、来年も当たり前に生きていくために、辛い治療と副作用に真摯に向き合っていました。

    私はいつもわからなくなります。

    知りたかったんじゃないだろうか。死を感じることは恐ろしく苦しいけども、我が子を抱けずに旅立った彼女は、知り得てたならば、しっかりと我が子や自分自身を抱きしめる時間を作ったのではないだろうか。伝えたい事も沢山あっただろうなと。

    私自身は、SLE、抗リン脂質抗体症候群、大動脈炎症という、血管を詰まらせる症状の難病持ちで、今まで心筋梗塞や脳梗塞等を起こしながらも、ラッキーな事に生かされています。家族には、主治医から死を宣告された時には必ず伝えてほしいとお願いしてます。

    書き留めたい、伝えたい、逢いたい人にあいたい、家に帰りたいなど、可能な限り自分で考えて整えることが、私にとってはとても大切な事と思っています。

    私の考えは、間違えてるのかもしれないし、難病患者の場合の治療の中においては、難しいことなのかもしれませんが、主治医や家族や周りの人たちが、自分の死を把握しているのならば、伝えてほしい人もいるでしょう。

    治療そのもの、生と死への向き合い方は、自らの意思が何よりも尊重されなければならなくて。
    治療と同じくらいに、メンタルケアがきちんとされなければならないと常々感じてます。

    投稿日時:2017年02月15日 05時15分

    コメントを見る(現在2件)

  • 悩み

    難病でも仕事したい
    石油姫さん / 熊本県 / 20代 / 子供
    記事ID: 53602

    私は二つ難病があります。それに加えて発達障害です。
    使える薬も限られてきて毎日痛い苦しい生活を送ってます。
    肉体労働ができなくて事務系などの仕事に就きたいと思い探しましたが、全くありませんでした。唯一働けそうなところは書類選考の時点で落ちました。
    難病患者でもギリギリの生活をしているのに仕事ができないと、とてもつらいです

    投稿日時:2016年08月28日 04時32分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ78件中